ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AMoAd」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AMoAd」に関する情報が集まったページです。

マーケティングオートメーション「R∞」を活用した広告配信を強化:
デジミホがサイバーエージェント アドテクスタジオと連携
デジミホは2016年6月24日、サイバーエージェント アドテクスタジオと連携して多様なメディアへ広告を配信できるようになったと発表した。(2016/6/27)

【連載】サイバーエージェント流スマートフォンマーケティング:
第4回 スマホ時代のアドクリエイティブ
スマートフォン広告にはさまざまなアドフォーマットが存在する。最もベーシックなのは「320×50のバナー」だが、最近ではレクタングルやページ遷移の間に表示されるインタースティシャルなども増加の兆しを見せている。さらにHTML5を活用したリッチなクリエイティブや高解像度画像を利用したフォーマットも人気だ。(2014/2/4)

サイバーエージェント、社外エンジニアを対象にアドテクの無料講座
サイバーエージェントは、社外のエンジニアを対象に、アドテクノロジーの専門知識を教える無料講座「データサイエンティストアカデミー」を開講する。(2014/1/6)

スマホ向けのリターゲティングプロモーション:
スマホ向けリターゲティング広告の利用企業が2週間で100社突破、AMoAd
サイバーエージェントの子会社でスマホ向け広告プラットフォームを運営するAMoAdは8月13日、同社が提供するスマホ向けリターゲティング広告の導入社数が開始2週間で100社を突破したと発表した。(2013/8/14)

【連載】スマートフォンメディアの広告収益モデル研究:
第2回 フィルレートの真実――広告枠に対する広告主の配信在庫は100%ですか?
「広告枠在庫」に対する「広告主在庫」の量は適切か――。「CPC」「CTR」の向上に注力するのも重要だが、広告枠を満たすという観点での運用も大事なのである。(2013/2/8)

【連載】スマートフォンメディアの広告収益モデル研究:
第1回 CTRの真実――そのクリックは「良質なユーザーの良質なクリック」ですか?
「CTRを高めること」+「コンバージョンレートを上げて、CPC単価を向上させること」――。良質なユーザーの良質なクリックをどれだけ多く獲得するか。スマートフォンメディアで収益を拡大するにはこのポイントを忘れてはいけない。(2012/12/4)

スマートフォン広告市場は健全に成長するか
モバイル広告とウェブ広告が中心だったインターネット広告市場で、昨今急速に市場規模を拡大しているのがスマートフォン広告市場だ。スマートフォン広告は今後どうなっていくのか? AMoAdの小池政秀社長に話を聞いた。(2012/4/27)

スマホ向け「AMoAd」月間広告在庫数が150億インプレッション超に
サイバーエージェントとDeNAが共同出資するスマホアドプラットフォーム「AMoAd」の月間広告在庫数が国内最大級の150億インプレッション超に。(2012/4/10)

スマホサービスの海外プロモーションを支援――サイバーエージェントが事業部設立
サイバーエージェントが海外スマートフォンマーケティング事業部を設立。海外市場でスマホ関連サービスを提供する日本企業のプロモーションを支援する。(2011/9/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。