連載
» 2016年08月24日 06時00分 公開

IT略語:CMYKって何の略なの?

[ITmedia]

 「CMYK」は主に印刷などに使われる発色方法で、色の表現方法の1つです。シアン(Cyan)、マゼンダ(Magenta)、イエロー(Yellow)、ブラック(K)の頭文字で、これらの配合比率を変化させてすべての色を表現します。ブラックのKは、キープレート(Key Plate)のKから来ています。これは印刷板のことで、通常黒インクのみが用いられたことから黒色を指します。

CMYK

 これらは混ぜれば混ぜるほど色が暗くなり、黒色に近づいていくため、減法混色と言われています。しかし、どんなに混ぜても濁った灰色になってしまうため、黒の部分を引き締めるために黒色を加えフルカラーを表現します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう