ニュース
» 2015年12月28日 14時57分 UPDATE

持ち運びにも:見えづらいスマートフォン、タブレットの画面を大きく――「スタンド式 拡大鏡」

上海問屋が、スマートフォンやタブレットで使える折り畳み式の拡大鏡を発売した。価格は1299円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは12月28日、同社直販ショップ“上海問屋”で「スタンド式 拡大鏡」(DN-13429)を発売した。価格は1299円(税込、送料別)。

スタンド式 拡大鏡 「スタンド式 拡大鏡」

 本製品は、スマートフォンやタブレットをセットすることで小さな文字や画像の細かい部分をはっきり見ることができる拡大鏡だ。角度を調節できるスタンド付きで、使用しないときは折り畳むこともできる。

 本体サイズは193(幅)×122(高さ)×12(奥行き)ミリ、重量は166グラム。

ky_DN-13429-02.jpgky_DN-13429-03.jpg スマートフォンをセットしたところ(写真=左)。折り畳んだ状態(写真=右)
top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.