ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「明石家さんま」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「明石家さんま」に関する情報が集まったページです。

深夜ラジオの全盛期:
ヤンタン、ヤンリク 伝説のラジオ番組を生んだ法則
テレビがお茶の間の主役だった時代、家族が寝静まった深夜、若者は部屋でラジオにかじりついた。朝日放送の「ABCヤングリクエスト」や毎日放送の「MBSヤングタウン」など、関西でも各局はこぞって看板番組を放送し、ラジオは若いリスナーをとりこにした。(2020/10/2)

大竹しのぶ、長女・IMALU出産時の家族ショット公開「あれから31年経ったなんて」 明石家さんまの“パパの顔”に反響
さんまさんの顔が優しい。(2020/9/21)

大竹しのぶ、明石家さんまと35歳長男の2ショットに感動 互いを思いやる2人の姿に「幸せを感じる夜になりました」
きっとその場の全員が幸せになったバースデー。(2020/9/4)

「また共演してほしい」「めちゃくちゃ嬉しい」 小出恵介、“監督”小栗旬との再会ショットにファン歓喜
国内での俳優復帰が決まったばかりの小出さん。(2020/9/3)

「空白の2カ月をどう取り返したらいいんだろう」 今泉佑唯が語るコロナ禍での女優活動と欅坂46への感謝
【サイン入りチェキプレゼントキャンペーン実施中!】中止を余儀なくされた主演舞台の裏側や、欅坂46から卒業した理由、SNSとの付き合い方などを聞きました。(2020/8/10)

明石家さんま&大竹しのぶ、家族集合の“合同バースデー”が笑いにあふれる 「夫婦漫才にしか感じない」と反響
毎年やってたんだ!(2020/7/27)

「トイレに行きづらくなった」 アンジャッシュ児嶋、YouTube開設で相方・渡部の“不倫騒動”後の変化や芸人仲間の支え明かす
さんまさんからのメッセージうれしいな。(2020/7/4)

明石家さんま、『鬼滅の刃』“推しキャラ”のマスクを手作り 「あっという間にマクスを完成させてしまわれた」
さんまさんの口を封じた禰豆子。(2020/6/17)

「以前お世話になった時の……撮ってみました」 木村拓哉、ブルーインパルス飛行に約10年前の体験搭乗ショットを公開
フライト後、何事もなかったかのように立ってた木村さんすごかったな。(2020/5/29)

明石家さんま、ついに『鬼滅の刃』にハマる 「可愛くて仕方がない」と推しキャラはねずこに決定
鬼滅ネタが披露される日も近い。(2020/3/3)

「大きい声で笑いすぎてしまったかも」 里田まい&マー君、明石家さんまと再会した3ショットで笑顔
お笑い怪獣のパワーに圧倒された様子。(2020/1/31)

宮迫博之がYouTuberデビュー 「蛍原さんの隣に戻りたい」「チャンスください」と決死の思い語る
宮迫さん「テレビ復帰の目処はついていません」。(2020/1/29)

菜々緒、サプライズで小出恵介と再会、号泣 頬寄せた2ショットに「付き合ってません 笑」
再会にうれしそうな2人。(2020/1/6)

「お笑い界のトップが集合」 明石家さんま、ビートたけし、岡村隆史、今田耕司の“全員独身”レジェンドショットに反響
全員悪人ならぬ全員独身。(2019/11/4)

内山信二、恩師・明石家さんまに緊張の結婚報告 「祝儀もらいにきたんか!?」と“あっぱれ”な返しも
おめでとうございます!(2019/10/26)

今夜スタート「モトカレマニア」元カレをSNS検索、妄想会話、初対面の男に元カレとの共通項を探す……あるあるすぎて身悶えそう
5年前の彼氏にすがって開き直る主人公は新木優子。(2019/10/17)

「人生の師匠に感謝」 小出恵介、明石家さんまへの思いつづる 2017年にさんま役降板、“直接謝罪の日”を回顧
さんまさん優しい。(2019/10/7)

小出恵介、明石家さんまとの再会ショットにファン安堵「笑顔で再会できて良かった」 2017年に騒動でさんま役降板
笑顔でなにより。(2019/9/21)

専門家のイロメガネ:
吉本興業がテレビ業界から干される日
不祥事で謝罪会見を行えば、ある程度、トラブルは鎮静化するものだが、「グダグダ」「意味不明」と批判された会見によってさらに報道はヒートアップ。今後の吉本は、テレビ局各局から「干される」可能性すらある。そしてその動きはすでに表面化している。(2019/8/2)

スピン経済の歩き方:
吉本興業の謝罪会見が、壮絶にスベった理由
吉本興業が謝罪会見で、壮絶にスベってしまった。と言っても、説明の中に気のきいたギャグがなかったとかそういう類の話をしているわけではない。筆者の窪田氏が言いたいことは……。(2019/7/23)

専門家のイロメガネ:
テレビ局が吉本興業を出入り禁止にすべき理由
吉本興業の芸人による闇営業。この事件で最も重要なことは、事務所のあずかり知らない所で所属芸人が詐欺集団の会合に参加したことであり、芸人をマネジメントすべき吉本興業がそれを防げなかったことだ。本来研修を受けるべきは芸人ではなく、吉本興業の経営陣ではないのか。(2019/7/9)

これからのAIの話をしよう(自動翻訳編):
Google翻訳より高性能? 「日本の自動翻訳がすごい理由」をNICT隅田氏が解説
国産翻訳エンジンを使った「みらい翻訳」が高精度だとネットで話題に。なぜGoogle翻訳より高精度といわれているのか。開発者のNICT隅田氏に聞いた。(2019/6/17)

20・30代の「理想の上司」は天海祐希さん 「理想の部下」はあの人気俳優
人材会社エン・ジャパンが「理想の上司」と「理想の部下」に関する調査結果を発表。20・30代が考える理想の上司1位は女優の天海祐希さんだった。(2019/6/12)

『笑ってコラえて!』『恋のから騒ぎ』も作る:
テレビはなぜ“つまらなくなった”のか 日テレ『世界まる見え!テレビ特捜部』生みの親に直撃
テレビはなぜつまらなくなったと言われるのか。『世界まる見え!』『笑ってコラえて!』などのヒットメーカーに直撃した。実験しなくなったテレビ業界の実情が浮き彫りに。(2019/6/7)

キンコン西野の仕事術【後編】:
キングコング西野が「ディズニーを超える」と公言する3つの理由
キングコングの西野亮廣――。会員数2万5000人を誇る国内最大のオンラインサロンのオーナーでもある彼に、バッシングへの対応策と、「ウォルト・ディズニーを超える!」という宣言の真意をお届けする。(2019/5/25)

「結婚していて娘がいます」 元体操のお兄さん・小林よしひさの“既婚&子持ち”告白に「プライベートでもブンバボン」の声
本気でびっくりした。(2019/4/17)

ローソンストア100で「創味シャンタン」な中華定食ができちゃう! 3月の新商品もお得なものばかり
毎週水曜日が楽しみになりそう。(2019/3/5)

「お笑い界のオールスター」 岡村隆史、明石家さんま、西川きよし、桂文枝ら「花の駐在さん」記念写真がレジェンドだらけ
若手はうれしいだろうな……。(2019/2/25)

木村拓哉×浜田雅功、「人生は上々だ」コンビがラジオ初共演 「裏話とか聴けるかな?」とファン沸き立つ
楽しみ……!(2019/2/24)

これはできるオンナだ イモトアヤコ、北川景子に“話題のキャンドル”で祝われる誕生日会が幸せそう
北川景子にバースデーソングを歌われる人生がよかった。(2019/2/15)

「二人とも天使かよ」 福原遥&今田美桜、ブレザー姿で寄り添う2ショットがファンの目をハートにする
眼力に圧倒される。(2018/12/26)

PR:検索データを分析すると未来が見える? ヤフーが開発した「Yahoo!検索トレンドマップ」とは何か
TwitterとInstagram関心者の検索ワードってこんなに違うの……?(2018/12/10)

べしゃり封印でも面白い! 明石家さんま、“TikTok”デビュー作で120点の瞬発力
さすがはお笑い怪獣。(2018/12/2)

「不思議な感じするわ〜」 辻希美&杉浦太陽、結婚12年目でテレビ初共演 明石家さんまと3ショットも
2ショットはよく見るから違和感なかった。(2018/11/22)

「因縁の対決ですね!」 ZOZO前澤友作社長、明石家さんまと“恋のライバル”2ショットで満面の笑み
同じ女性を愛した者同士。(2018/11/16)

「NYといえばやっぱりこの方」 篠田麻里子、1年ぶりに“ニューヨーカー綾部”と再会 近況を気にする声も
一種の観光地になりつつある綾部さん。(2018/9/24)

よくしゃべる子が生まれそう! 第1子妊娠の紅蘭、明石家さんまに安産祈願でお笑いパワーを注入される
紅蘭さん「動きが元気いっぱい激しくなってきたのは気のせいかしら」。(2018/8/13)

「神様はやっぱり凄い」 中尾明慶、ドラマタッグの明石家さんまと2ショット お笑い怪獣への感謝を明かす
無事に配信スタート!(2018/7/21)

木村拓哉&明石家さんま&タモリ、二度見必至な“そっくりさん”ショットに脳が混乱しそう
本人だったら超豪華!(2018/6/26)

「密会デート!?」「恋人同士みたい」 明石家さんま&ブルゾンちえみの“カップル風”2ショットが大人の青春感
いい距離感。(2018/5/28)

兄者しゃべり倒しそう! 安藤なつ、明石家さんま(兄)とお笑い界最強の“戸愚呂兄弟”になる
戸愚呂兄弟シリーズ最新作。(2018/5/27)

「めちゃイケと共に成長してきた」 鈴木紗理奈、懐かしい「めちゃイケ」集合写真公開でファンの青春を呼び起こす
走馬灯のように流れゆく思い出。(2018/4/1)

Netflixドラマ、小出恵介の代役に玉山鉄二を迎え再撮影へ
明石家さんまさんの初企画/プロデュースドラマでさんま役として出演していました。(2017/11/24)

「文字検索は面倒」も「人前での音声検索は恥ずかしい」が約7割 KDDIの音声操作に対する意識調査
KDDIは「日本人の音声操作に対する意識調査2017」の結果を発表。文字入力による検索は半数近くが「面倒」と回答するも、音声でのインターネット検索を人前で行うのは「恥ずかしい」が7割を超えている。(2017/10/5)

「2人とも死にかけた」 明石家さんま、インスタ映えを狙って渡辺直美をおんぶするも……
体を張ってインスタ映えを狙った結果……。(2017/10/1)

「最高で夢のような幸せな時間」 マー君&里田まい、NYで明石家さんまと豪華3ショット
笑い声が聞こえてきそう。(2017/9/19)

「初めて芸能界に疲れた」 明石家さんま、結婚当時を振り返り“後悔”を語る
全部見ちゃった。(2017/8/28)

道重さゆみの美しすぎる最新ショットが公開 ファン「磨きがかかってる」「こんなに美しい人間見た事ない」
復帰公演はいよいよ3月19日から。(2017/3/17)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータが告げる「クリスマス終了のお知らせ」へのカウントダウン
「クリぼっち」なる言葉も飛び交う最近のクリスマス。もしかして、クリスマスは盛り上がっていないのではないか。調査データから見える“若者のクリスマス離れ”の実態をお届けします。(2016/12/24)

司会を任せたい芸能人はあの人が1位:
会議中の「眠気」、どうすれば防げる?
会議の参加者が眠くなってしまう理由とは?――スリーエムジャパン調べ。(2016/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。