ニュース
» 2018年06月07日 15時37分 公開

ベンキュー、明るい会議室でも鮮明に表示できる高コントラストDLPプロジェクター

ベンキュージャパンは、高コントラスト表示を実現したDLPプロジェクター「MH550」など3機種を発表した。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは6月7日、高コントラスト表示を実現したDLPプロジェクター「MH550」「MW550」「MX550」の3機種を発表、6月15日から順次販売を開始する。いずれも価格はオープン。

photo MH550

 3機種はいずれも2万:1の高コントラスト表示を可能としたDLPプロジェクターで、明るい会議室内での利用時にも明瞭な投写を行えるのが特徴だ。表示解像度はMH550がフルHD(1920×1080ピクセル)、MW550がWXGA(1280×800ピクセル)、MX550がXGA(1024×768ピクセル)表示に対応。MH550は3500ルーメン、MW550とMX550は3600ルーメンの高輝度表示をサポートしている。

 映像入力はHDMI×2の他にアナログD-Sub、Sビデオ、コンポジットビデオなども備える。本体サイズは296(幅)×221(奥行き)×120(高さ)mm、重量は約2.3kgだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう