ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「居酒屋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「居酒屋」に関する情報が集まったページです。

Go AbekawaのGo Global!〜韓さんFrom韓国(前):
学校帰りは「PCバンでオンラインゲーム」が、韓国の子どもの日常
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はアイディスでゲーム開発に携わる韓相恩(ハン・サンウン)さんにお話を伺う。大学では機械工学科を専攻したハンさんは、何のきっかけでゲーム業界を目指したのか。(2024/6/13)

こんな食べ方、知らなかった! 目からウロコが止まらない“塩サバ”レシピが720万再生「なかなか斬新」「ものすごく美味しくなってびっくり」
塩サバに無限の可能性を感じる日が来るとは……!(2024/6/14)

「自制が効かない自分がイヤ」 遠野なぎこ、“無駄なお酒の強さ”原因で予想外の展開に→愛猫の態度にも“異変” 「許してくだしゃ〜い」
「激オコまではいかないけど、目を合わせてくれない」(2024/6/10)

これは大人気の予感……!! 6月11日発売「未来のレモンサワー」は、缶の中に本物のレモンスライスが浮かぶ“世界初”の缶チューハイ
開けたらきっと「おおっ」と言っちゃう!(2024/6/3)

「いきなり!」凋落の一方で規模拡大の「やっぱりステーキ」 明暗分かれた納得の理由
ステーキ業態で一時期ブームとなった「いきなり!ステーキ」が凋落している一方で、勢力を拡大しているのが沖縄発の「やっぱりステーキ」だ。なぜ明暗が分かれたのか。(2024/6/8)

サイゼリヤの「柔らか青豆の温サラダ」を“リニューアル前”の味で再現するには? 簡単な家庭用レシピに注目
アジシオが決め手。(2024/6/6)

火曜日に「へえ」な話:
ぷかぷか、ふわふわ! なぜ「未来のレモンサワー」からレモンが浮かんでくるのか
アサヒビールがちょっとユニークな商品を開発した。“本物”のレモンスライスが入った「未来のレモンサワー」である。フタを開けるとレモンが浮かんでくるわけだが、どのようにして開発したのか。担当者に聞いたところ、想定以上の困難が待ち受けていて……。(2024/6/4)

オーストラリアで人気:
「やっぱりステーキ」海外での勝算は? “牛肉大国”でも行列ができるワケ
2015年に沖縄で創業し、大衆ステーキチェーンとして全国的に拡大している「やっぱりステーキ」。ここ数年、海外での出店を加速させているが、現地の状況は?(2024/5/25)

居酒屋で飲酒後に電動キックボード運転か 京都府警警部補を書類送検へ
酒を飲んだ状態で電動キックボードを運転したとして、京都府警刑事部に所属する40代の男性警部補が4月下旬、交通切符(赤切符)を交付されていたことが5月24日、京都府警への取材で分かった。(2024/5/24)

摂食障害公表の遠野なぎこ、“水分も取れない”ほどの体調不良に「頑張ってるつもりが減る体重」「完全にカロリー不足が原因」と悲痛 愛猫の行動にも異変
「もう一度言います。病が憎い」(2024/5/13)

その悩み、生成AIが解決:
部下に飲み会、どう誘えば嫌われない? ChatGPTの答えは
チームをまとめる中間管理職として、お互いを知るために飲み会を開きたいと考えているが、今の若者は職場の飲み会を避けたがるという話も耳にする。無理に誘って嫌われたくはないが、面と向かって本音を聞くのも難しい……。(2024/5/13)

円安で海外出店加速のワタミ 社長「だからこそできることがある」
先月末にマカオ、香港、台湾のアジア各国のワタミの店を視察してきた。(2024/5/8)

摂食障害公表の遠野なぎこ「“ギリセーフな体重”まであと2キロ」 ポテチなど食事内容を公開 “虚言”とやゆする声にも反応「意味不明過ぎて怖いよ笑」
「まぁ、仕方がないね。そんな日もある」(2024/5/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
原宿は若者と文化を取り戻せるか 新ランドマーク「ハラカド」に足を運んで分かったこと
原宿の新たなランドマークとして東急不動産がオープンした「ハラカド」。実際に足を運び、その魅力や注目のポイントを解説していく。(2024/5/5)

