ニュース
» 2015年11月09日 18時32分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:6年保証にバックプレート付き――アキバで注目される“長持ちパーツ” (1/4)

堅牢性をうたっていたり、メーカーによる長期保証がついていたりする注目株が先週は多く登場した。数年後のマシンに思いを馳せて選ぶのもまた楽しい。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

ケース内換気もばっちりのCRYORIG製水冷キットが登場!

 空冷式CPUクーラーで有名なCRYORIGから初の水冷キットが登場した。ラジエーターの違いで3種類あり、27.5ミリ厚で14センチファン2基を並べた「A80」と、同じく27.5ミリ厚で12センチファン2基を並べた「A40」、12センチファン2基を並べた38.5ミリ厚の「A40 Ultimate」が選べる。価格は順に2万1000円弱と1万8000円強、2万1000円弱だ。

og_akiba_001.jpg CRYORIG「A80」

 いずれもCPUブロックの上に斜めに固定されたファンがついており、メモリやチップセット回りなどの冷却もサポートする。

 BUY MORE秋葉原本店は「水冷だと対象のチップがピンポイントで冷えて周辺はそのままということが起こりがちです。ファンの角度が固定されているのはちょっと残念ですけど、これは効果的ですね」と評価していた。

 水冷キットとしてはメーカー保証が長いのも特徴。通常で3年保証がつき、ユーザー登録することでさらに3年延長される仕組みだ。標準の3年は代理店のディラックが窓口になり、延長の3年はメーカーと直接やりとりすることになる。

 オリオスペックは「6年も使う人はなかなかいないかもしれませんが、そのころまで対応しますし使えますよというメーカーの自信は心強いですよ。実際、そのあたりを重視してメーカー保証期間を見ている人もいますしね」と話していた。

og_akiba_002.jpg Aシリーズの展示機

og_akiba_003.jpg CRYORIG「A40」と「A40 Ultimate」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.