連載
» 2016年02月18日 06時00分 UPDATE

ネット死語:HPの登録申請をした思い出がよみがえる「ディレクトリ型検索エンジン」

[ITmedia]

 Googleのような自動でサイト情報を収集してくれるロボット型検索エンジンがなかった時代は、「ディレクトリ型検索エンジン」が主流でした。

検索

 ディレクトリ型検索エンジンとは、現在のYahoo!カテゴリのように、企業の公式サイトや個人のホームページがカテゴリーごとに分類されて表示されていたものです。閲覧者は何か知りたい情報があったらまずディレクトリ型検索エンジンを訪れ、多くのカテゴリーの中から「自分の知りたい情報がありそうなホームページ」を探す必要があり、手間がかかりました。

 当時、ディレクトリ型検索エンジンに登録されることは一種のステータスでした。人力でホームページが登録されていたので厳しい審査があったのです。

ネット死語

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.