これが「一番ありがたい」! 店が忙しいときに助かる“注文時の気遣い”が「まじで神」と240万再生
やさしい世界。(2024/5/4)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
メニューたった3種類で急成長「鰻の成瀬」 東京チカラめし、いきなり!ステーキを反面教師にできるか
FCモデルやシンプルなメニュー構成を武器に店舗数を急拡大している「鰻の成瀬」。同様に急拡大したチェーンはこれまでいくつもあったが、その後は大幅な縮小を余儀なくされるケースがほとんどだ。今回はどうなるのだろうか。(2024/4/29)

「これはやばい」 外国人が「コンビニみそ汁」ナンバーワンを決めたら……? 予想外の結果に驚き
コンビニみそ汁、侮れない。(2024/4/29)

超絶うまそうな「大人のサンドイッチ」が約75万再生の破壊力! こんがりサーモンからガーリックオイルがジュワ〜
これは背徳感の味。(2024/4/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
パチンコだけじゃない! 業界大手マルハンが仕掛ける、次の「意外なドル箱ビジネス」とは?
設備投資などが重荷になり逆風のパチンコ業界。そんな中、業界大手のマルハンが、第二のビジネスに取り組んでいる。(2024/4/19)

ビジネスを成功に導く「相談の力」:
事業が行き詰る一番の要因は「計画」? 参考にしたい3つのステップ
(2024/4/18)

【新連載】ビジネスを成功に導く「相談の力」:
新人よりも経営者の方が苦手? 「相談」がもたらす4つのメリット
(2024/4/15)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
終電を逃して渋谷から千葉へ 深夜散歩の良さと怖さが詰まった同人誌マンガ『東京夜歩き』
作者さんはプロのマンガ家として猫をテーマにした作品を描いています。(2024/4/14)

2023年度の飲食店倒産件数が過去最多に 経営課題噴出で採算とれず
2023年度の「飲食店」の倒産件数は802件──帝国データバンクは、こんな調査結果を発表した。23年度(23年4月〜24年3月)の飲食店の倒産は前年度比56.0%増となり、19年度の784件を上回り、過去最多となった。(2024/4/9)

「KITTE大阪」7月にオープン、107店舗が出店
日本郵便などが開発を進めている「JPタワー大阪」内の商業施設「KITTE大阪」が7月31日にオープンする。107店舗が出店する。(2024/4/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
超異例! スタッフがほぼ「スキマバイト」の居酒屋、どのように教育や運営をしているのか
アルバイトを全て、スポットワーカーから採用している飲食店がある。果たしてどのように戦力化しているのか。取り組みに迫る。(2024/3/29)

「3年以内の閉店」が多い飲食業態 「ラーメン」「カフェ」を抑えた1位は?
「飲食店ドットコム」を運営するシンクロ・フードは、閉店した飲食店の業態と営業年数に関する調査を実施した。その結果、3年以内の閉店が最も多い業態は「お弁当・総菜・デリ」だった。(2024/3/28)

急に売れ出してサントリーもびっくり!? 調べてみたら「JJ」ブーム ジャスミン焼酎をリニューアルした背景
2019年ごろから、サントリーの「ジャスミン焼酎〈茉莉花(まつりか)〉」が急に売れ出した。不思議に思って調査をしてみると、意外なブームが背景にあることが分かった。(2024/3/28)

魚ビジネス:
「新鮮な魚」「とれたて」をアピールする店が、信用できない理由
(2024/3/27)

「1億円超の損失」「相次ぐ社員の退職」を乗り越え上場 マネされにくい立ち飲みチェーンはどのように誕生したのか
【後編】小型の立ち飲み居酒屋「立呑み焼きとん大黒」を成長させ、2月28日に東証グロース市場と名証ネクスト市場に上場した企業がある。社長が成長までの道のりを語った。(2024/3/26)

独立直後に損害賠償、酔った客が店内破壊…… 小さな「立ち飲み」業態で上場した社長が語る“平たんではない”道のり
【前編】小型の立ち飲み居酒屋「立呑み焼きとん大黒」を成長させ、2月28日に東証グロース市場と名証ネクスト市場に上場した企業がある。社長が成長までの道のりを語った。(2024/3/25)

「歓迎会」で妥当な参加費は? 20〜60代に聞いた
ぐるなびが、歓迎会で妥当な会費や、人気のジャンルを調査した結果を発表した。(2024/3/16)

