ニュース
» 2018年04月06日 15時41分 公開

リボルバー式交換ビットを備えた電動ドライバー“ドリボルバー”

サンコーは、リボルバー式のビット交換機能を備える電動ドライバー“ドリボルバー”を発売する。

[ITmedia]

 サンコーは4月6日、リボルバー式のビット交換機能を備える電動ドライバー「ドリボルバー」(型番:CDLSSWDV)の取り扱いを発表、販売を開始した。価格は3980円。

photophoto CDLSSWDV

 計6種類の交換ビットを備えた電動式ドライバー。胴体にリボルバー型のビット格納部を備えており、カバーをスライドして回転することで簡単にビットの付け替えを行える。

 内蔵バッテリー駆動に対応(充電はAC電源式)。本体サイズは40(幅)×220(奥行き)×160(高さ)mm、重量は477g。

関連キーワード

サンコー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう