ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「関数」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「関数」に関する情報が集まったページです。

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]番外編2 指数と対数(指数編)
連載の通常の流れとは別の番外編。AIや機械学習でよく使う「指数」を解説。指数関数の性質や指数関数の微分法についても簡単に紹介する。(2021/5/13)

Google Cloud FunctionsがPHPをサポート開始 サーバレスの関数が記述可能に
Google Cloud Platformにおけるサーバレスコンピューティング環境を提供するGoogle Cloud Functionsで、PHP言語のサポートがプレビューとして開始されることが発表された。(2021/4/28)

解決!Python:
[解決!Python]エンコーディングを指定して、シフトJISなどのファイルを読み書きするには
open関数のencodingパラメーターでテキストファイルのエンコーディング方式を明示して、デフォルトエンコーディング以外の形式で符号化されているファイルを読み書きする方法を紹介する。(2021/4/27)

AI・機械学習の用語辞典:
評価関数(Evaluation function)/評価指標(Metrics)とは?
用語「評価関数」について説明。機械学習モデルの性能/精度をスコアリングして評価するための関数を指し、例えば回帰問題なら平均二乗誤差、分類問題なら正解率などの関数がある。(2021/4/22)

解決!Python:
[解決!Python]テキストファイルを読み書き両用にオープンするには
open関数のモードに'+'を付加すると、ファイルを読み書き両用にオープンできる。'+'を付加したときのopen関数の振る舞いやコード例を紹介する。(2021/4/20)

解決!Python:
[解決!Python]テキストファイルに書き込むには
open関数でファイルを書き込み用にオープンし、ファイルに文字列を書き込む方法や書き込みのモード、pathlib.Pathクラスを使う方法などを紹介する。(2021/4/16)

AI・機械学習の用語辞典:
損失関数(Loss function)とは? 誤差関数/コスト関数/目的関数との違い
用語「損失関数」について説明。「正解値」と、モデルによる出力された「予測値」とのズレの大きさである損失値を計算するための関数を指し、例えば平均二乗誤差などの関数がある。(2021/4/15)

解決!Python:
[解決!Python]テキストファイルを読み込むには
open関数やpathlib.Pathクラスを使ってファイルをオープンし、その内容を読み込む方法、with文と組み合わせる方法、テキストファイルを反復的に処理する基本パターンを紹介する。(2021/4/13)

解決!Python:
[解決!Python]数値を四捨五入する(丸める)には(round関数/decimal.Decimalクラス)
Pythonに組み込みのround関数による数値の丸め方とその注意点、Decimalクラス(10進実数)を使った数値の四捨五入のやり方を紹介する。(2021/4/6)

AI学習を進める前の準備運動として活用:
Study-AIが「中学生から分かるAI数学講座」を無料配信
Study-AIは「中学生から分かるAI数学講座」の無料配信を開始した。本講座を受講することで、AIの資格試験「E資格」に出てくる数式を読めるようになるという。活性化関数や確率分布などについても学べる。(2021/3/24)

解決!Python:
[解決!Python]文字列から特定の文字で囲まれている部分を抽出するには(re.findall関数)
文字列から特定の文字で囲まれている部分を抽出するには「開き文字」「囲まれている部分」「閉じ文字」というパターンに注目して正規表現を組み立てるとよい。(2021/3/16)

解決!Python:
[解決!Python]文字列から正規表現を使って数字だけを抽出するには(re.findall/re.sub/re.search関数)
Pythonの正規表現モジュールが提供する関数を使って、文字列から数字だけを抽出する方法を紹介する。(2021/3/12)

解決!Python:
[解決!Python]re.search/re.match関数と正規表現を使って文字列から部分文字列を抽出するには
Pythonの正規表現モジュール(re)が提供するre.search/re.match関数を使って、文字列からパターンにマッチした部分を抽出する方法を紹介する。re.Matchオブジェクトも簡単に取り上げる。(2021/3/9)

解決!Python:
[解決!Python]re.findall関数と正規表現を使って文字列から部分文字列を抽出するには
Pythonの正規表現モジュール(re)が提供するre.findall関数を使って、文字列からパターンにマッチした部分を抽出する方法を紹介する。同様な処理を行うre.finditer関数も取り上げる。(2021/3/5)

「Microsoft Power Fx」が登場 Power PlatformでExcel関数によるローコード開発が可能に
MicrosoftがExcelをベースとしたローコード開発環境を発表した。既に数億人のユーザーが愛用する「Excel関数」が利用でき、従来のローコード向けのプログラミング言語よりもプロコードへの道を歩みやすいというのがMicrosoftの主張だ。(2021/3/5)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第11回 機械学習の評価関数(二値分類/多クラス分類用)を理解しよう
分類問題で使える主要な評価関数をまとめ、使い分け指針を示す。具体的には二値分類用の「LogLoss」「AUC」「PR-AUC」を、さらに多クラス分類用の「正解率」「LogLoss」を説明する。(2021/3/4)

さまざまな「Power Platform」製品で利用可能に:
Microsoft、「Excel」の数式をベースにしたローコード言語「Microsoft Power Fx」を発表
Microsoftは、「Excel」の数式をベースにしたオープンソースのローコードプログラミング言語「Microsoft Power Fx」を発表した。Excelの数式や関数に慣れていればノーコードやローコードで開発でき、他のプログラミング言語と組み合わせた「プロコード」でもアプリケーションを開発できるという。(2021/3/4)

Microsoft Ignite 2021:
Excel関数ベースのプログラミング言語「Microsoft Power Fx」登場 オープンソースで公開予定
米Microsoftが、Excel関数をベースにしたプログラミング言語「Microsoft Power Fx」を発表した。Microsoft初のローコード開発向け言語で、Excelの数式の知識を使えるためプログラミングのハードルが下がるとしている。(2021/3/3)

解決!Python:
[解決!Python]正規表現を使って文字列が数字だけで構成されているかどうかを判定するには
正規表現を扱うためのreモジュールのfullmatch関数などを使用して、文字列が数字だけで構成されているかどうかを判定する方法を紹介する。(2021/2/16)

解決!Python:
[解決!Python]文字列が数値へ変換可能かどうかを判定するには(int/float関数の例外、re.fullmatch関数)
文字列の値を数値に変換する前に、それが変換できるかを調べる必要がある。例外を使ってこれを調べる方法と正規表現を使う方法の2つを紹介する。(2021/2/9)

解決!Python:
[解決!Python]文字列が英字(文字)のみで構成されているかどうかを判定するには(isalpha/isasciiメソッド、re.match/re.fullmatch関数)
文字列のisalphaメソッドを使うとそれが英字のみで構成されているかどうかを調べられる。その使い方と注意点、正規表現を使って同様な処理を行う方法を紹介する。(2021/2/2)

解決!Python:
[解決!Python]文字列から部分文字列を削除する基本的なやり方とは(replace/translate/strip/removeprefix/removesuffixメソッド、re.sub関数)
文字列が持つ各種メソッドやreモジュールのsub関数を使って、文字列内にある特定の文字列を削除する方法を紹介する。(2021/1/22)

Google Cloud FunctionsがRubyのサポートを発表 ローカル環境での開発やテストを可能にするフレームワークも
米Googleが「Google Cloud Functions」でRubyをサポート。対応するバージョンはRuby 2.6と2.7。Rubyでサーバレス環境の関数を開発支援するフレームワーク「Functions Framework for Ruby」もオープンソースで公開した。(2021/1/20)

Tech TIPS:
【Excel】キーワード検索で「霞が関」でも「霞ヶ関」でもヒットさせるには
Excelで大量のテキストデータに対し、複数のキーワードのどれかが該当するものを探したい場合はないだろうか。そのような場合、SEARCH関数やFIND関数ではうまく検索できない。そこで、簡単に複数キーワードで検索できる方法を紹介しよう。(2021/1/14)

サブスクで稼ぐ製造業のソフトウェア新時代(8):
カシオの関数電卓はどうやって「モノ」から「コト」に移行したのか
サブスクリプションに代表される、ソフトウェアビジネスによる収益化を製造業で実現するためのノウハウを紹介する本連載。第8回は、世界シェアの過半を占めるカシオ計算機の関数電卓がどうやって「モノ」から「コト」に移行し、ソフトウェアビジネスによる収益化を実現したのかについて紹介する。(2021/1/13)

