ニュース
» 2016年01月21日 00時00分 UPDATE

「多様な働き方をサポート」――デル、ビジネス向けノートPC「Latitude」など新製品11機種を投入 (1/2)

デルが、ビジネス向けのノートPC「Latitude」シリーズや、タブレットPC「Venue Pro」シリーズなどの新製品を発表、一部製品を除いて同日より販売を開始した。

[山口恵祐,ITmedia]

 デルは1月20日、ビジネス向けノートPCの新製品として「Latitude 3000シリーズ」「Latitude 5000シリーズ」「Latitude 7000シリーズ」の3シリーズ7機種と、2in1モバイルノートPC「Latitude 2-in-1」シリーズ2機種、WindowsタブレットPC「Venue Pro」シリーズ2製品の計11機種を発表し、一部製品を除いて同日より販売を開始した。

Latitude 3000シリーズ

 価格を抑えた上で、生産性を高めたベーシックなビジネス向けノートPC。15時間以上駆動するバッテリーは、ツールを使わずに交換可能でメンテナンス製を高めた。同社「Vostro」シリーズとの差別化として、最長5年間のプロサポートを付属する。ラインアップはディスプレイサイズの異なる14型と15.6型の2つを用意し、ディスプレイはノングレアのフルHD(1920×1080ピクセル)や、タッチ対応HD(1366×768ピクセル)などから選択できる。

Latitude 14 3000シリーズ Latitude 14 3000シリーズ
Latitude 15 3000シリーズ Latitude 15 3000シリーズ

 本体サイズと重量は、14型が342(幅)×243.3(奥行き)×23.15(高さ)ミリで1.81キロ(4セルバッテリー装着時)、15.6型が380(幅)×260(奥行き)×23.25(高さ)ミリで2.06キロ(4セルバッテリー装着時)。

Latitude 5000シリーズ

 生産性を追求するだけでなく、耐久性と重量をバランスよく兼ね備えることで堅牢性を高めたスタンダードビジネスノートPC。ディスプレイのベゼル部分に二重のバンパーを備え、耐久性を強化。ボディ素材は航空機などで利用されるカーボンファイバー素材とポリカーボネート素材を組み合わせたものを採用し、傷が付きにくいのが特長。

Latitude 12 5000シリーズ Latitude 12 5000シリーズ
Latitude 15 5000シリーズ Latitude 15 5000シリーズ

 プロセッサはインテル第6世代プロセッサを採用し、標準電圧版、低電圧版から選択できる。ラインアップは12.5型、14型、15.6型を用意し、ゴリラガラスを採用するフルHD(1920×1080ピクセル)タッチディスプレイも選択できる。

 本体サイズと重量は、12.5型が310.5(幅)×214.5(奥行き)×22.65(高さ)ミリで1.49キロ(3セルバッテリー装着時)、14型が334.9(幅)×231.1(奥行き)×23.2(高さ)ミリで約1.67キロ(低電圧プロセッサ、4セルバッテリー装着時)、15.6型が377.1(幅)×252.6(奥行き)×23.8(高さ)ミリで約1.98キロ(低電圧プロセッサ、4セルバッテリー装着時)。

Latitude 7000シリーズ

 軽量で薄いプレミアムビジネスクラスノートPC。シャーシにマグネシウム合金、ディスプレイ裏側にはカーボンファイバー素材を100%使用している。ラインアップは12型と14型を用意し、12型はゴリラガラスを採用するフルHD(1920×1080ピクセル)タッチディスプレイ、14型は同じくゴリラガラスを採用するQHD(2560×1440ピクセル)タッチディスプレイを選択できる。

Latitude 12 7000シリーズ Latitude 12 7000シリーズ
Latitude 14 7000シリーズ Latitude 14 7000シリーズ

 本体サイズと重量は、12型が310.5(幅)×215.15(奥行き)×18.85(高さ)ミリで1.26キロ(3セルバッテリー装着時)、14型が334.9(幅)×232(奥行き)×19.4(高さ)ミリで約1.65キロ(3セルバッテリー装着時)。

Venue 8 Pro 5000/10 Pro 5000シリーズ

 最新のインテルAtom x5-Z8500プロセッサ(1.44GHz/最大2.24GHz)を採用し、最大4GBのメモリと64GBのストレージが選択可能。バッテリー駆動時間とパフォーマンスを両立した。Venueシリーズ初となるUSB Type-Cポートを搭載し、ドッキングステーションや2048段階の筆圧検知が可能なワコム製ペン入力にも対応する。両機種ともに法人向けにフォーカスしており、DDP Suit、TPMチップ、SCCM対応といったセキュリティを強化した。 

Venue 8 Pro 5000シリーズの表面 Venue 8 Pro 5000シリーズの表面
Venue 8 Pro 5000シリーズの背面 Venue 8 Pro 5000シリーズの背面

 本体サイズと重量は、8型が130(幅)×216(奥行き)×9.45(高さ)ミリで約377.1グラム、10型が262.6(幅)×175.8(奥行き)×9.85(高さ)ミリで約662.1グラム。

Latitude 11 5000シリーズ 2-in-1

 インテルCore Mプロセッサを採用し、最大8GBメモリと512GBまでのSSDを搭載可能な10.8型の2in1タブレット。ボディの素材に軽量マグネシウムや強化ガラスなどを採用し、MIL-STDの耐久性を備える。タブレットドックにより、デスクトップPCのような使い方も可能だ。

Latitude 11 5000シリーズ 2-in-1の表面 Latitude 11 5000シリーズ 2-in-1の表面
Latitude 11 5000シリーズ 2-in-1の背面 Latitude 11 5000シリーズ 2-in-1の背面

 本体サイズと重量は、279.8(幅)×176.8(奥行き)×10.78(高さ)ミリで709.8グラム。こちらの製品は近日中の発売予定となる。

デル株式会社

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.