ニュース
» 2018年01月25日 12時33分 公開

サードウェーブデジノス、シングルボードPC「Tinker Board」OS込みのパッケージモデルを発売

サードウェーブデジノスは、ASUSシングルボードPC「Tinker Board」にOS導入済みmicroSDなどを付属したパッケージモデルを発売した。

[ITmedia]
photo DG-Tinker3288

 サードウェーブデジノスは1月25日、ASUSシングルボードPC「Tinker Board」にOS導入済みmicroSDなどを付属したパッケージモデル「DG-Tinker3288」の販売を開始した。導入OSの差異で、Debian 9インストールモデルとAndroid 6.0インストールモデルの2タイプを用意、ともに価格は1万9800円(税別)。

 ARMベースのクアッドコアCPU「Rockchip RK3288」を搭載した超小型シングルボードボードPC「Tinker Board」に、OS導入済みの32GB microSD、ACアダプターなどを付属したモデルだ。

 インタフェースはUSB 2.0×4、HDMI出力、有線ギガビットLAN、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0を利用可能。また内部にはGPIOヘッダピンも備えている。

関連キーワード

サードウェーブデジノス | ASUS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう