ニュース
» 2012年06月19日 11時32分 UPDATE

LED照明:消費電力量を3割削減、電車内照明をLEDに

東日本大震災直後、電車は間引き運転を強いられた。その車内は照明が点灯することがなく、薄暗かった。今でも蛍光灯を間引いたままの電車を見かける。京浜急行電鉄は電車内の照明をLED照明に切り替え、運行を開始した。

[笹田仁,スマートジャパン]

 京浜急行電鉄は、同社の電車車両の車内照明をLED照明に切り替え、運行を始めたと発表した。蛍光灯による車内照明にくらべて、LED照明を採用することで、およそ3割の電力を削減できるという。

Train 図1 京急の「新1000形ステンレス車両」。車内照明にLEDを採用した

 車内照明をLED照明に切り替えたのは、同社の「新1000形ステンレス車両」(図1)。6両編成で、主に普通電車として運行しているという。2012年6月18日〜7月28日の間は車両にラッピングを施して運行するという(図2)。

Wrapping 図2 期間限定のラッピングのイメージ

テーマ別記事一覧

 LED照明 


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.