トップ10
» 2012年02月16日 23時05分 公開

自分で意識していなかったWeb利用の傾向が分かるかも!?Biz.ID Weekly Top10

TwitterやFacebook、Googleの利用傾向から、自分がほしいであろう情報を教えてくれるWebサービス「Summify」が面白そうです。

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週最も読まれた記事は「iPadアプリ「ユビレジ」が被災地の居酒屋をPOSレジの二重債務から救った」。次点は「年収440万円、独身の場合は? 節税のコツが分かる税金の話」でした。

 9位には1位の関連記事として紹介した「Game Jamは福島にITという復興の種をまく」がランクイン。被災地の現地取材リポートとして、再び多くの人に読まれました。


 明日(2月17日)、お薦めのスマートフォンアプリを紹介する連載「仕事でも使えるスマホアプリ」の第3回を公開します。今回話を聞いてきたのは、誠 Biz.IDでもおなじみの佐々木正悟さん。連載「あなたの不安、見積もります」でも紹介していた、ライフログをする際に便利なものや仕事効率化に役立つものなど、計10個のアプリを教えてもらいました。

 たくさんのアプリを試している佐々木さんだけあって、どれも「面白そう、使ってみたい!」と思うようなものばかりでした。ただ1つだけ、現在サービスを一時休止(App Storeでの配布も停止)している関係で記事では取り上げられなかったものがありますので、この場で紹介します。

 それは「Summify」というWebサービス。「ソーシャルキュレーティングサービス」と紹介されることもあります。簡単に説明すると、Twitter、Facebook、Googleでの活動履歴から、自分好みの情報をピックアップして、1日1回、メールで通知してくれるというものです。iPhoneアプリを持っている人はアプリ経由でお知らせがきます。


 佐々木さんはSummifyを利用するようになってから、積極的にFacebookで「いいね!」をしているそうです。プッシュ型の情報収集としては特定のキーワードに関する情報を引っ張ってきてくれるGoogleアラートもありますが、Summifyの場合にはさらに自分の好みに近しいものを教えてくれるイメージでした。

 2012年1月にTwitterが買収したことで現在はサービスを一時休止していますが、リニューアルしてさらに面白いサービスとして戻ってくることを期待しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