ニュース
» 2016年06月14日 12時56分 公開

15タイトル同時リリース:PS4用VR HMD「PlayStation VR」、10月13日に国内発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション 4用VRシステム「PlayStation VR」の発売日をアナウンスした。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月14日、プレイステーション 4(PS4)用VRシステム「PlayStation VR」(PS VR)の国内発売日を発表した。2016年10月13日に販売を開始する。

 予約受付開始は6月18日で、価格は単体パッケージが4万4980円(税別、以下同)、PS VRタイトルの利用に必要な「PlayStation Camera」を付属した「PlayStation VR PlayStationRCamera同梱版」が4万9980円だ。また、10月13日にはPS4と接続できるUSBケーブルを付属した「PlayStation Move モーションコントローラー」も4980円で発売する(こちらの予約開始日は後日発表)。

PS VR PlayStation VR

 PS VRは仮想空間内で視界を覆う巨大スクリーン(最大225型/横幅5メートルのスクリーンが2.5メートル先にあるように感じられる)に、PS VR専用もしくは対応のソフトウェアタイトルを映し出してVRの体験が楽しめるほか、映像コンテンツ、シェアプレイ、Live from PlayStationのソーシャル機能など、PS4のさまざまなコンテンツや機能を映し出すシネマティックモードも備えている。全天球カメラなどで撮影された360度全方向を見渡せる写真や動画の表示にも対応する。

PS VR 新製品の概要

 PS VRの発売日には6本のゲームが収録されたPS VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」を無料配信することに加えて、サードパーティーを含め、15本の専用タイトル/対応タイトルを日本国内向けにリリースする予定だ。

 発売日リリースのタイトルは、「Rez Infinite」(Enhance Games)、「初音ミク VRフューチャーライブ」(セガゲームス)、「サマーレッスン(仮)」(バンダイナムコエンターテインメント)、「バットマン:アーカム VR」(ワーナー ブラザース ジャパン)、「Until Dawn: Rush of Blood」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)など。その他、現在40本を越えるPS VR専用タイトルを開発中という。

 さらに、「ファイナルファンタジーXV」(スクウェア・エニックス)、「グランツーリスモSPORT」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)、「BIOHAZARD 7 resident evil」(カプコン)、「鉄拳7」(バンダイナムコエンターテインメント)、「エースコンバット7」(バンダイナムコエンターテインメント)といったビッグタイトルのPS VR対応も予定している。

PS VR PS VR向けコンテンツ一覧

 なお、製品の試用を行える体験会を6月16日より東京/名古屋/大阪/福岡のソニーストアにて開始。ほか一部店舗にても順次体験会を実施していく予定となっている。

※対応タイトルの情報などを追記しました(2016年6月14日19時)


関連キーワード

PS4 | ソニー | 体験会 | 発売日 | 予約開始


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう