ニュース
» 2016年08月06日 11時46分 公開

週末アキバ特価リポート:240GB SSDが税込み5680円に 夏休みもフラッシュが安い (1/2)

値上がり要素は様々あれど、SSDなどのフラッシュ系パーツの週末特価をみると、以前と同じ水準をキープしている様子だ。夏休みにアキバを訪れる人にも朗報。

[古田雄介,ITmedia]

Intel製M.2 240GB SSDが税込み6980円

 DDR4メモリやmicro SDカードなどを中心に、フラッシュ系パーツは値上がり傾向にあるが、大きな変動はまだ起きていない。某ショップは「一部のメーカーで値上げがなされていますが、まだ軽微です。ジャンル全体では踏みとどまっている印象ですね」と話す。

 このため、週末特価も従来の安さが期待できる。さらにパソコン工房 秋葉原BUYMORE店が「夏休み期間に入っているので、普段以上に気合いが入っていますよ」という通り、タイミングも安さの味方についている。

 同店では、LITEONの240GB SATA SSD「Mu2 PH3-CE240」が税込み5680円、Apacerの同容量「Thunderbird AP240GAST680S-1」が同5980円となるほか、IntelのM.2(SATA)接続240GB SSD「SSD 530 SSDSCKHW240A401」が同6980円で買える。

 PC4-17000(DDR4-2133)メモリの32GBキット(16GB×2枚)も安い。Crucialの「CT2K16G4DFD8213」とTEAMの「TED432GM2133C15DC01」がともに同1万2980円だ。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店のSSD特価POP

同店のメモリ特価POP

 そのほか、SanDiskのmicro SDHC/SDXCカード「Ultra」シリーズの特価も多く、200GBモデルは複数店舗が税込み7980円としていた。そのうちの一つ、パソコンSHOPアークは「値上がり要素はいろいろありますが従来の水準のままです。狙い目であることは間違いないですね」とプッシュしていた。

パソコンSHOPアークの特価POP。USBメモリの容量単価も低い

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう