ニュース
» 2012年08月24日 14時51分 UPDATE

スマホのアプリを車載のディスプレイで操作――パナソニックが連携サービス開始

スマホの音楽アプリやナビアプリの画面を車載ディスプレイに複製表示、操作も可能に――。パナソニックが欧州で展開していた連携サービス「MirrorLink」が、日本に上陸した。

[ITmedia]

 スマートフォンの画面を車載ディスプレイに表示、操作も可能に――。こんな使い方を実現する車載器とスマートフォンの連携サービス「MirrorLink」を、パナソニック オートモーティブシステムズが提供する。

 このサービスを利用することで、ドコモのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「ELUGA V」(P-06D)で表示しているMirrorLink対応アプリの画面を、トヨタ自動車向けの「スマホナビ対応ディスプレイ」(DAN-W62)に複製表示し、車載機側から操作できるようになる。

Photo スマホの画面を車載ディスプレイに表示し、操作も車載機側から行えるようにする

 対応アプリはFacebookやTweet in vehicle、Yahoo!ニュース、music Chef、NAVIeliteなど。なお、サービスには車からの操作に配慮した統合表示メニューアプリ「AppCarConnect JPN」が用意され、対応するスマートフォンアプリを車で操作しやすいインタフェースで車載ディスプレイに表示する。

 MirrorLinkは、パナソニック オートモーティブシステムズが欧州で展開していたサービス。日本市場で展開することで、対応する車載器やスマートフォンの拡大を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.