ドミノ・ピザが「ジョブチューン」放送記念キャンペーン開催 「もっとマルゲリータ」や「シーフード・スペシャル」などがデリバリーで20%オフに
放送後「合格」商品はさらに安くなる予定。(2024/3/15)

味噌に革命!? 市販の大豆の水煮を使った“揉んで混ぜるだけ”味噌作りレシピに「目から鱗」「私でも出来そう」
こんなに簡単に出来るなんて……!(2024/3/15)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、炭火焼きレストラン3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/3/5)

2200円:
『地球の歩き方』から初の区域版「世田谷区」発売 グルメ情報は200件以上
地球の歩き方は2月29日、『地球の歩き方 世田谷区』を発売した。グルメを中心に、自然やアート、歴史など多彩なテーマで世田谷区の魅力や雑学を紹介する。(2024/3/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
セブンはなぜ「紅茶マシン」を試してる? お店に行って分かった“大きすぎる”可能性
セブン-イレブンでは、入れたての紅茶を提供するマシンを試験的に一部店舗に導入している。実際にお店に行ってみたところ、大きな可能性を秘めていることが分かった。(2024/2/29)

課題もある:
「東京メトロ」上場へ、鉄道以外で“やるべき”事業は何か
政府と東京都が、両者で100%保有する東京地下鉄(東京メトロ)の株式の半分を売却する方針だという。上場後の東京メトロに期待されることとは――。(2024/2/27)

遠野なぎこ、摂食障害だけでなく……“あわや転倒”な数年来の体調不良を告白 「感覚がほぼない」「ずっと痺れていて」
「数年前から、足の感覚がねほぼ無いの」(2024/2/22)

ワタミ「ラスベガス進出」構想 マカオの「饗和民」1日300万円の売り上げ
今月上旬に米国ラスベガスに出張してきた。先月にマカオの統合型リゾート施設(IR)に出店した、高級和食店「饗和民」が、1日300万円を売り上げる好調ぶりで、2号店の出店も決まった。(2024/2/21)

遠野なぎこ、摂食障害のみならず……新たな“症状” 「アルコールも関係するらしい。うーむ」
「どうにか改善出来る所と、改善し難い点と両極だわ」(2024/2/19)

猫「……」 他猫のグルーミングをうけた猫の表情が420万表示 爆発的な新スタイルに「納得いかないって顔w」「可愛いから大丈夫」
思ってたのと違うにゃ。(2024/2/18)

鳥貴族店舗で「カンピロバクター」検出の食中毒事故…… 体調不良者複数で営業停止に「深くお詫び」
客3人からカンピロバクターが検出されたといいます。(2024/2/15)

遠野なぎこ、亡き母に魂の訴え 「母の性事情の聞き役だった」「何故、不倫相手の守り役だったの?」
「私だって、そんなに強くないんだよ」(2024/2/15)

最愛の人が残した臓器を巡る即席親子のロードムービーマンガが切ない 「読後の余韻が凄い」「つらいけどよかった」
先日完結した高村秀路さんのマンガ『うらうらひかる 津々に満つ』。とてもいい……。(2024/2/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(110):
エンジニアに「キャリア安全性」はあるのか
働き方が変わろうとしているいま、「将来も、きっと大丈夫だ」と思えていますか?(2024/2/14)

「なぜフランスにはないんだ……」 日本のアパートを訪れた外国人夫妻が絶賛した“意外な住宅設備”とは
投稿者は日本在住のフランス人YouTuber、bebechanさん!(2024/2/10)

人気が高いチェーン居酒屋は? 1位は「値段が安い」で圧倒的評価を獲得
人気が高いチェーンの居酒屋はどこか。LINEリサーチが地域別の人気度や好きな理由などを調査した結果を発表した。(2024/2/4)

『ぼっち・ざ・ろっく!』から生まれた異端の「酒クズ」スピンオフ 『廣井きくりの深酒日記』作者くみちょう&原作者はまじあきインタビュー
飲キャならロックをやれ!(2024/2/1)

PR:あの「海鮮タワー丼」が“食べ放題”だと……? 千葉のローカルチェーン「大京」の新メニューが食いしん坊への挑戦すぎた
しかも小学生は無料。(2024/1/30)

摂食障害公表の遠野なぎこ、顔と足のむくみを告白 「だいぶパンパン。悲しい」「きっついなー。摂食障害ー」
「固形物を口から摂取出来る様になったからだろうね」(2024/1/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。