ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「飲食店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Amazon、「Alexa Conversations」でスキル横断の自然な会話を数カ月中に実現へ
Amazonが、AIアシスタント「Alexa」に、例えば映画のチケット購入を頼むと、「その後食事しますか?」と聞いてレストランの予約を促すような自然な会話を実現する「Alexa Conversations」を発表した。数カ月後に(少なくとも米国で)実現する見込みだ。(2019/6/6)

PayPay、7月は飲食店やスーパーでランチタイムに最大20%のボーナス付与
PayPayが7月のキャンペーンを発表。飲食店やスーパーマーケットを対象とし、11時〜14時のランチの時間帯にPayPayで支払うと最大20%の「PayPayボーナス」が付与される。(2019/6/5)

JASRACにBGM利用申請相次ぐ、訴訟影響か
著作権を管理する楽曲をBGMとして無断で使用されたとして、JASRACが山梨、大阪、福岡各府県の飲食店経営者に損害賠償などを求める訴訟を起こしたところ、同様に著作権料を支払っていなかった全国の店舗からBGMの利用申請が多数寄せられたことが分かった。(2019/5/31)

ぐるなびが一時ストップ高 提携強化で楽天が筆頭株主に
提携強化で、楽天のノウハウをぐるなびの飲食店への送客力向上に活用します。(2019/5/23)

「最短30秒で投稿できる」飲食店口コミアプリ「LINE CONOMI」公開 メニュー単位で投稿OK、レシート撮影で店名入力も
飲食店の料理写真や口コミを投稿・共有できるアプリ「LINE CONOMI」が公開。お店単位ではなくメニュー単位でレビューできるほか、レシートを撮影するだけで店名やメニューを自動入力できる機能も搭載した。(2019/5/16)

ぐるなび株が年初来安値、赤字転落予想を嫌気 楽天が増資検討も売り先行
5月14日の東京株式市場で、ぐるなびの株価が急落。競合する飲食店予約サービスが乱立する中で苦戦が続いており、20年3月期は赤字転落を予想している。資本業務提携している楽天が増資を検討しているものの、厳しい状況を嫌気した売りが先行している。(2019/5/14)

JASRAC、楽曲の“無許諾使用”で飲食店を提訴 山梨・大阪・福岡で
JASRACが、山梨県、大阪府、福岡県の飲食店3店舗を提訴。著作権を管理する楽曲を無許諾で使っているとして、使用差し止めと損害賠償を求めて提訴した。(2019/5/13)

いらっしゃいませニャ! パリのレストランで目撃された“看板猫ちゃん”がとってもかわいい
思わずチップをはずみたくなる!?(2019/5/11)

「北海道独立宣言」:
ホリエモンが北海道“ロケットの町”で次の一手 「堀江流レストラン」開業に奮闘
日本の民間ロケットとしては初めて高度100キロの宇宙空間に到達したホリエモンロケット「MOMO3号機」。ホリエモンこと堀江貴⽂氏が、ロケット打ち上げでも縁のある人口5700人の「北海道⼤樹町」で、ロケット事業に続く“次の一手”を繰り出そうとしている。(2019/5/10)

LINE追う「+メッセージ」、企業との連携に活路 来店予約・金融手続きなど対応へ
携帯キャリア3社が、「+メッセージ」に企業の公式アカウントを設けると発表。ユーザーは同アプリ上で、飲食店の予約や口座振替の手続きなどが可能になる。「LINE」にはユーザー数で後れを取っていることから、企業との連携を充実させて巻き返しを図る。(2019/4/23)

ピューロランド「館のレストラン」が初のリニューアル! ハローキティやポムポムプリンが“おもてなし”するレストラン
ここだけのコスチュームを身を包んだキャラクターがかわいすぎる。(2019/4/19)

LINEで事前注文、テイクアウトできる「LINEポケオ」開始 「ガスト」など導入
「LINE」上で、飲食店のテイクアウト可能な商品を来店前に注文できるサービス「LINEポケオ」がスタート。(2019/4/18)

「現金派」は意外にも20代 年代で違うキャッシュレス意向
飲食店での支払いで、キャッシュレス派が現金派を上回った。しかし20代に限ると現金派が優勢。20代でクレジットカード利用が進んでいないことが影響か。(2019/4/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
店舗消滅! 「駅前の光景」が“荒廃”するこれだけの理由
銀行や飲食店が集まる駅前の見慣れた光景が急変しつつある。リアル店舗の消滅によるものだが、その原因とは……?(2019/4/17)

「そもそも情シスがいない」自営業でも運用可能に:
シスコがAmazonで買える、中小向けネットワーク製品「Meraki Go」とは何か
シスコは2019年4月11日、飲食店やショップなど、10〜20人規模の小規模企業向けのネットワークソリューション「Meraki Go」を同年5月に発売すると発表した。スマートフォンの専用アプリから設定、管理でき、専門知識がなくても運用できるという。(2019/4/12)

総勢30人が10カ月限定で:
世界中の有名シェフが入れ替わりで来日 期間限定の高級レストランがオープン
4月5日から都内に期間限定の高級レストランがオープンする。世界中から有名シェフが入れ替わりで来日して料理を提供する。どのような料理が提供されるのだろうか。(2019/4/5)

インバウンド施策を支援:
Yextが「Baidu Map」など中国のアプリと連携開始
中国国外の企業は、数億人の中国人観光客に向け、彼らが世界中でレストランやショッピング、ホテルの検索に活用するサービスで自社ブランドの情報を提供できるようになる。(2019/4/4)

Googleアシスタントの電話代行「Duplex」、iPhoneでも利用可能に(米国で)
Google I/O 2018で発表された「Googleアシスタント」によるショップやレストランへの電話予約代行サービス「Google Duplex」が、Pixelシリーズ以外のAndroid端末およびiOS端末で利用できるようになった。同サービスは現在、米国47州で英語でのみ使える。(2019/4/4)

松屋フーズが運営する1139店舗が「Origami Pay」に対応 4月9日から
Origamiが提供する「Origami Pay(オリガミペイ)」が、4月9日から松屋フーズが展開する飲食店1139店舗で利用できるようになる。タッチパネル式券売機で食券を購入する際、Origamiアプリの「コード支払い」画面をかざせばOKだ。(2019/4/3)

居酒屋「さくら水産」、赤字が続いていた ファンに衝撃
和食レストラン「梅の花」が子会社化、(2019/3/29)

きょうは「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」 PayPayやOrigamiなど“早帰り還元”実施
経済産業省とキャッシュレス推進協議会が「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を開催。PayPay、Origami、JR東日本、楽天カード、メルぺイなどの事業者が還元策を展開する。例えば、加盟飲食店で午後3時〜6時に「PayPay」で決済したユーザーは、支払額の10〜20%(最大1万円)がキャッシュバックされる。(2019/3/29)

多重予約に苦しむ:
ドタキャンが日本の10倍! 韓国の高級レストランがとった対策とは
飲食店の無断キャンセルが日本で社会問題化している。韓国のある高級レストランではドタキャンに苦しんでいた。どのような対策をしたのだろうか。(2019/3/28)

ジョルダン、「乗換案内」アプリの“MaaS化計画”発表 乗車券など購入可能に?
ジョルダンが、乗車券など多様なチケットを「乗換案内」上で購入できるサービスを5月に始める。行きたい観光地を検索し、交通手段やレストラン、ホテルなどの予約・決済をワンストップで行えるようにする。ただ現在は、複数の交通事業者や自治体と交渉している段階という。(2019/3/26)

3月29日午後3時から3時間限定 PayPayが飲食店限定で10〜20%キャッシュバック
「プレミアム“キャッシュ”レスフライデー」に合わせて、PayPayが3月29日午後3時から3時間限定で飲食店限定のキャッシュバックキャンペーンを実施。支払い方法に応じて決済金額の10〜20%のPayPayボーナス(キャッシュバック)が1万円を上限に付与されるが、他のキャンペーンの方が条件が良い場合はそちらが優先される。(2019/3/26)

現金もカードも不要に? レストランで“顔パス決済”へ――NECが実証実験
NECは、同社のグループ社員向けの施設内で、顔認証によるクレジットカード決済の実証実験を開始。事前に顔画像とクレジットカードを連携させておくことで、飲食代の支払いを“顔パス”で済ますことができる。(2019/3/20)

「今すぐ入れる近くの飲食店」予約できる「トレタnow」 都内一部エリアでスタート
最短で10分後に入れる飲食店を予約できる“超直前予約”サービス「トレタnow」が、都内の一部エリア・ユーザー数限定でスタートした。(2019/3/18)

店舗向け決済サービス「ぐるなびPay」に「楽天ペイ」を導入
ぐるなびは、マルチ決済サービス「ぐるなびPay」へ「楽天ペイ(アプリ決済)」の導入を決定。既に各種カード決済や中国のQRコード決済「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」にも対応し、国内QRコード決済は初となる。これにより、ぐるなびネット予約などで貯めた楽天スーパーポイントを飲食店の支払いで利用することが可能となる。(2019/3/13)

四角いボックスでおなじみ:
世界2000店舗超の「PANDA EXPRESS」が東京上陸 米国発チェーンの実力は?
アメリカンチャイニーズレストランの「PANDA EXPRESS」が東京に初進出。今後も日本国内で店舗数を増やす計画だ。オープン前の記者発表会で実際に食べてみた。(2019/3/12)

リテールテックJAPAN2019:
「セルフ注文端末」にもスマホ決済の波 店舗の省人化やインバウンド対策に
セルフ注文端末にも“キャッシュレス”の波が到来しつつある。リテールテックJAPAN2019ではキャッシュレス決済に対応したセルフ注文端末を多数展示。主な用途は飲食店やフードコートだが、遊園地や駐車場での利用を想定しているところもある。(2019/3/8)

リテールテックJAPAN2019:
客のスマホだけで注文と決済ができる「SelfU(セルフ)」 店舗の省人化に貢献
Showcase Gigは、飲食店で自分のスマートフォンだけで注文から決済までができるサービス「SelfU(セルフ)」を発表。3月5日から8日まで開催されている「リテールテック2019」で公開している。このSelfUを活用した店舗を夏にオープンする。(2019/3/5)

高級レストランにやってきたおじさんを笑顔にしたのは……? 意外なもてなしにはしゃぐ姿がかわいい4コマ
釣られてこっちも笑っちゃう。(2019/3/4)

iPhoneで「メルペイ」を使ってみた チャージ方法から使用感までをレポート
フリマアプリ最大手「メルカリ」が、スマホ決済の「メルペイ」を2月13日に提供開始した。最大の特徴は、メルカリの取引による「売上金」を、コンビニやレストランなどの実店舗で利用できること。早速iPhoneで使ってみた。(2019/3/2)

“いま”が分かるビジネス塾:
バイトテロの社会問題化で何が進むのか?
飲食チェーンなどでアルバイト店員が悪ふざけする動画が次々と公開されたことが社会問題となっている。いわゆる「バイトテロ」だ。こうした事態に対して今後企業の取り組みも変わってくるだろう。(2019/2/21)

松屋が「QRコード決済」に対応 「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」など5種類
松屋フーズが、同社が運営する「松屋」を始めとする飲食店においてQRコード決済に対応。QRコードの読み取り機の付いた自動券売機を設置してある店舗で利用できる。(2019/2/19)

LINE Payの20%還元キャンペーン、2月は家電量販店や飲食店も対象
LINE Payが2月22日から28日まで「Pay」トクキャンペーンを実施。コード決済「LINE Pay」の支払い時に、対象店舗で20%のLINE Pay残高を還元する。コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、飲食店などが対象。(2019/2/19)

「バイトテロ」なぜなくならない? 「厳罰」の事業者も
飲食店やコンビニエンスストアのアルバイト店員が不適切な動画をインターネット上に投稿するケースが相次いでいる。こうした行為は「バイトテロ」と呼ばれ、対応に苦慮する事業者側は、関わった店員を解雇するだけでなく、法的措置も含む「厳罰」を科す姿勢を示している。どうすれば抑止できるのか。(2019/2/14)

ハイタイプが人気:
「こたつ」で乾杯……カフェや展望台に専用席に予約殺到
「こたつ席」を設けたカフェやレストラン、居酒屋などが話題になっている。JR大阪駅(大阪市北区)のビル内のカフェや、あべのハルカス(同市阿倍野区)の展望台に設置したところ、幅広い世代の人気を集め、予約でいっぱいという。席ではイルミネーションや都会の街並みを眺めながら、ホットドリンクや鍋料理が味わえ、「リラックスできる」などと好評だ。かつてはこたつを囲んでの家族だんらんがお茶の間の風物詩だったが、核家族化が進んでこたつそのものの生産も減少傾向にある。果たして、こたつが再び脚光を浴びることはあるか――。(高橋義春)(2019/2/6)

POSレジ導入率は41%だが:
小規模飲食店、キャッシュレス決済導入率は55.2%
首都圏を中心とした小規模飲食店ではキャッシュレス決済の導入率が55%となっている。また、POSレジの導入率は41%だが、最も導入してよかったツールやサービスだという回答だ。(2019/2/5)

ソフトバンク、竹芝に移転 IoTで「スマートビル」構築 WeWorkがオフィスデザイン
ソフトバンクグループとソフトバンクは、2020年中に竹芝のビルに本社を移転する。ビルには多数のカメラやIoTセンサーを設置してデータを解析し、レストランの空席状況やトイレの空き状況のチェック、顔認証システムによる入館などが可能になる。両社で協力して「スマートビルのモデルケースとして構築する」計画だ。(2019/1/29)

今日のリサーチ:
「食べログ」推奨者はUIを評価、批判者は何が不満?――テスティーが飲食店検索サービスに関する調査を実施
飲食店検索サービス、そしてその中で最も利用率の高い「食べログ」に関する調査レポートを紹介します。(2019/1/29)

成功例は少数派:
「非喫煙客と喫煙客のケンカなくしたい」「減収が心配」――飲食店「禁煙化」の賛否を関係者に聞いた結果は?
「受動喫煙防止法」の賛否を飲食店関係者に聞いた。「賛成」は49.3%、「反対」は25.4%だった。「非喫煙客と喫煙客のトラブルをなくしたい」など、さまざまな意見が出た。(2019/1/25)

ヤフー、飲食店の空席情報をリアルタイムで配信するIoT実験 新宿西口の「すぐ入れる居酒屋」が早わかり
テーブルに備えられた人感センサーをもとに、空席状況を計算してWebに送ります。(2019/1/23)

「当初はほとんどが日本人客だったが……」:
訪日客は“ブランド牛”がお好き? 関西高級ホテルが「鉄板焼き」を強化
関西で訪日客をターゲットにした宿泊特化型ホテルの新規出店が続く中、飲食、宴会施設を持つ既存のホテルが相次いで、レストランの強化に乗り出している。宿泊特化型と差別化を図り、朝食のみの利用にとどまりがちな外国人宿泊客が飲食する機会を増やすのが狙いだ。なかでも、訪日客に根強い人気の「鉄板焼き」への注力が目立っている。(田村慶子)(2019/1/16)

現状マネタイズできていない:
「飲食店の省人化」人手不足……スマホやロボットで対策
対面の必要がないスマートフォンによる注文・決済や、ロボットが勤務するカフェ…深刻な人手不足を背景に、飲食店で「マンパワー」を補う試みが目立ってきている。ファストフード方式の居酒屋もオープンするなど、人口減少社会の苦肉の策が、新たな「いらっしゃいませ」を生み出している。(重松明子)(2019/1/15)

キラキラ! レインボー! 東京ディズニーランド35周年グランドフィナーレのフード&グッズのオススメは?
食べ歩きも、レストランも、お土産もハッピーにあふれています。(2019/1/14)

売り手市場で昇給続く:
東京VS.大阪 飲食店スタッフの「給料格差」はどれくらい……?
飲食業界で働くスタッフの「給料格差」は、東京都と大阪府ではどの程度あるのか。飲食業向け情報Webサイトを運営するシンクロ・フードが調査結果を発表した。昇給額では大阪府が上回ったものの、月給は東京都の方が高い傾向がみられた。(2019/1/10)

水曜インタビュー劇場(キャッシュレス公演):
「現金お断りの店」は、その後どうなったのか? ロイヤルHDの実験
1年ほど前、東京の日本橋に「現金お断り」のレストランが登場した。ロイヤルホストを運営するロイヤルHDが運営しているわけだが、キャッシュレスにしてどんなことが分かってきたのか。メリットとデメリットを聞いたところ……。(2019/1/2)

女性に好評:
インスタ映えする「カラーワイン」 魅惑の彩り人気 黒・緑・黄・桃色……
アルコールを楽しむ機会も多い年末年始。明るい気分をさらに楽しくさせる、「カラーワイン」が人気を集めている。黒・緑・黄・桃色…と色のバリエーションも豊富。中でもオレンジワインは、インスタ映えを求める女性たちのハートを射止めている。SNSを中心とした盛り上がりを受け、取り扱う飲食店も増えている。(木村郁子)(2018/12/28)

企業は“福利厚生の充実度”アピール:
18年版「急増求人ワード」から見えてきた「飲食店の人手不足」問題 ビズリーチ調べ
ビズリーチは12月17日、正社員とパート・アルバイト求人のタイトルに含まれる単語のうち前年から急増した単語の調査結果を発表。正社員求人では「飲食」(4.18倍、2万923件)が1位となった。(2018/12/17)

ドラえもんのひみつ道具「畑のレストラン」を丸い大根で再現 夢の料理に「完璧」「憧れが実現した」と絶賛の声
「映画ドラえもん のび太の日本誕生」に登場する「ジャイアンのカツ丼」を作っています。(2018/12/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。