ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dell Dimension」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Dell Dimension」に関する情報が集まったページです。

実写とアニメのハイブリッド 超次元革命アニメ「Dimension ハイスクール」、2019年1月に放送開始
声優には2.5次元俳優も起用しています。(2018/10/2)

住宅からマイクロチップまで作成できる可能性も
3Dプリント技術の進化を披露する3製品 低コストで高品質なプリントが可能に
3Dプリントテクノロジーは急速に進化している。今まで3Dプリンタが抱えていた課題を解決するような製品も登場している。本稿では、最新プリントテクノロジーを搭載したNano Dimension、XJet、HPの3Dプリンタを紹介する。(2018/7/13)

Adobe MAX 2017:
Adobe Creative Cloudに4つのアプリケーション追加 クラウドベースの「Lightroom」、3D作成ツール「Dimension」など
製品版のバージョン1.0アプリとして新たに追加される。(2017/10/19)

図研/Nano Dimension:
多層プリント基板の試作納期改善に向け、3Dプリント技術を活用
図研は、3Dプリントのユーザーエクスペリエンスの向上および多層プリント基板の試作納期を改善する取り組みのため、イスラエルのNano Dimensionと協業すると発表した。(2017/5/1)

3Dプリンタニュース:
図研、多層プリント基板用3DプリンタメーカーNano Dimensionと協業
図研は、多層プリント基板の試作納期を改善する取り組みなどのため、イスラエルのNano Dimensionと協業する。3Dプリントによる多層基板の設計から製造まで、シームレスな環境の提供を目指す。(2017/4/19)

電子ブックレット:
補助人工心臓に5G向けMIMO、NIが活用事例を披露
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、「NIWeek 2015」の様子を紹介します。補助人工心臓や5G通信向けのFD(Full Dimension)-MIMOなど、多くの事例に関心が集まりました。(2015/9/21)

PR:5G実現に向け本格始動、鍵握るMassive MIMO“開発の肝”を探る
5G(第5世代移動通信)の商用化に向け、要素技術の開発が着実に進んでいる。中でも、Massive MIMO(大規模MIMO)への注目度は高い。Samsung Electronicsは、3次元でビームを形成できる「FD(Full Dimension)-MIMO」を開発し、1年もたたないうちにプロトタイプを構築した。また、スウェーデンのルンド大学は、100本のアンテナを使う大規模なテストシステムの構築を進めている。既存の世代以上にスピードが求められる5Gの開発において、Samsungやルンド大学が使った“武器”はどのようなものなのか。(2015/9/1)

「NIWeek 2015」:
補助人工心臓に5G向けMIMO、NIが活用事例を披露
National Instruments(NI)のテクニカルカンファレンス「NIWeek 2015」が、米国で開催されている。1日目の基調講演では、補助人工心臓や5G通信向けのFD(Full Dimension)-MIMOなど、NI製品を使用した数多くの事例に関心が集まった。(2015/8/5)

クラウド対応のネットワークセキュリティ可視化ソリューション ウォッチガード
クラウドベースのセキュリティ管理ソリューション「WatchGuard Dimension」は、ネットワーク上のセキュリティを可視化し、リスクを切り分けるほか、豊富なレポーティング機能を備えている。(2013/10/23)

オンラインアクションゲーム「トイ・ウォーズ」、3月9日正式サービス開始
持ち主の知らない間にフィギュア同士が戦争を始めてしまうという、オンラインアクションゲーム「トイ・ウォーズ」が、3月9日より正式サービスをスタートする。それにあわせ、アップデート「Dimension1.1:爆発!おうちの中も戦場だ!」も実施される。(2011/3/9)

デル、デスクトップPC「Dimension 2400c/4600c」14万台の電源に不具合の可能性
デルは、2003年に発売された同社製スリムデスクトップPC「Dimension 2400c」「同 4600c」の一部製品について、電源部の接続不良により起動しなくなる症状を引き起こす可能性があると発表した。(2008/9/30)

「使いやすい」を継承したスリムタワー──写真で見る「Inspiron 530s」「Inspiron 531s」
“デスクトップ”Insprionのスリムタワーモデルはインテル対応「530s」とAMD対応「531s」が登場。Dimensionからブランドを移行して「何が残され」「何が変わった」だろうか。(2007/7/6)

“Yours is here”をテーマに個人向けブランドを刷新――デル10年の総決算
「Inspiron」シリーズの国内投入から今年で10年。デルは従来の「Dimension」を新生Inspironに統合し、デザインや機能面を強化してコンシューマー層にアピールしていく。(2007/6/27)

ダイレクトPC最前線:
いま、XPを選ぶ「通」も注目の省スペースPC──デル「Dimension 9200C」
デルのデスクトップPCで最も小型な「Dimension 9200C」。CPUはCore 2 DuoからPentium 4まで、OSはVistaからXPまで選択可能と、直販メーカーならではの柔軟な構成が魅力の1台だ。(2007/6/11)

Dell、Linux搭載PCを間もなく発売
Dellは「XPS 410n」「Dimension E520n」「Inspiron E1505n」の3機種にUbuntu Linuxをプリインストールして提供する。(2007/5/24)

ダイレクトPC最前線:
“Vistaで始める新生活”向けの低価格PC――デル「Dimension E520」
デルの「Dimension E520」は、Vistaは4エディション、CPUもCore 2 Duo からPentium D/4も選べる多彩なBTOメニューがウリの最新デスクトップPCだ。(2007/4/5)

デル、6万円台からのベーシックデスクトップ「Dimension E520」
デルは、BTXシャーシ採用のミニタワーデスクトップPC「Dimension E520」を発売する。豊富なBTOメニューを用意しており、RAID構成も可能。(2007/2/13)

Athlon 64 X2対応のビジネス向けPC:
Dimension/XPSシリーズを超えるフルカスタマイズが可能――OptiPlex 740
デルのビジネス向けスタンダードPC「OptiPlex」シリーズにおいて、AMD製CPUを採用した唯一のモデルがOptiPlex 740だ。ケースからOSまで選べる多彩なBTOメニューに注目したい。(2007/2/7)

スリムPCにもAMD、入りました:
小型でデュアルディスプレイもOKな万能選手――デル「Dimension C521」
9月に発表されたデルのデスクトップPCは、同社初となるAMD製CPUの採用で大きな話題を呼んだ。ミドルタワー型の「Dimension E521」に続き、スリムタイプの「Dimension C521」を見ていく。(2006/11/22)

ノートPCにもAMD、入りました:
Inspiron×AMDの実力は!?――デル「Inspiron 1501」
9月13日に発表されたDimensionシリーズに続き、ノートPCのInspironシリーズでもAMD製CPUが搭載されることになった。その第1号機であるInspiron 1501を触ってみた。(2006/11/16)

Athlon 64 X2からSempronまで:
Dimension×AMD製CPUはどんな味!?――デル「Dimension E521」
長らくインテル製CPUを採用してきたデルが、ついにAMD製CPUの搭載に踏み切った。2モデルあるデスクトップPCのうち、今回はミドルタワー型の「Dimension E521」に迫る。(2006/11/8)

「Core2 Duo」「Intel G965」構成の新世代コンパクトPC──デル「Dimension 9200 C」
企業でも個人でも需要が多い省スペースデスクトップ。Core2 Duo時代の統合型チップセットとして期待されるIntel G965を搭載したデルのコンパクトPCが登場した。(2006/9/20)

「Core2 Duo」「Intel G965」の省スペースPC──Dimension 9200C発表
デルは9月19日に、Core2 Duoを搭載可能な省スペースデスクトップPC「Dimension 9200C」を発表した。出荷は発表と同日の9月19日から開始される。最小構成価格は8万6310円から。(2006/9/19)

デル、デスクトップPC「Dimension」にAMD製CPU搭載モデルを投入
デルは、同社初となるAMD製CPU搭載デスクトップPC計2モデル「Dimension E521」「Dimension C521」を発売する。(2006/9/13)

Dell初のAMD CPU搭載デスクトップPC発表
Dell Dimension E521とC521はAMDプロセッサを搭載し、Windows Vistaにも対応する。(2006/9/13)

Intel Core 2 Duo搭載可能な BTXデスクトップが早くも登場──デル「Dimension 9200」
本日「正式発表」のデュアルコアプロセッサ「Intel Core 2 Duo」を搭載できるデスクトップPCが早くも登場。BTXフォームファクタを採用したミドルタワーPCで幅広いBTOオプションと優れた拡張性が特徴だ。(2006/7/27)

ダイレクトPC最前線:
BTXでパワフル、しかも小型でスタイリッシュなデスクトップPC――デル「Dimension 5150C」
ダイレクトPCの製品といえば、どちらかというと武骨なイメージがある。そのような流れに一石を投じるのが、このDimension 5150Cだ。白と銀のツートーンボディは容積が約10.8リットルと、Dimensionシリーズでも最もコンパクト。それでいてPentium Dも搭載可能なパワフルPCの実力を見ていこう。(2006/3/13)

ダイレクトPC最前線:
ViivもOK!なBTX仕様のハイパフォーマンスPC――デル「Dimension 9150」
ダイレクトPCの最新モデルをウオッチする好評連載の第2回目は、デルのDimension 9150を取り上げる。BTXフォームファクタを導入したハイパフォ−マンスPCで、高い性能はもとより、ミドルタワーケースを採用することで拡張性も確保しているのが見どころだ。(2006/3/8)

デル、Viiv対応のデスクトップ2モデルを発売
デルは、家庭向けデスクトップPC2モデルにPentium D搭載/Viiv対応モデルを追加し、19日より発売する。価格は19インチ液晶が付属するDimension 9150で17万2200円など。(2006/1/18)

デル、国内限定のBTXスリムシャシー採用デスクトップ「Dimension 3100C」
デルは、BTXシャシー採用のスリム/省スペースデスクトップPC新モデル「Dimension 3100C」の発売を開始する。BTO対応で、最小構成例価格は5万7750円から。(2005/11/21)

デル、デジタルホームユース対応の高性能デスクトップPC「Dimension 9150」発売
デルは、PCを中心とした“デジタルホーム”向けの高性能デスクトップPC「Dimension 9150」を発表した。価格は10万7100円から。(2005/10/24)

デル、BTXスリム筐体を採用するデスクトップPCなど2製品
デルは、BTXシャーシのスリム型筐体を採用するデスクトップPC「Dimension 5150C」、エントリーモデルの新ラインアップとなるデスクトップPC「Dimension 1100」の2製品を発表した。(2005/9/26)

デル、新デザイン筐体採用の個人向けベーシック/スリムデスクトップ
デルは、新デザイン筐体を採用する個人向けデスクトップPC「Dimension 5100C」「Dimension 9100」の2製品を発表した。(2005/6/7)

デル、デュアルコアCPU選択可能なハイエンドデスクトップ「Dimension XPS Gen5」
デルは、Intel 955X Expressチップセット搭載マザー+デュアルコアPentium Dの選択も可能な、元祖“ゲーマー”向けハイスペックマシン「Dimension XPS」シリーズをリニューアル、今回で5代めとなる「Dimension XPS Gen5」を発表した。(2005/6/7)

デュアルコアPentium出荷開始、DellのPCは2999ドルから
Intelは、同社のデュアルコアPentium搭載PCの発売を発表した。発売されたのはDellの「Dimension XPS」(2999ドル)などのエンターテインメントPC。(2005/4/19)

NCJとデル、ゲーマー向けPC「Dimension XPS Gen4」にリネージュII推奨モデル
エヌ・シー・ジャパン、デル製デスクトップPC「Dimension XPS Gen4」をリネージュII推奨製品として認定、同時にデルは、同社ゲーマー向けハイエンドデスクトップPC「Dimension XPS Gen4」の同ソフト記念パッケージモデルを発売する。価格は22万9950円。(2005/2/8)

デル、P4 XE/3.46GHz搭載ハイエンドモデル「Dimension XPS Gen4」
デルは、Intel 925XEマザーを採用するハイエンドデスクトップシリーズ「Dimension XPS」の新モデルを発表した。FSB 1066MHzのPentium 4 Extreme Edition/3.46GHz、DDR2 SDRAM 4Gバイト、1.2TバイトHDDなどを搭載可能となっている。最小構成例で22万3650円から。(2004/11/30)

デル、TV機能付き26インチワイド液晶ディスプレイを発表
デルは9月7日、1280×768ドットの解像度を持つ、TV機能付き26インチワイド液晶ディスプレイ「デル W2600」を発表した。価格は19万8000円で、9月8日より発売開始。また9月8日〜9月13日の限定パッケージとして、Dimension 4600Cとのセットモデルも24万1050円で販売される。(2004/9/7)

デル、中小企業向けのノートPC&デスクトップPCビジネスパッケージを発売
デルは8月30日、ノートPC「Inspiron 1150」およびデスクトップPC「Dimension 2400」について、「ビジネスパッケージ」として低価格モデルを提供すると発表した。提供期間は2004年8月31日〜9月6日まで。(2004/8/30)

デル、Intel 925X搭載のハイエンド/ミドルタワーPCを発表
デルは6月22日、Intel 925Xをチップセットに採用したBTO対応のハイエンドタワー「Dimension XPS Gen3」とハイエンドミドルタワー「Dimension 8400」を発表した。(2004/6/22)

デル、「ジャスコ」でInspiron 1150など限定バリューパッケージ発売
デルは、総合スーパー「ジャスコ」で、省スペースデスクトップ「Dimension 4600C」とノートPC「Inspiron 1150」を特別限定販売する。価格は15万9980円と14万9980円(ともに税込み)。(2004/4/28)

デル、直販店舗でデスクトップとノートPCを値下げ販売
直販ストア「デル・リアル・サイト」10店舗で2月10日から3月15日まで、デスクトップPC「Dimension 2400」とノートPC「Inspiron 510m」を値下げした限定モデルを販売する。(2004/2/10)

デル、4万円台のデスクトップPC
デルは、デスクトップPC新製品「Dimension 2400」を1月27日に発売する。BTOに対応し、最小構成価格は4万8800円。(2004/1/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。