ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「死刑」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「死刑」に関する情報が集まったページです。

人気まんが「ゴールデンカムイ」全話無料公開 アプリとWebサイトで 9月17日まで
集英社は29日、「週刊ヤングジャンプ」で連載中の人気まんが「ゴールデンカムイ」をWebコミックサイト「となりのヤングジャンプ」とスマートフォンアプリ「ヤンジャン!」で無料公開した。(2021/7/29)

「大罪」「極刑不可避」 漫画のカバーを粗末にする店員が強盗そっちのけで逮捕される4コマのわかりみが深い
強盗を超える罪。(2020/11/26)

【レポ漫画】バキが好きすぎて「烈海王が異世界転生するスピンオフ漫画」を描いてしまった作者にバキ好きのホストが会ってきた話
衝撃のスピンオフはどのように誕生したのか――秋田書店に取材しました。(2020/11/6)

エジソンの知られざる“仁義なきネガキャン戦争” 映画「エジソンズ・ゲーム」が面白い「3つ」の理由
歴史上最大レベルのネガティブキャペーンが描かれた、壮絶ビジネスバトル映画「エジソンズ・ゲーム」。その魅力を解説する。(2020/6/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国の“嫌がらせ”を受けるオーストラリアに、コロナ後の商機を見いだせる理由
新型コロナを巡って、オーストラリアと中国の関係が悪化している。もともと両国の経済関係は深いが、中国は買収や投資によって影響力を強めており、オーストラリアでは不信感が募っていた。対立が深まる今、オーストラリアが日本との関係を強化する期待もできそうだ。(2020/6/18)

「釘を刺した羊の心臓」に「ゾンビみたいなフグ」!? 世界の博物館がSNSキュレーターバトルで奇妙な収蔵品を公開
怖くて不気味な収蔵品。(2020/4/21)

結婚式を自粛したら100万円飛んだ末、それ以上のものを得た話
「この状況がいつまで続くのかは分からないけど、僕はまた旅行記を書き始めたいと思う」(2020/4/20)

江戸の春画師が現代の漫画家と出会ったら……! 春画師の武士がタイムスリップする漫画が「笑った」「続きが読みたい」と人気
初手のインパクトに注意。【記事の最後で1話を出張掲載!】(2020/3/11)

実はビジネスにも通じる交渉術:
ソフトバンク漏えい事件で注目 ロシアスパイが操る伝説の“人たらし術”とは
ソフトバンク元社員漏えい事件で注目される「ロシアスパイ」。映画くらいでしか聞かないが、実はあなたの身の回りにも!?ビジネスにも通じる彼らの歴史や「人たらし術」を専門家が解説。(2020/2/14)

Twitterで議論となった「格闘ゲームのネット対戦は有線接続がマナー」に賛同できない理由
投げキャラ使いの皆さん、いつもディスっててごめんなさい。(2020/2/6)

「完成度高過ぎ」 中島美嘉&浅野ゆう子、「イノサンMusicale」で近世パリの処刑人一家を華麗に完コピする
まばゆい!(2019/12/6)

『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想が書籍化 著者金田淳子さんに話を聞いたら早口長文が返ってきた
タイトルは『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』。(2019/10/23)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
EVにマツダが後発で打って出る勝算
マツダが打ち出したEVの考え方は、コンポーネンツを組み替えることによって、ひとつのシステムから、EV、PHV(プラグインハイブリッド)、レンジエクステンダーEV、シリーズ型ハイブリッドなどに発展できるものだ。そして試乗したプロトタイプは、「EVである」ことを特徴とするのではなく、マツダらしさを盛ったスーパーハンドリングEVだった。(2019/9/9)

「ストロベリーナイト・サーガ」最終話 二階堂ふみ版“前向きで時に危うい”玲子の「私たちの中には殺意がある」
「知らないでしょ、私のそういう怖いとこ」を目前にした菊田(亀梨和也)。ガンテツの優しさもしみた。(2019/6/21)

「視聴率No.1宣言」をする真意:
フジ『ザ・ノンフィクション』プロデューサーが明かす「人殺しの息子と呼ばれて…」制作の裏側
フジテレビ系のドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』のチーフ・プロデューサーの張江泰之氏が、2017年10月に放送した「人殺しの息子と呼ばれて…」の取材アプローチについて講演した。(2019/5/23)

