ニュース
» 2010年03月26日 07時00分 公開

FirefoxはIEを倒せるかもしれない (2/2)

[Don Reisinger,eWEEK]
eWEEK
前のページへ 1|2       

5. 速い

 Firefoxの最近のバージョンで、Mozillaは高速化に成功している。これは明らかに、超高速なGoogle Chromeブラウザの影響だ。Firefoxの最近のバージョンは目に見えて速くなっており、以前のバージョンよりも効率的にWebページをロードする。もちろん、それはFirefoxをダウンロードしなければ分からない。だが同ブラウザが速いと分かれば、ユーザーは使い続けるだろう。

6. 評判がよく、信頼されている

 Firefoxはブラウザ界でとても評判がいい。セキュリティ問題にばかりスポットライトが当たっているように見えるIEとは違って、信頼性が高く、安全で、万能な優れたブラウザだと考えられている。これは明らかに、「IEよりもいいブラウザはあるだろうか」と思っている欧州のユーザーを取り込む上で有利に働く。オンラインの世界では信頼がすべてだ。今のMozillaはかなりの信頼を獲得している。

7. ブラウザ選択画面で有利な位置に

 Microsoftのブラウザ選択画面のデザインのおかげで、Firefoxは同ブラウザをダウンロードしたいと思っているユーザーにとって、手に入りやすい位置に置かれている。Windowsに選択画面が現れるときに、Firefoxは目立つように表示される。これはFirefoxがユーザーを引きつける役に立つ。知名度とこのデザインにより、同ブラウザは選択画面での有利な配置に容易に便乗できる。

8. 専門家に好まれている

 ブラウザに関しては、専門家が成否に大きく影響することを忘れてはいけない。Mozillaにとってはラッキーなことに、Firefoxは専門家の間で最も好まれているブラウザの1つだ。彼らは、初心者にどのブラウザがいいか聞かれたときに、確実にFirefoxの名前を挙げるだろう。アドバイスを受けた初心者ユーザーはその後、Windowsでブラウザを選ぶときに、専門家の話を思い出して、Firefoxを選ぶかもしれない。Firefoxの成功の一端は、IEではなく同ブラウザを使うことに価値を見出した専門家のおかげと言える。今もその貢献は続いている。

9. 口コミ効果

 Firefoxの成功は、Microsoftのブラウザ選択画面からのダウンロードだけに限られない。この画面から入ってくるユーザーも増え続けるだろうが、ユーザーが家族や友人にFirefoxを勧める可能性も高い。ユーザーがFirefoxを気に入れば、ほかの人にも、IEなど今使っているブラウザを捨てて同ブラウザを使ってみるよう勧めるはずだ。こうした口コミは極めて重要だ。たいていの場合、シェア拡大に大きく貢献する。Firefoxが初めにリリースされたときも口コミ効果があった。今も貢献しないわけがない。

10. モバイル版ブラウザ

 Mozillaは最近、モバイル分野に強く攻勢をかけている。携帯電話でWebにアクセスするユーザーが増えていること、この先成功するには、そこに力を入れる必要があることを認識しているのだ。ユーザーがFirefox Mobileに満足すれば、デスクトップでも進んでFirefoxを使ってくれるかもしれない。Mozillaがこの目標を達成するには、モバイルベンダーと協力して、各社のプラットフォームにモバイルブラウザを提供する方法を見出す必要がある。Firefox Mobileはデスクトップ向けFirefoxほど重要ではないかもしれないが、Mozillaがモバイル市場でシェアを獲得すれば、どの分野でもプラスになるはずだ。

前のページへ 1|2       

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