ニュース
» 2018年01月09日 17時00分 公開

CES 2018:Always Connected PC対応のCore i7スリムノート「Acer Swift 7」

Microsoftが推奨する「Always Connected PC」対応のスリムノートPCがAcerから登場。LTEを内蔵し、Microsoft StoreからWindows 10標準のLTEデータプランを契約して利用できる。Intelのプロセッサとモデムチップを採用する。

[ITmedia]

 台湾Acerは、米ラスベガスでCES 2018の開催を控えた1月6日(現地時間)に14型スリムノートPC「Swift 7(SF714-51T)」を発表した。3月に北米で発売する予定だ。価格は1699ドルから。

Acer Swift 7 Acerの14型スリムノートPC「Swift 7(SF714-51T)」

 Swift 7(SF714-51T)は、Microsoftによるインターネット常時接続のWindows 10デバイス規格「Always Connected PC」に対応。LTE機能はIntelのXMM7000シリーズモデムを内蔵し、Nano SIMスロットとeSIMを備えている。これにより、オンラインのMicrosoft StoreからWindows 10標準のLTEデータプランを契約して利用可能だ。48カ国で1カ月間使える1GBデータが付属する。

 ボディーは最薄部8.98mmのアルミニウム製ユニボディーで、公称バッテリー駆動時間は最大10時間。主なスペックとしては、第7世代Core i7、8GBのLPDDR3メモリ、256GBのPCIe SSD、タッチパネル付きでISP方式の14型フルHD液晶ディスプレイ(表面はCorning Gorilla Glass NBT)、Windows Hello対応の指紋センサーを搭載する。

Acer Swift 7 14型フルHD液晶ディスプレイはタッチパネルを搭載し、表面はCorning Gorilla Glass NBTとなっている

 なお、同社は360度回転ヒンジを採用した14型2in1デバイス「Spin 3(SP314-51)」も同時発表した。こちらはプロセッサに第8世代Coreを採用し、12時間のバッテリー駆動をうたう。2月に北米で発売する予定だ。価格は599ドルから。

Acer Spin 3 Acerの14型2in1デバイス「Spin 3(SP314-51)」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう