ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Video On Demand」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Amazon Video On Demand」に関する情報が集まったページです。

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第6回):
ラズパイで「YouTube」と「Amazon プライムビデオ」を見る
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。音楽や動画のメディアサーバ化するために入れたOS「OSMC」で、YouTubeやAmazon プライムビデオなどを楽しんでみましょう。(2019/6/1)

2011 International CES:
パナソニックブースで「VIERA Tablet」に触ってみた
開幕前日に“VIERA”と連携するAndroid 端末「ビエラ・タブレット」の開発を表明したパナソニック。そのユニークなコンセプトを同社ブースで体験してきた。(2011/1/10)

米Amazon、ストリーミングサービスにHDコンテンツ
Warner Bros.、Sony Picturesなどの大手映画会社やテレビ局の映画と番組500作以上をHDで提供する。(2009/4/23)

2009 International CES:
「テレビでネット」本格普及へ
今回のInternational CESでは、各社がテレビの未来像として3Dがアピールするが、もう少し身近な新機能として、インターネットコンテンツの“受信機”としての役割を持つ製品が多数登場している。(2009/1/11)

Amazonが映画ストリーミングサービス提供開始――BRAVIAでも視聴可能に
「Amazon Video On Demand」では、4万本以上の映画やテレビ番組をPCだけでなくMacやソニーのBRAVIAでストリーミング視聴できる。(2008/9/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。