ニュース
» 2012年11月13日 16時51分 UPDATE

“本棚にスマホでタッチ“で本の情報サイトに接続――図書館向け情報サービスの実証実験

図書館の蔵書検索サービスを展開するカーリルが、本棚に付けたNFCタグを通じてスマートフォンに図書関連情報を表示するサービス「カーリルタッチ」の実証実験を開始した。

[佐々木千之,ITmedia]
Photo

 書籍の貸出状況をリアルタイムで検索できるサービスを展開するカーリルが、本棚に設置したNFCタグ内蔵ラベルをスマートフォンでタッチすることで図書関連情報サイトに簡単にアクセスできるサービス「カーリルタッチ」の実証実験を岐阜県多治見市図書館で開始した。

 カーリルタッチは、図書館の本棚に貼られたNFCタグ内蔵ラベルに、NFC搭載スマートフォンまたはおサイフケータイ搭載スマートフォンをかざすことでスマートフォンサイトに接続し、本棚の分類や収蔵テーマの情報、棚にない本(貸出中や分館にある本)などの表示、検索、予約などができるサービス。Wikipedia、国立国会図書館のデータベースなどへのナビゲーションにも対応しており、今後はTwitterやFacebook、Booklogなどのソーシャルサービスも追加していく予定だ。カーリルタッチの利用にあたってはスマートフォンに「ICタグ・バーコードリーダー」アプリをインストールする必要がある。今後は専用アプリの提供も予定している。

 11月10日に多治見市図書館で始まった実証実験では、実際にNFCタグを図書館内に設置して使い勝手などを検証してもらい、図書館や利用者の声を反映しながら完成度を高めるとしている。11月28日には同じ岐阜県の中津川市立図書館でも実証実験を開始する予定。

 カーリルでは現在、実証実験に協力してもらえる図書館を全国で募集中で、協力図書館にはNFCタグを無償で提供するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.