ファンの心見透かしすぎ! 「アタックZERO」新CMで松坂桃李&菅田将暉&賀来賢人&間宮祥太朗&杉野遥亮が絶妙なキャラ立ち
企画者グッジョブ。(2019/4/1)

「尊すぎて自然と涙があふれちゃうよな」 男子高生らが百合の良さを語らう漫画、ラストの悲劇が是非も無し
その空気で絶対言っちゃダメなやつ……!(2019/2/26)

世界を「数字」で回してみよう(55) 働き方改革(14):
ブラック企業の作り方
今回取り上げるのは「ブラック企業」です。特にここ数年、企業の規模や有名無名に関係なく、“ブラック企業の実態”が報道でも取り上げられていますが、そもそもなぜ「ブラック企業」が存在してしまうのでしょうか。そして、ブラック企業を撲滅することはできるのでしょうか。(2019/1/30)

オウム事件のドキュメンタリー『A3』、作者が無料公開 「事件は地続きで今に続いている。気づいてほしい」
作者の森達也氏が自身のnoteで全文公開しました。(2019/1/28)

オウム真理教事件を描いたノンフィクション「A3」、作者がnoteで無料公開
オウム真理教事件を描いたノンフィクション小説「A3」を、作者の森達也さんがnoteで無料公開した。書籍版は「現在も版を重ねている」(森さんのnoteより)状態で異例の無料公開だが「一人でも多くの人に読んでほしい」との思いから、森さん自身が版元に相談して無料公開を実現したという。(2019/1/25)

スピン経済の歩き方:
カルロス・ゴーンは現代の立花萬平か 日本が「人質司法」を止められない事情
日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者が意見陳述で容疑を否認した。一連の騒動についてさまざまな人がいろいろなことを述べているが、筆者の窪田順生氏はちょっと違う見方をしている。NHKの朝ドラ『まんぷく』とかぶるところがあって……。(2019/1/15)

「マーリンPU」、臆測・誤解・期待でTwitterトレンド1位に
ピックアップされていないのにトレンド1位になったマーリン。(2018/12/19)

平成最後の「ネット流行語大賞」一般投票スタート! 2018年もっともネットで盛り上がった言葉はどれ?
「平成最後の〇〇」や「漫画村」、さらには「クッパ姫」などもノミネート。(2018/11/23)

1年でもっとも盛り上がった言葉を決める「ネット流行語・アニメ流行語」のノミネートワード募集がスタート
今年はねとらぼも企画に参加!(2018/11/7)

労働問題弁護士ナビ:
会社を懲戒解雇になり得る6つのケースと、解雇された時の対処法
(2018/9/16)

ワタシハ人間デス:
「火の鳥」の「ロビタ」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、横山光輝が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第4回は手塚治虫先生の「火の鳥」だ。(2018/8/27)

上川法務相「慎重にも慎重な検討を重ねて執行を命令」 オウム真理教元幹部7人の死刑執行受け、ネットの声は
Twitterでは「死刑執行」「#オウム真理教」「教団元代表の松本智津夫死刑囚の刑」「麻原彰晃」などがトレンド入り。(2018/7/6)

松本智津夫元死刑囚らオウム真理教関係者7人の死刑一斉執行 同一事件による7人同日執行は今回がはじめて
上祐氏「麻原死刑囚にかつてのような思いはない」。(2018/7/6)

範馬勇次郎「料理にハチミツをぶちまける」を本当にやったら? 蒙古タンメン中本の“バキラーメン”を完食してみた
「激辛ラーメン×ハチミツ」ってうまいのか……?(2018/6/21)

月刊乗り鉄話題(2018年6月版):
盛り上がってきました「品川新駅大喜利」 そもそも駅名ってどんな言葉が選ばれる?
新品川、南田町、港南、品田、芝浜……。落語由来の駅名があってもいいじゃない。(2018/6/19)

「不倫ものって、基本的に腹が立つんですよ」 不倫×SFマンガ『あげくの果てのカノン』完結までの作者の苦悩
一途女子×不倫×SF。新タイプの“地獄”を切り拓いた同作の完結記念インタビューを実施した。(2018/6/17)

スピン経済の歩き方:
日本の親が子どもを「モノ」扱いしてしまう、根本的な理由
東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5)が虐待の末に死亡した。痛ましい事件が起きた原因として、専門家からは「児童相談所と警察がきちんと連携していなかったからだ」「児相の人員が不足しているからだ」といった声が出ているが、筆者の窪田順生氏は違う見方をしている。それは……。(2018/6/12)

「問題はない!! 15mまでなら!!!」 烈海王の水上走り、どうすればできる?【刃牙】
似たようなことは中国で行われているようだが……?(2018/6/2)

『別冊花とゆめ』40年の歴史に幕、『ガラスの仮面』『パタリロ!』などを掲載 新Webコミック誌『花ゆめAi』今秋創刊予定
寂しい。(2018/5/26)

アルバトロス「ジュラシック・ユニバース」登場 死刑囚vs恐竜、生き残りをかけたVR“ジュラシック・ゲーム”
最高の組み合わせ。(2018/5/19)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
残業削減のためにまた会議? トップの意味不明な指示を生む“罠”
残業削減を唱えながら会議が増える……。トップの意味不明な指示に困っていませんか? 彼らは自分の考えが正しいと信じ、現場の問題に向き合うつもりはありません。そんなとき、私たちができることは何でしょうか?(2018/4/27)

コミックス10巻までが無料で読める! 野田サトル『ゴールデンカムイ』が4月9日まで100話無料公開
アニメも4月9日からスタート!(2018/4/5)

なぜ“北九州監禁殺人事件の息子”に取材できたのか 「ザ・ノンフィクション」チーフプロデューサーが語る、踏み込める理由
最近は「北九州連続監禁殺人事件」の加害者の息子を取り上げて大きな話題に。(2017/11/15)

刃牙×ねとらぼ『男雄漢比較べ』:
独特な魅力と迫力が織りなすバキの擬音たちッ!
あなたはナポ派? それともチュピ派?(2017/9/10)

「決めたのは皆様です」 城田優、抜け出せないスギちゃんアイコン沼にハマる
世の裁判は非情。(2017/9/1)

SOS団、アニサマに11年ぶり参上! 「ハレ晴レユカイ」にファンも涙
茅原実里「隣に邑子ちゃんがいて、前に綾ちゃんの背中があって…」。(2017/8/26)

Netflix「デスノート」プレミアに謎リューク登場 ヒロイン「デスノートに彼の名前を書きます」と死刑宣告
これがハリウッド版リュークか(違う)。(2017/8/25)

世界を「数字」で回してみよう(41) 働き方改革(1):
上司の帰宅は最強の「残業低減策」だ 〜「働き方改革」に悩む現場から
あなた(あなたの会社)は、「働き方改革」に本気で取り組んでいますか? 読者の皆さんの中には、「誰かの上司」という立場である方も極めて多いと思われます。そんな皆さんに伝えたい――。シミュレーションで分かった「残業を減らす最善策」、それは皆さんが今すぐ、とっとと帰宅することなのです。(2017/7/13)

PR:やしろあずきの調査―― クジで引いたネット通販の商品だけで3日間生活できるか検証してみる
やしろあずきが「ネット通販があれば死ぬまで生活できる」と言うので本当にやってもらいました。(2017/6/16)

「無期懲役」なのに刑務所から出られる場合がある?
終身刑には2つある。(2017/5/15)

声優・中村悠一、あわや永眠! 朴ロ美イジり「永遠に眠らせたろか」とすごまれる
今日も日本は平和です。(2017/5/5)

世界を「数字」で回してみよう(39) 人身事故(11):
1/100秒単位でシミュレーションした「飛び込み」は、想像を絶する苦痛と絶望に満ちていた
今回は「飛び込みを1/100秒単位でシミュレーションすること」に挑みます。私が目指すところはただ1つ。このシミュレーションによって「飛び込みによる、想像を絶する苦痛」を浮き彫りにすることで、たった1人だけでも、飛び込みを思いとどまってほしい――。本当にこれだけなのです。(2017/2/10)

住めば都? コンビニ暮らし!:
セブンイレブンで1週間ダイエット生活をするといくら掛かって何キロやせるのか検証してみた
コンビニ飯を約700食レビューしてきた筆者がヘルシーコンビニ飯1週間生活にチャレンジしてみました。(2016/12/18)

レベルファイブ・日野社長が極道に!? 「妖怪ウォッチ ぷにぷに」の制作秘話を描いた漫画が何もかもおかしい
パワーワード満載。(2016/12/15)

範馬刃牙復活ッッ 「バキ」“最凶死刑囚編”、テレビアニメ化決定
テレビアニメ化は2001年以来のこと。(2016/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。