ニュース
» 2016年02月10日 10時00分 UPDATE

“捕食者”をイメージした新ロゴも:エイサー、装甲をイメージしたデザインのゲーミングデスクトップPC「Predator」新2モデル

日本エイサーは、ゲーミングシリーズ「Predator」から、デスクトップPC新製品2モデルを発表した。

[山口恵祐,ITmedia]

 日本エイサーは2月10日、ゲーミングシリーズ「Predator」からフラッグシップデスクトップPCの「Predator G6 AG6710-H76K/G」、ハイエンドデスクトップPC「Predator G3 AG3710-H76F/G」の計2製品を発表した。2月19日より販売を開始する。価格はオープン。

 ゲーミングデスクトップPCのPredator G6/G3は、装甲をイメージした黒のボディに赤をアクセントとしたデザインを採用。「IceTunnel」と呼ばれる新構造のトンネル式エアフロー冷却システムを採用した大型のボディにはゲームで使用するヘッドセットを掛けられるクレードルを内蔵する。

ゲーミングシリーズ「Predator」 ゲーミングシリーズ「Predator」

「Predator G6 AG6710-H76K/G」

 フラッグシップモデルのPredator G6 AG6710-H76K/Gは、本体上部にTURBOボタンを搭載し、ワンプッシュでCPUのパワーが全開になるワンパンチオーバークロック機能を搭載する。

「Predator G6 AG6710-H76K/G」 「Predator G6 AG6710-H76K/G」

 CPUは第6世代Corei7-6700K(4GHz/最大4.2GHz、4コア/8スレッド対応)、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce GTX 980を搭載する。メモリは16GB(8GB×2、最大64GB)、ストレージは128GB M.2 SSDと3TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。ワイヤレス機能としてIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。OSは64bitのWindows 10 Homeとなる。

 インタフェースはUSB 3.0×6(1つは充電機能付き)、USB 2.0×2、有線LAN、HDMI出力×1、DVI-I出力×1、Display Port×3、SDカードリーダ、音声入出力など。本体サイズと重量は、約533(幅)×210(高さ)×462(奥行き)ミリで約16キロ。予想実売価格は30万円前後(税別)。

「Predator G3 AG3710-H76F/G」

 ハイエンドモデルのPredator G3 AG3710-H76F/Gは、CPUが第6世代Core i7-6700(3.4GHz/最大4GHz、4コア/8スレッド対応)、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce GTX 970を搭載する。メモリは16GB(8GB×2、最大64GB)、ストレージは1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。ワイヤレス機能としてIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。OSは64bitのWindows 10 Homeとなる。

「Predator G6 AG6710-H76K/G」 「Predator G6 AG6710-H76K/G」

 インタフェースはUSB 3.0×6、USB 2.0×2、有線LAN、HDMI出力×1、DVI-I出力×2、Display Port×1、SDカードリーダ、音声入出力など。本体サイズと重量は、約510(幅)×180(高さ)×409(奥行き)ミリで約10キロ。予想実売価格は21万円前後(税別)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.