連載
» 2019年04月18日 07時00分 公開

ディルバート(601):忖度(そんたく)の大先輩

部下が“上司が言いそうなこと”を言い出したら、それは上司の指導が浸透している証拠……なのかも?

[スコット・アダムス,ITmedia]

国から海の温度を測る案件を受注したぞ


海のどの部分を?

海全部だ


海全体なんて、広大すぎてセンサーを置けませんよ


何カ所か測って、残りは推定すればいい


つまり……海の1%を測って残り99%を推定しろ、と?


そんなの、やり方が分かりませんよ!

数学を使ってみたらどうだ?


いっそのこと、何もしないで全部推測した方が安くできるんじゃないですか?


おまえ、時々素晴らしいアイデアを出してくるよな


  


 いやいや、そこはディルバートの皮肉を理解してくださいよ。どこかの役所の不正統計じゃないんだから。

 “win a government contract”は「政府契約を受注する」ことで、“tenders for a government contract”というと「政府契約の入札」という意味になります。「公共事業」は“public works”ですが、一般的に「公共事業を受注する」というときは、“win a government contract”と訳す場合が多いようです。

 今回のボスはちゃんと“正規の手段”で国の仕事を受注した……と思いますが、よくニュースを賑わす表現に、“take kickbacks on government contracts”(国の仕事でリベートを受け取る)、“accept bribes in exchange for a government contract”(公共事業の受注の口利きをする代わりに賄賂を受け取る)などがあります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -