ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バットマン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バットマン」に関する情報が集まったページです。

マシーナリーともコラム:
50万円の仕事でヤクザに殺されかける愛ちゃんが不憫…… なかよし連載、エクストリーム小学生漫画『秘密のチャイハロ』を読みました
雪江さんのキャラが濃い。(2019/12/28)

愛も完成度もSUGEEEE! 東京コミコン2019コスプレイヤーさんを激写してきた2
すごいクオリティーだ……!(2019/11/26)

「auスマートパスプレミアム」に映像、音楽、書籍のコンテンツを拡充
KDDIは、11月19日に「auスマートパスプレミアム」のエンタメコンテンツを大幅拡充。利用料金はそのままに映像・音楽・書籍サービスを利用できるようになり、イベント招待やチケット先行予約など体験特典も提供する。(2019/11/19)

自己啓発やオンラインサロンと同じ商法:
『ジョーカー』が暴いた「アンチヒーロービジネス」―― 誰もが“都合の良い悪夢”に溺れる訳
大ヒット中の映画『ジョーカー』。筆者はそこに「アンチヒーロービジネス」の構図を見る。現状を変えずむしろガス抜きになっている点を指摘。(2019/11/7)

マシーナリーともコラム:
ジョーカー誕生の物語としてめちゃめちゃ好き! 解釈一致! 「ジョーカー」が超超超良かったので勢いで感想を書きました
「ジョーカーゲージ」が見える。(2019/10/6)

DCコミックス祭りだ! 「ジョーカー」に続きハーレイ・クインが主役の映画、2020年3月に公開決定
ハーレイかっわええ。(2019/10/4)

米映画館チェーン、子どもを映画「ジョーカー」から遠ざけるよう保護者に警告
銃乱射事件の不安から、マスクやおもちゃの銃も禁止に。(2019/10/4)

VHSのラベルに書かれた映画タイトルの再現度に驚きと懐かしむ声 「手書きなのか!?」「自分もやってました」
ラベルだけで当時の空気まで思い出せそう……。(2019/9/26)

年内めどにオープン化も:
「auスマートパスプレミアム」の会員特典が拡充 11月からコンテンツの“放題”サービスを追加
auの有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」が、コンテンツの定額視聴に対応する。月額料金と既存サービスの内容は据え置きで、2019年内にはau契約者以外にもサービスを提供する予定だ。(2019/8/28)

オランダ、市街地に突如「バットモービル」が出現! ランボルギーニ「ガヤルド」を魔改造したラリーカー
ゲーム版バットモービルを再現しています。(2019/7/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
「日本発アメコミ」の挑戦 アジア系ヒーローは世界で勝負できるか
映画『アベンジャーズ』の大ヒットで、これまで以上にアメコミが注目されている。その独特のスタイルになじみがない人も多いかもしれないが、いま日本で新たな挑戦が動き出している。それが「日本発のアメコミ」だ。(2019/5/16)

ロケットの和名は“大筒狸” 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を浮世絵風に描いたイラストがカッコいい!
ハルクは横綱力士風の「豪傑張躯丸」、キャプテン・アメリカは、「米国団長」など和名もカッコいい。(2019/5/2)

Adobe Experience Cloudを強化:
マルケト統合で新生アドビ システムズはどう変わるのか
2019年3月1日にマルケトと統合したアドビ システムズが事業戦略に関する記者説明会を実施。今後の体制が明らかになった。(2019/3/7)

バットマンをモチーフにした武者人形発売 「蝙蝠侠(こうもりきょう)」の名を冠した甲冑
基本デザインは造形作家・竹谷隆之さんが担当。(2019/2/12)

バットモービル、デロリアン、バンブルビーも!? ウォルマート、最新CMで「奇跡のコラボ」をバーゲンセール
1分30秒にいくら使ったんだろう……。(2019/1/10)

映像ジャーナリスト数土直志が問う:
アジア攻めるNetflix、日本作品は生き残れるか 首脳部に直撃
映像配信の帝王、Netflixのアジア戦略に密着。シンガポールのイベントでは日本コンテンツの微妙な立ち位置が浮き彫りに。幹部は日本の出版社買収にも関心抱く。(2018/12/10)

横転する軽トラ、散乱するゴミ――ハロウィーンの騒動を忘れぬため、ジオラマ作家が作品で風刺
騒動を放置していると、やがて荒廃して無法地帯になるよ! というメッセージ。(2018/11/3)

PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

時速80キロで水面をドリフト! コウモリのようなウイングを持つ水上バイク「Mantra」がめちゃくちゃ楽しそう
バットマンの新しいマシンかな?(2018/9/13)

マシーナリーともコラム:
VTuberマシーナリーとも子はなぜPS4「スパイダーマン」のPVで「ウッッッ!!!!!!!!」ってなってエモ死したのか
許せる!(2018/9/7)

「任天堂から内定もらってた」「小学校で洋ゲーにハマった」 eスポーツ実況へ転身した元テレビ局アナウンサーに話を聞いた
決断の背景。(2018/8/4)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(後編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「手帳」「革」「ファンシー」「キャラ」「レア」にこだわってみよう。(2018/7/4)

映画「ブリグズビー・ベア」とマーク・ハミルが教えてくれるフィクションとの付き合い方
フィクションの力を示した傑作。(2018/6/30)

音響の魔術師・岩浪美和の音はなぜ響くのか? 「ニンジャバットマン」の“時空震サウンド”ができるまで
劇場でしか体験できないエンターテインメントを音響で増幅しまくる男のこれまでとこれから。(2018/6/14)

バットマン×戦国時代は「まさにナイスアイデア」 映画「ニンジャバットマン」山寺宏一×高木渉インタビュー
「最初は、レゴかと思った」という山寺さん。アメコミと時代劇の融合にビックリ。(2018/6/13)

バットマン模様の白黒猫・ギズモさんのポーチが登場 ぷっくりとしたひげ袋までリアルに再現
Twitterで人気の猫さんです。(2018/5/22)

ハリウッドの撮影ですか? 田村淳のイケメンすぎる白塗りにファン「ジョーカーぽくてかっけー!」
バットマンならぬバンドマン。(2018/5/8)

日本リスペクトがハンパない! 映画「レディ・プレイヤー1」日本版&開田裕治描き下ろしポスター公開
スピルバーグ監督のゴリゴリの日本愛を感じる。(2018/4/5)

TGC2018 S/S:
山下智久、欅坂46、セリーヌ・ファラクがアーティストステージに登場 大トリBLACKPINK「光栄です!」
3万人に「Rock you!!」(2018/4/1)

「ポプテピピック」ポプ子を山寺宏一、ピピ美を高木渉演じる特別映像公開 「ニンジャバットマン」コラボで
最終回で期待されていたレジェンド出演の夢がかなった……!(2018/3/26)

岩浪美和「僕が劇場に設定に行ってきます」 神風動画の「ニンジャバットマン」、時空を震わす特別音響を用意
AnimeJapan 2018のトークイベントで明らかに。(2018/3/25)

さては忍者だな? ニンジャバットマンとポプテピがコラボ、魔改造フィギュア爆誕
「ポプ子たちの黒目がバットマークに見えたので」などと話しており。(2018/3/22)

SOLIDWORKS WORLD 2018:
ホットロッド、超音速旅客機、ジェットボード、そしてハリウッド映画――「SOLIDWORKS」活用事例
米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「SOLIDWORKS」ユーザーの祭典「SOLIDWORKS WORLD 2018」(会期:現地時間2018年2月4〜7日)では、カスタムカーや超音速旅客機、水上ジェットボード、ハリウッド映画のセットなど、SOLIDWORKSを活用したさまざまな設計開発事例が披露された。(2018/2/21)

メカ設計メルマガ 編集後記:
SOLIDWORKSがデモリション
あれは一体、何だったのか。(2018/2/13)

SOLIDWORKS World 2018:
俺だって語りたい!「SOLIDWORKS 2019」の新機能とは
「SOLIDWORKS World 2018」では、3D CADツール「SOLIDWORKS」の次期バージョン「SOLIDWORKS 2019」の新機能が発表された。3日間あった基調講演の全日にわたって披露された新機能は多数ある。そして最終日に至るまでの中、五里霧中の状態にあった恒例のパロディー寸劇の行方はいかに。(2018/2/13)

熟練アーティストが人体の描き方を教える書籍『コンセプトアーティストのための人体ドローイング』刊行
著者は有名映画やゲームの制作に携わったアーティスト。(2018/1/22)

クライアント「2週間かかるものを明日提出してほしい」 どんどん荒くなるイラストが不条理ビジネスあるあるだと話題に
作品を見てくれる人のことを考えてるから、作品作りには時間が必要なのです……。(2018/1/17)

「ダークナイト」のバットスーツに「BTTF2」のパトカー 東京コミコン2017のブース・展示を画像235枚で振り返る
「ブレードランナー」の小道具にはカール・アーバンさんも興味津々。(2017/12/4)

『バットマン・ビヨンド』のライアン・ベンジャミン“激レア原稿入り福箱”に行列……! アメコミ界の巨匠がそろい踏みの東京コミコン、編集部厳選アーティスト特集
アメコミ版『ゴジラ』のマット・フランク先生はデスゴジを描いてくれました……!(2017/12/3)

筆ペン1本で生み出す超絶ライブドローイング! キム・ジョンギの武者バットマンに東京コミコン会場どよめく
【ノーカット動画あり】下書きなしで生み出される超絶技巧をご覧ください。(2017/12/2)

ITはみ出しコラム:
「ネット中立性」が米国で廃止へ 日本のサービスにも影響はある?
米国で「ネット中立性」規則が撤廃される見込みです。これにより、通信インフラ企業やISPが自社コンテンツを優遇し、競合するサービスの品質低下や値上がりを引き起こすかもしれません。(2017/11/26)

「ジャスティス・リーグ」ディレクターズ・カット版製作を求める署名が12万人を突破 当初3時間の構想も、劇場公開版は約2時間
できることなら見てみたい。(2017/11/25)

映画「ジャスティス・リーグ」とコラボしたiPhone向けハイブリッドケースが登場
坂本ラヂヲは、11月23日に公開される映画「ジャスティス・リーグ」とコラボレーションしたハイブリッドケースを発売。iPhone X用、iPhone 8/7用の2モデルをラインアップする。(2017/11/22)

「吉田ジャスティス・リーグ」バト田とスパ田、死霊人形と世にも奇妙なコラボをしてしまう
鷹の爪団と死霊人形アナベル。われわれは恐ろしいものをくっつけてしまった……。(2017/10/12)

火山島の煙をあおぎながら「機内禁煙」 ニュージーランド航空の機内安全ビデオが壮大なスケール
シートベルトや酸素マスクの使いかたも、ニュージーランドの美麗な景色を舞台に展開。(2017/7/13)

フラッシュ「能力は?」バットマン「“金持ち”だ」 映画「ジャスティス・リーグ」予告編のバットマンがおちゃめ
超人だらけ。(2017/6/27)

仲良しだワン 一緒に暮らす2匹のわんこにほっこり
ダレンとフィリップスの仲良し2匹のまいにち。(2017/6/20)

アメコミ「ジャスティスリーグ」が世界初の漫画化! 6月19日発売のチャンピオンRED8月号で連載スタート
スーパーマンはイケメンに。(2017/6/19)

バットマン役で知られるアダム・ウェストさん死去 追悼式でLAシティーホールにバットシグナルが灯る
世界中で愛されたバットマンでした。(2017/6/16)

スピン経済の歩き方:
なぜ「ヒーローもの」の主人公に、社長が少ないのか
日本の映画や漫画に登場するヒーローをみると、「社長」や「大富豪」が少ない。米国の作品には多いのに、なぜ日本では少ないのか。その理由は……。(2017/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。