特集
» 2011年04月05日 12時00分 UPDATE

外出中の“困った”を解決するお助けアプリベスト5

ビジネスシーンにおいて、自分の知らない土地に出向くことは多いはず。今回は、こうした外回りでの“困った”を解消する便利なAndroidアプリを紹介しよう。

[今西絢美,ITmedia]

 商談や打ち合わせなど、ビジネスシーンでは土地勘のない場所に出向くこともしばしばだ。知らない場所ではちょっとした休憩場所を探すのにも手間取ったり、あるいはガソリンスタンドが見つからなかったりと、何かと効率が悪い。また、移動中に電話に出られず困ったりすることもあるだろう。そんなときは、スマートフォンをぜひ活用したい。

 ここでは外回りの際にオススメしたい5つのアプリを紹介する。どれも無料なので、ぜひ一度使ってみてほしい。

休憩に最適なカフェをスムーズに見つけられる――「カフェなび」

 打ち合わせの合間にちょっとコーヒーを飲んで休憩したい、カフェで軽くミーティングをしたい……そんなときには「カフェなび」を使ってお店を探してみよう。

 カフェなびは現在地付近のカフェを探すことができるアプリ。駅名での検索もできる。“カフェ”といっても、検索対象は女性客の多い“お洒落カフェ”ではなく、スターバックスやドトールといったチェーン展開している大手カフェ。これなら、男性も気兼ねなく入れる。

 現在は、スターバックス、ドトール、タリーズ、エクセシオール、プロントなど13のカフェチェーンの検索に対応。詳細画面では住所や営業時間のほか、店によっては提供サービスなども分かるので、無線LANを使いたい、電源を使いたい、タバコを吸いたいといった目的にあったカフェを探すことができる。

photophoto マップとリストで現在地周辺や指定した駅付近のカフェを表示し、詳細画面では店舗によって座席数や電子マネー、無線LANなどの対応サービスが分かる

photo カフェなび

周辺のガソリン価格が一目瞭然――「ガススタ!」

photo ガソリンスタンドのある場所が価格情報とともに表示される。周辺に複数のガソリンスタンドがある場合に価格重視で探せるのが便利

 車で移動するビジネスパーソンにとって、ガソリンスタンドの場所を把握しておくことは重要だ。いざガソリンがなくなってきた時、「ガススタ!」というアプリを使えば効率よくガソリンスタンドを探せる。

 同アプリでは、現在地付近のガソリンスタンドを検索できるだけでなく、各ガソリンスタンドのガソリン価格も調べられるのがポイント。ガソリン価格は、ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」に投稿されたデータに基づいている。最新の価格でない場合もあるので、大まかな目安として利用するといいだろう。

 また、現在地からガソリンスタンドまでの距離も分かる。急いでいる場合は、近場のガソリンスタンドに駆け込もう。有料版の「ガススタ!+(Donate)」(150円)では、ガソリンスタンドへのナビゲーション機能もあるので、機能をフルに使いたい人は有料版の購入がオススメだ。


photo 住所だけでなく現在地からの距離も分かる。よく利用するガソリンスタンドはお気に入りに登録しておくと便利

 また、同アプリは給油情報を記録するアプリ「ガスログ!」(無料)とも連携が可能。ガスログ!では給油な情報などを入力して手軽に燃費が把握できるのだが、この際にガススタ!と連携することで給油したガソリンスタンドの情報も記録に加えられる。また、ガスログ!では複数台の車を登録してデータ管理できるので、仕事で使う車だけでなく、自家用車の管理にも使えるだろう。

photo ガスログ!の画面。日々の給油記録を残しておけば、年間にかかる維持費などを把握しやすい

photo ガススタ!


photo ガススタ!+(Donate)


photo ガスログ!

マクドナルドのクーポンがスマホで使える!――「マクドナルド公式アプリ」

photo ケータイでマクドナルドのクーポンを利用していた人はスマートフォンでも利用するべき。クーポンは左右のフリックで切り替えられる

 幅広い年代が愛用するファストフードの代表格であるマクドナルド。休憩時間や仕事帰りに立ち寄るビジネスパーソンも多いだろう。そんなマクドナルドをお得に利用したいユーザーは、同社の公式Androidアプリを入れておいて損はないはずだ。無料の会員登録を行えば、同社のクーポンをアプリ上で入手できる。

 クーポンには「見せるクーポン」と「かざすクーポン」の2種類がある。「見せるクーポン」は、利用したいクーポンを店舗で提示するだけでOK。また、おサイフケータイに対応した機種の場合は「かざすクーポン」も使える。店頭のリーダーライターにスマートフォンをかざすだけで注文ができる。

 同アプリでは現在地付近の店舗検索も可能。慣れていない土地でもアプリを使って店舗を検索すれば、“いつもの味”にたどり着けるはずだ。


photophoto 店舗までのルート検索も可能。営業時間はもちろん、客席数をあらかじめ確認してから店舗に向かえるのがうれしい

photo マクドナルド公式アプリ

マナーを守る喫煙に欠かせないアプリ――「喫煙所マップ」

 禁煙・分煙が進む中、最近は街中で灰皿が設置されている場所を見つけるのも難しくなってきた。こうした中で、マナーを守った喫煙を心掛ける愛煙家にオススメしたいアプリが「喫煙所マップ」だ。

 このアプリは自分の周辺や、指定したエリア付近の灰皿設置場所を検索し、表示する。設置場所のデータはユーザーからの報告によるもの。いたずら防止のため、現在地から15km以内の場所に関してのみ、報告が可能となっている。マップの精度をあげるためにも、灰皿を見つけたらこまめに報告するといいだろう。

photophoto タバコマークのある場所に灰皿が設置されており、アイコンをタップすると、詳細が分かる。「信頼度」はユーザー投票に基づき、実際に灰皿があるかどうかを表したものだ

 また、同アプリでは目的地までのルート検索も可能なので、少し離れた場所の喫煙場所でも迷うことなく移動できるはずだ。アプリを使ってスマートに喫煙場所を探してみよう。


photo マクドナルド公式アプリ

電話に出られない旨を相手に伝えてくれる――「留守番メール」

 電車やバスでの移動中に電話がかかってきた場合、公共のルールとして電話に出られないケースは多々ある。こうした時に重要な電話がかかってきてしまうと、出るに出られず先方を不安がらせてしまうこともある。そんなときに備えて、アプリ「留守番メール」を設定しておこう。このアプリ、アニメ調のアイコンに驚くかもしれないが、機能はビジネスにも役立つはずだ。

 同アプリは、登録した相手からの着信に電波圏内でありながら出られなかった場合に、あらかじめ作成しておいたテンプレートを自動でメール送信してくれる。テンプレートは自分で追加・編集できるので、相手に合わせて文面を変更することも可能だ。

 メールを送りたい相手の登録は、アプリの「送信許可」のタブを開き、「+」ボタンをタップして設定したい連絡先(電話番号)をアドレス帳から選ぶだけ。相手ごとに機能のオン/オフを設定できるので、試してみるといいだろう。

photophoto メールを送信する連絡先は複数設定可能。また、設定した相手の場合、電話アイコンをタップすると発信もできる。送信メッセージは、あらかじめテンプレートが用意されていて、その文面を編集することも可能だ

photo 留守番メール

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.