解決!Python:
[解決!Python]文字列と数値を変換するには(int/float/str/bin/oct/hex関数)
Pythonに組み込みのint関数やfloat関数を使って文字列を数値に、逆にstr関数などを使って数値を文字列に変換する方法を紹介する。(2021/1/8)

解決!Python:
[解決!Python]リスト(配列)をソートしたり、逆順にしたりするには(sort/reverseメソッド、sorted/reversed関数)
sortメソッドやsorted関数でリスト(配列)の要素をソートしたり、reverseメソッドやreversed関数で要素を逆順に並べたりする方法を紹介する。(2020/12/22)

処理内容が分かりやすくなる:
Excelの「LET」関数をMicrosoftが正式リリース
Microsoftは、数式内の中間計算や式に名前を割り当てることができる「Excel」の新しい関数「LET」の一般提供を開始した。計算結果に名前を割り当て、中間計算、値、定義名などを数式内に格納できる。(2020/12/21)

解決!Python:
[解決!Python]リスト(配列)から要素を検索するには(in/not in演算子、count/indexメソッド、min/max関数)
リスト(配列)に特定の値が含まれているか含まれていないか、特定の値が何個含まれているか、特定の値がどこにあるか、最大値と最小値は何かを検索するための方法を紹介する。(2020/12/18)

解決!Python:
[解決!Python]リスト(配列)を初期化するには([]、list関数、リスト内包表記)
Pythonでは配列は「リスト」というデータ構造として実装されている。list関数やリスト内包表記などを使って、これを初期化する方法をまとめて紹介する。(2020/12/4)

AWS re:Invent 2020:
AWS Lambdaがコンテナイメージをサポート 関数として実行可能に
AWSが「AWS re:Invent 2020」で、AWS Lambdaのコンテナサポートを発表。コンテナそのものを関数としてイベント発生時に実行できるようになる。ローカル環境で試すことも可能。(2020/12/2)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
PyTorchでCIFAR-10を基にDCGANで画像生成をしてみよう
前回に作成したDCGANと同様な構造のニューラルネットワークモデルで学習をしながら、識別器が算出する値と損失関数の関係などについて考えてみましょう。(2020/11/27)

解決!Python:
[解決!Python]range関数を使いこなすには
range関数を使って連番や特定の初期値/最終値/差分で計算される等差数列を得る方法、for文との組み合わせ例、rangeオブジェクトなどについて説明する。(2020/11/20)

IoTセキュリティ:
MiraiなどIoTマルウェアを効率的に識別する関数、ウイルス検査サービスが採用
トレンドマイクロのIoTマルウェア分類用ハッシュ関数「telfhash」が、マルウェアや不正サイトの検査サービス「VirusTotal」に採用された。IoTデバイスを標的とする既知、未知のマルウェアを効率的に分類し、被害防止に貢献する。(2020/11/16)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第10回 機械学習の評価関数(二値分類用)の基礎を押さえよう
二値分類問題で使える基礎的な評価関数をまとめ、使い分け指針を示す。具体的には正解率、適合率、再現率/感度、特異度、F値/F1スコア、重み付きF値/Fβスコアを説明する。(2020/10/27)

「AWS Lambda」に運用・監視を強化する新機能 モニタリング用エージェントなどを組み込めるように
米AWSが、「AWS Lambda」の新機能「AWS Lambda Extensions」を発表。関数とは別のプロセスとしてモニタリング用エージェントなどの配置などが可能になる。従来は監視用のプロセスを常駐させておき、関数が正常に実行されたかどうかを監視することができなかった。(2020/10/14)

解決!Python:
[解決!Python]print関数で変数や式の値を出力するには
print関数を使って変数などの値を表示する方法と、その際に区切り文字や行末の改行を変更する方法、文字列と変数の値を組み合わせる方法などを紹介する。(2020/10/2)

解決!Python:
[解決!Python]for文で繰り返し処理を行うには
for文で処理を繰り返し実行する際の典型的なコード例を紹介。range関数、enumerate関数、zip関数、break文とcontinue文についても触れる。(2020/9/18)

スマートファクトリー:
カシオが関数電卓の生産効率化を加速、自動化率80%を実現するラインを新設
カシオ計算機は2020年8月31日、国内の生産拠点である山形カシオで関数電卓「ClassWiz(クラスウィズ)」を自動で組み立てる生産ラインを同年9月上旬から稼働すると発表。電卓本体の組み立て工程の自動化率だけでなく、基板の組み立てや梱包作業などの領域でも自動化を実現した。(2020/9/8)

解決!Python:
[解決!Python]文字列やリストの要素数を調べるには
文字列やリストの要素数(長さ)を得るには組み込みのlen関数を使用する。if文やfor文で、len関数を使って要素数を調べなくてもよい場合についても説明。(2020/9/4)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]合成関数の微分(連鎖律)とニューラルネットワーク初歩の初歩
微分法は回帰分析だけでなく、機械学習のさまざまなタスクで使われる。特に、合成関数の微分(連鎖律)はニューラルネットワークの学習において必須となる。今回はそのための第一歩として、合成関数がどのようなものであるかを見た後、合成関数の微分法の公式とその計算方法を紹介する。(2020/9/3)

解決!Python:
[解決!Python]数値を0埋めして文字列化するには
Pythonで数値を0埋めして文字列化するには、f文字列、formatメソッド、format関数、%演算子などの方法がある。(2020/8/21)

組み込み開発ニュース:
アーキテクチャ分析ツールの最新版、製造業のソフトウェア開発向け機能を追加
テクマトリックスは、アーキテクチャ分析ツール「Lattix」の最新日本語版「Lattix 11」の販売を開始した。グローバル変数と関数の依存関係をCRUD図に似たマトリクス形式で表現する機能など、製造業でのソフトウェア開発向け機能を追加している。(2020/8/18)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第9回 機械学習の評価関数(回帰/時系列予測用)を使いこなそう
回帰問題や時系列予測で使える代表的な評価関数をまとめ、使い分け指針を示す。平均絶対誤差(MAE)、平均二乗誤差(MSE)とその平方根(RMSE)、平均二乗対数誤差(MSLE)とその平方根(RMSLE)、平均絶対パーセント誤差(MAPE)、平均二乗パーセント誤差の平方根(RMSPE)を解説。回帰分析用の決定係数にも触れる。(2020/8/17)

FFTアナライザーの基礎知識(2):
FFTアナライザーの構造や窓関数の使い方
低周波信号の周波数成分を観測するFFTアナライザーについて解説する連載第2回。今回は、「FFTアナライザーの構造」「窓(ウィンドウ)関数の使い方」「アベレージング(平均化処理)」「FFTアナライザーに接続されるセンサー」について説明していく。(2020/7/9)

AI・機械学習の用語辞典:
次元の呪い(Curse of dimensionality)とは?
用語「次元の呪い」について説明。特徴量などの次元が多くなるほど、必要な訓練データの量が「指数関数」的に増えてしまう現象を指す。(2020/6/29)

異色のITラノベ『転生したらスプレッドシートだった件』発売 Googleの便利なソフトは死者の魂で動いている
Googleスプレッドシートの関数についても学べます。(2020/6/22)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
プログラムを関数にまとめて、実行結果をグラフにプロットしよう
ニューラルネットワークを使って学習や評価を行うコードを関数にまとめてみます。また、データセットを学習に使うものと精度評価に使うものに分割する方法、学習結果のグラフ化、過学習の抑制などについても簡単に見てみましょう。(2020/6/12)

Tech TIPS:
【Excelステップアップ】ピボットテーブルをマスターして、データ集計の達人になる
Excelを使って、日別の製品の売り上げなどを集計することはないだろうか。この際、さまざまな条件で並べ替えて、関数などを駆使して集計しているのであれば、ちょっと待ってほしい。Excelには、ピボットテーブルという便利な機能がある。この機能を使えば、簡単に集計が行える。その方法を紹介しよう。(2020/6/11)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第8回 分類問題をディープラーニング(基本のDNN)で解こう
回帰問題の次は、分類問題の基礎をマスターしよう。二値分類/多クラス分類の場合で一般的に使われる活性化関数や損失関数をしっかりと押さえる。また過学習問題の対処方法について言及する。(2020/6/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。