ニュース
» 2015年10月23日 21時00分 UPDATE

どこかで見たようなデザイン:疑似タッチパッドを投影する――「プロジェクションマウス」

上海問屋が、デスクなどの平面な場所にバーチャルマウスを投影することで、接続したPC上のカーソル操作ができるプロジェクションマウスを発売した。価格は9999円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは10月23日、同社直販ショップ“上海問屋”で「プロジェクションマウス」(DN-13293)を発売した。価格は9999円(税込、送料別)。

プロジェクションマウス 「プロジェクションマウス」

 本製品は、USBケーブルを使ってPCに接続すると、約4センチ前方にバーチャルマウス(操作エリア)を投影するポインティングデバイス。バーチャルマウスから投影されたエリアを指でタッチすることで、カーソル操作やジェスチャーといったさまざまなマウス操作が行える。

プロジェクションマウスプロジェクションマウス 左右クリックとポインター操作エリアが投影される(写真=左)。平面な場所で利用可能だ(写真=右)
プロジェクションマウス さまざまなジェスチャー操作に対応する

 本体サイズは43.5(幅)×52.4(高さ)×24(奥行き)ミリ、重量は40グラム。電源はUSBバスパワーで、Micro USBケーブルが付属する。対応OSはWindows 7/8/8.1/10、Mac OS。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.