レビュー
» 2016年05月13日 16時13分 UPDATE

5月末までの期間限定で超特価:速さと容量を両立する大容量SSD搭載ノートPCの魅力 (1/3)

SSDの高速起動は一度体験してしまうと元に戻れない。とはいえ、SSDはHDDに比べるとまだ高価だ。高速起動と十分なストレージ容量を両立したいなら……

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]
「LB-J520X2-SSD5」のココが「○」
・Core i5と大容量SSDを搭載
・メインで使える実用優先の内容
・税込み10万円を切る期間限定価格
ココが「×」
・高負荷時の動作音が大きい
・CPUが第5世代Core

速さと容量、どっちも欲しいユーザーに朗報

 メインで使えるノートPCを選ぶ時、どんな条件を挙げるだろうか。CPUの処理性能、キーボードの打ちやすさ、液晶ディスプレイの大きさや表示解像度、いくつか要素はあると思うが、ユーザー体験を重視するならば「OSドライブがSSDである」ということも重要である。

 というのも、SSDのランダムアクセス性能はHDDの100倍以上も高速だ。そうしたランダムアクセスは、PCやアプリの起動、OSの基本操作、Webブラウジングなど身近な操作で頻繁に発生しており、OSドライブをHDDにするかSSDにするかで運用時の快適さが断然違ってくる。

 ただし、SSDはHDDに比べると容量単価が高い。最近はずいぶん安くなってきたとはいえ、やはり数倍の開きがある。そのためか、ノートPCに搭載されるSSDは、容量が少ないことが多い。多くても250GBクラス、モバイル系ならば120GB以下というのも珍しくない。

 「メインで使えるPC」となると、120GBというのはちょっと問題だ。いくら高速でも、未整理のファイルを貯めておいたら一杯になってしまうというのでは、逆にストレスになる。メインで使うならば容量もある程度は必要であり、なかなか悩ましいところだ。

 そんな悩みを解決してくれそうなキャンペーンを、5月末までの期間限定でマウスコンピューターが展開している。SSDとHDDを両方搭載するデュアルストレージモデルや、480GBの大容量SSD搭載モデルを、思い切った価格設定でまとめてそろえてきた。

マウスコンピューターの「LB-J520X2-SSD5」は、SSDをドーンと480GB搭載するモバイルノートPCだ。他のスペックもCore i5-5200U、8GBメモリ、フルHD液晶ディスプレイ搭載と、メインでも使える内容で、税別8万7800円(執筆時点)と手ごろな価格が魅力

期間限定の特集特集ページ。SSDとHDDを両方搭載するデュアルストレージモデルや、480GBの大容量SSD搭載モデルを思い切った買い得価格でそろえている

 480GB SSD搭載ノートPCだけ見ても、Celeron搭載ながら8GBメモリも搭載する5万2800円(税別)という11.6型モデルの「LB-C240X-S5」、同様のスペックで14型液晶ディスプレイを搭載して5万4800円という「LB-B420XN-S5」などなかなか刺激的なモデルが並んでいるが、メインで使えるという条件で見ると、Core i5-5200Uを搭載する「LB-J520X2-SSD5」(税別8万7800円、送料税込み9万8064円)がいい感じに見える。というわけで、評価機を入手することができたので、少しこのモデルを掘り下げてみていきたい。

使いやすいインタフェース構成を持つコンパクトなボディ

 LB-J520X2-SSD5は、LuvBook JFシリーズに属するモデルだ。モバイルも可能なコンパクトなボディながら、必要性の高いインタフェースや打ちやすいキーボードをしっかり搭載した実用重視のモデルである。

天面。表面はヘアライン風の加工がされている

 ボディの具体的なサイズと重量は、約326(幅)×231(奥行き)×23.6(高さ)ミリ、約1.4キロ。本体装備のインタフェースは、USB 3.0が1基、USB 2.0が2基、SDメモリーカードスロット(SDXC対応)、HDMI、アナログRGB出力(D-Sub15ピン)、そして有線LANも装備する。このほか、IEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth 4.0、100万画素のWebカメラなども標準で内蔵している。最近の薄型軽量ノートPCでは省略されがちな端子も含めてメインで利用するのに不足ない装備を持ち、使い勝手を確保したうえでコンパクトにまとめている点は好印象だ。

左側面。手前からヘッドフォン出力、マイク入力、USB 3.0、HDMI出力を装備。排気口を挟んだ一番奥にアナログRGB出力(D-Sub15ピン)がある

右側面。手前側から2基のUSB2.0ポート、SDメモリーカードスロット、有線LAN、DC入力がある。一番奥にセキュリティーロックポートがある

前面部には特に端子類は搭載していない。左側に電源/バッテリー状況を示すインジケータがある

着脱可能なバッテリー(31ワットアワー)を後部に搭載している。端子類はない
マウスコンピューター/G-Tune

→【PR】PC USER特設ページ「mouse station」
超コンパクトなスティック型PC「m-Stick MS-NH1」が人気沸騰! 4K対応IGZO液晶+GTX 970Mの快速ゲーミングノートも!!


       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう