連載
» 2019年04月26日 07時00分 公開

「働き方改革」プロジェクトリーダーを命ず:【第10話】最終回・改革プロジェクトに終わりはない (1/4)

軌道に乗り始めた働き方改革プロジェクト。うまくいったコツには「5カ条」が関係していたようだった。そこで意外な人物が登場……?

[柳剛洋,ITmedia]

  X製作所御用達の居酒屋・天下布武。奥の個室に、日野下と同期たち、それに竹中が集まっていた。本社3部門の「働き方改革・業務改革プロジェクト」は、実行フェーズも終盤に差し掛かり、各部門が自走して進められるようになってきていた。

 効果も順調に上がり、既に15%程度の余力創出が確認できており、最終的にはならして25%は越えそうであった。今日は、本社3部門のゴールが見えたところで、日野下が簡単な振り返りの会を主催したのだった。

photo 軌道に乗り始めた働き方改革プロジェクト(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

プロジェクトを結実させた5カ条

日野下: まだ、プロジェクトは完結した訳ではないが、峠は越した。この後は、各部長に委ねていっても、しっかり効果が出そうです。皆さん、お疲れさまでした!

 ただ、今日は打ち上げではないんだ。今回のプロジェクトのポイントを皆とざっくばらんに話し合って、カタチにしておきたいんだ。

 武闘派・福島経理課長が続ける。

福島: そうだな。昔のうちの会社って、プロジェクトをあれこれ立ち上げては、結果が出ないまま立ち消えになってたな。今回はどこが違ったんだろうな。

片桐・IT部長: まあ、社長が怖いっていうのは大きいな(笑)。でも、脅すだけではあんな一体感は生まれない。最近は、メンバーたちが楽しそうにすら見えるからな。

 「そこで、だ」。日野下が目の前の酒肴(しゅこう)を脇へどけて、PCを開く。

日野下: これは、プロジェクトを始めるときに、竹中さんが教えてくれた5カ条です。

 画面には、

1.経営層の強いリーダーシップ

2.目標の明示と、部長のコミットメント確保

3.投資対効果を意識した、メリハリの利いたスコープ

4.ツール導入でなく、あくまでも業務改革を推進する意識付け

5.スピード重視

の5行が映し出された。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -