ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Creative ZiiO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Creative ZiiO」に関する情報が集まったページです。

Windowsネットワーク管理者のためのAndroid活用入門:
第3回 Androidアプリのストア環境について知っておくべきこと
Androidをターゲットとしたマルウェア(不正アプリ)の報道が増えている。背景にはAndroidのアプリ・ストア環境にも一因がありそうだ。エンドユーザーを抱える管理者として注意すべき点をまとめる。(2013/5/29)

Windowsネットワーク管理者のためのAndroid活用入門:
第1回 ユーザーとしてではなく、管理者として知っておくべきAndroid
個人利用から普及したAndroid端末も、仕事にどう役立てるか、という時代を迎えている。でも管理者なら活用方法のみならず、リスクも知っておくべきだろう。まずはAndroidを仕事で使ううえでの注意点を中心に解説する。(2013/2/20)

クリエイティブ、「ZiiO」7インチモデルの新ファームウェアを公開
クリエイティブメディアは、オーディオ再生を重視したAndrooidタブレット「Creative ZiiOシリーズ」7インチモデルの新しいファームウェアを公開した。(2011/9/21)

G Data、Androidタブレット向けセキュリティ製品をリリース
独G Data Softwareが、Androidタブレット端末向けマルウェア対策アプリ「G Dataモバイルセキュリティ for Android Tablet」をリリースした。(2011/9/5)

クリエイティブメディア、「ZiiO」「ZEN Touch 2」購入者にセキュリティアプリが当たるキャンペーン
クリエイティブメディアとG Data Softwareは、「Creative ZiiO」シリーズと「ZEN Touch 2」シリーズの購入者を対象に「ZiiO & ZEN Touch 2 セキュリティアプリ for Android プレゼントキャンペーン!」を実施する。(2011/9/2)

通話も可能:
クリエイティブ、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン「Creative WP-350」
クリエイティブメディアは、通話も可能なBluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「Creative WP-350」を発売する。(2011/5/13)

クリエイティブ、「ZiiO」10インチモデルの最新ファームウェアをリリース
クリエイティブメディアは、「Creative ZiiO 10インチ」のAndroid OSを「2.2」にアップデートするファームウェア「2.00.07-FROYO」を公開した。(2011/4/19)

クリエイティブ、「ZiiO」7インチモデルをAndroid 2.2にするファームウェアを提供
クリエイティブメディアは、オーディオ再生にフォーカスしたAndroidタブレット「Creative ZiiO 7インチ」の新しいファームウェアをリリースした。(2011/3/28)

けっこう遊べる:
オーディオに特化したAndroidタブレット「ZiiO」を試す
クリエイティブメディアの“ZiiO”(ジーオ)は、オーディオに特化したユニークなAndroidタブレットだ。Bluetooth内蔵のスピーカーやヘッドフォンと組み合わせて手軽なワイヤレスオーディオ環境を構築できる。(2011/2/4)

古田雄介のアキバPickUp:
“Sandy Bridge”のP67マザーがサラッと並んだ「PC-DIY EXPO 冬の陣」
恒例となったPCパーツイベント「AKIBA-PC-DIY EXPO」が開催され、来年初頭に登場予定の大物アイテムがいち早くアキバに集結。「P67」が型番に入った未発売マザーが並ぶなど、来場者に近未来の自作PC市場を予感させるには十分な密度があった。(2010/12/20)

Android搭載のタブレット型AVプレーヤー
クリエイティブメディアは、エンターテインメントを重視したタブレット型オーディオ・ビジュアル・プレーヤー「Creative ZiiO」を発売する。(2010/12/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。