ニュース
» 2018年03月23日 18時53分 公開

サードウェーブ、「raytrek-V Adobe CC」に第8世代Core搭載モデルを追加

 サードウェーブは3月23日、クリエイター向けPCブランド「raytrek」で展開する「raytrek-V Adobe CC」推奨モデルに、第8世代Coreを搭載したモデルを追加し、同日販売を開始した。

[ITmedia]

 サードウェーブは3月23日、クリエイター向けPCブランド「raytrek」で展開する「raytrek-V Adobe CC」推奨モデルに、第8世代Coreを搭載したモデルを追加し、同日販売を開始した。

raytrek-V Adobe CC推奨モデル「VF-HEKS」

 PhotoshopとLightRoomユーザー向けの「Photo」、PhotoshopとIllustrator、およびInDesignユーザー向けの「Design」、Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、MUSEユーザー向けの「WebDesign」、Premiere Pro、After Effects、Photoshopユーザー向けの「Video」という4つのカテゴリから用途に合ったモデルを選択できる。

 CPUにCore i7-8550U(1.8GHz、最大4GHz)、グラフィックスにGeForce MX150を搭載する15.6型ノートPC「VF-HEKS」が12万2980円、Core i7-8700K(3.7GHz、最大4.7GHz)とGeForce GTX 1070 Ti(8GB)を搭載するデスクトップPC「ZV」が24万9980円(ともに税別)。

raytrek-V Adobe CC推奨モデル「ZV」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう