ニュース
» 2013年01月18日 18時08分 UPDATE

クラウド上の実機でアプリを検証――「Developers AppKitBox」に個人開発者向けメニュー

NTTレゾナントがクラウド型Android端末の実機検証サービスに、個人ユーザ向け課金メニューを追加した。

[ITmedia]

 NTTレゾナントは、同社が提供するアプリ開発者向けのクラウド型Android端末実機検証サービスに、個人ユーザー向けメニューを追加した。これにより、個人の開発者でも必要なときに必要な時間、必要なAndroid端末を使った検証を行えるようになる。

 NTTレゾナントは、スマートフォンアプリ/サービスの開発者向けに、リモートによるAndroid実機検証サービス「Remote TestKit for Android」と、開発者向けナレッジコンテンツ「Knowledge Note」で構成される「Developers AppKitBox」を提供している。

 今回、クラウドを経由して接続されたAndroid端末の実機を時間貸しするRemote TestKit for Androidに、個人ユーザ向け課金メニュー「Entry」を追加。1時間あたり945円で、最短1時間からAndroid端末の実機を利用できるチケットを用意した。チケットの支払いは「gooID」(登録無料)を利用した簡単決済に対応し、クレジットカードやちょコムでの支払いが可能だ。

 サービスはカトマックの技術を使って提供しており、独自のクライアントソフト上からクラウド経由でAndroid端末の実機にアクセスできる。画面転送も高速で、PCからのキー入力を反映させられるという。同社は今後、検証作業を簡略化する機能の提供も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.