ニュース
» 2017年07月23日 11時26分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:アキバに9.1GB SCSI HDDの未使用品が出回る (1/2)

IBMのSCSI HDD「DDRS-39130」がテクノハウス東映に入荷。未使用のジャンク品で税込み4980円だ。ユーザーが殺到するか、「スカジーって何?」となるか、店員さんも読めない。

[古田雄介,ITmedia]

「ジャンクですが例外的に2週間の保証がつきます」――DDRS-39130のスポット入荷

 テクノハウス東映で話題を集めていたのは、IBM製の3.5インチHDD「DDRS-39130」だ。Wide SCSI規格の80ピンタイプで、容量は9130MB。回転数は7200rpmで、キャッシュは384KBだ。ジャンク扱いながら未開封で2週間の保証がつく。税込み価格は4980円だ。

未開封の「DDRS-39130」

 同店は「今は『スカジーって何?』となる人も多いと思いますが、なかには現役で使っている人もいると思います。そういう人に保守パーツとして刺さるんじゃないかと思って仕入れました。段ボールいっぱいの数量を入荷しましたが、どれだけの反響があるのか本当に分からないですね」と話していた。

 開封した1台でCrystalDisKMarkを走らせたところ、シーケンシャルリードで13MB/s超、同ライトで12MB/s弱。「速くはないですが、そこを気にして購入を迷う人はいないでしょうね」と笑う。

開封したDDRS-39130。SCA80ピンタイプとなる

CrystalDisKMarkのベンチマーク結果

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう