ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フリュー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「なぜ君がやる気を出してんの!?」 野球の応援歌を聞いてテンションが上がったトイプーにツッコミまくる漫画が面白い
若者に刺激されたの?(2019/10/1)

トレンド感満載、お値段は100均クオリティ! ダイソー×フリューのコラボ雑貨「マジカルサマーシリーズ」にアガる
高校生に大人気らしいよ。(2019/7/12)

「ダンまち2」放送目前ですが、ここで例の紐をMAX強調したフィギュアが発売されるので見てみましょう
紐が熱くなるな。(2019/7/11)

自分を志摩リンだと思いこんだオタクが「ビーノ」に乗って行く「ゆるキャン△」ガチ聖地巡礼レポート【前編】
志摩リン仕様のビーノに「リンちゃんのサイドバッグ」を装着してゆるキャンオタが聖地巡礼にでかけた漫画。(2019/6/21)

アニメ「ぱすてるメモリーズ」BD全3巻発売中止→修正版BOXを発売 製作会社に5.9億円の特別損失
配信は3月25日まで見られるそうです。(2019/3/19)

JKのPK(パンツ食い込む)シーンをノリノリで描く第2弾 PR動画「青春PKあるある」がクセになる
女子にしかわからない大変で不快な場面をキャッチーに表現しています。(2019/2/1)

梅沢富美男プリクラが爆誕! 藤田ニコルとの“激盛れ”ショットがファンを困惑させてしまう
ちょっと梅沢富美男とプリクラ撮ってくるわ。(2018/1/11)

流行語大賞「インスタ映え」とは何だったのか 2017年を振り返る
2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれた。世代を問わず注目を集めた言葉だが、実際にはどのようなことが起きていたのか。(2017/12/27)

女子高生・女子大生にバレンタインについて聞いた結果、「正直めんどくさい」が半数 3年連続あげるチョコ1位に“友チョコ”
「面倒くさい」と思う女子が年々増加しています。(2017/2/2)

今の女子高生が考える「ブログ」が昔と変わりすぎていた
私たちの青春「ふみコミュニティ」は現在どうなっているのでしょうか。(2016/10/27)

「ライターと連絡が取れない」とする架空の捜索記事でインサイドが謝罪 ステマではないかとの疑惑に「広告の出稿はない」と編集長明言
「内川たまき氏と連絡可能な方を探しています」とする第三者の善意を利用し騒動に。実は「内川たまき」はゲームに登場するキャラクターだった。(2016/6/1)

「彼氏との写真やプリ画をSNSに投稿」が約50%──女子学生の恋愛意識調査
フリューが女子学生を対象に「恋愛に関する意識調査」を実施した。(2016/5/30)

ゲーム以外の楽しみも:
「JAEPO 2016」で会えるコンパニオンのお姉さんたち
アミューズメント機器のイベント「JAEPO 2016」にいるコンパニオンのお姉さんたちをご紹介。(2016/2/19)

限定ステッカー情報も:
ゲーセン通い確定!? 「おそ松さん」新作プライズの嵐!
アミューズメント業界イベント「JAEPO 2016」で、「おそ松さん」の新作プライズがお披露目された。(2016/2/19)

“ノンスタ井上コースで撮影”ってなんだよ! まさかの井上さんコラボプリクラの登場でプリクラ界に笑撃
ノンスタ井上さんによるポーズ見本、ナレーション、名言スタンプ付き……ダメだついていけねえ!(2016/1/28)

【まじかよ】日本のプリントシール機、デンマーク国立博物館で常設展示
海を越えた!(2015/3/14)

「ぐでたま」JAEPOで暴走! ぐでっと強力に絡めとる力があると判明
新作プライズ商品も大量展示。(2015/2/13)

3DSゲーム「新テニスの王子様 〜Go to the top〜」発売延期、来春に 開発の遅れなどで
当初は11月に発売される予定でした。(2014/7/28)

ポーズをまねる人続出の「ひとがたくん」がプライズに登場
早く来てあなたが来れば星になる。(2014/7/20)

業界初:
“目の形”を選べるプリントシール機登場、加工で理想の顔に カメラ角度を自由に変えて自撮り風も可能
カワイイは作れる(確信)。(2014/5/22)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
企業理念に97.3%の社員が共感。その秘密は、負けない経営哲学と対話ベースのマネジメント
いかに、楽に勝つかを考えること。失敗しない条件がそろえばあとは頑張るだけ。負けない市場を見極めて頑張りを積み上げる。(2014/2/19)

証明写真も撮影できるプリントシール機が登場 美しく、盛りすぎず
1回400円と、証明写真機より安め。(2014/2/4)

「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」の「メソ」がプライズに
メソかわいいよメソ。(2013/8/28)

アニメ「どーにゃつ」が本物のドーナツになりました
あらかわいい。(2013/8/8)

人気カプセルトイ「コップのフチ子」、劇場マナーCMに登場
コップのふちに置けるOL風フィギュア「コップのフチ子」が劇場マナーCMのキャラクターに。東急レクリエーション系列の劇場で7月10日から上映されている。(2013/7/11)

「コップのフチ子」が劇場マナーCMに登場 フチ子役は「けいおん!」田井中律などを演じる佐藤聡美さん
7月10日、東急レクリエーション系列の全国の劇場で。(2013/7/9)

SNS専用画像「プリッター」を作成できるプリントシール機「GiRLS' PHOTOGRAPHER」
プリ画をSNSで利用することが急激に増えているため。(2012/10/18)

「カードファイト!!ヴァンガード」がニンテンドー3DSゲームに
ヴァンガろーぜ!(2012/9/27)

売れるのには理由がある:
女子中高生に絶大なる支持を得る、フリューのプリントシール機
いまやショッピングモールのゲームコーナー、アミューズメントスポットに欠かせない存在なのが、プリントシール機。その分野で新たな製品を開発し続け、女子中高生に絶大なる支持を得ているのがフリューだ。(2012/7/25)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

サイン入り原画があたる抽選会も実施――PSP向け「つくものがたり」、12月26日開催の「秋葉原電気外祭り2010Winter」出展決定
秋葉原のUDXで年末に開催される「秋葉原電気外祭り2010Winter」へ「つくものがたり」ブースの出展が決定。会場では直筆サイン入り原画があたる抽選会や、オリジナルカレンダーの配布が行われる。(2010/12/22)

「妖対策室」メンバーとして戦う――PSP「つくものがたり」発売決定
フリューがPSP用ソフトとして、2011年1月27日に発売を予定している「つくものがたり」を紹介する。(2010/8/26)

チャンドラー「さらば愛しき女よ」がDSゲームに
レイモンド・チャンドラーの小説を原作にしたDSゲーム「さらば愛しき女よ」が登場。(2008/11/14)

“美少女”“狙撃”“ミステリー”――3つの要素が織り成すミステリーアドベンチャー「ラストバレット」
2009年春、スナイパーになる運命に巻き込まれた美少女“響花梨”が、さまざまな出来事を通して成長してゆく物語を描いたミステリーアドベンチャー「ラストバレット」が登場する。(2008/11/14)

AOU2007アミューズメント・エキスポ(前編)――2足歩行ロボットがプライズをキャッチする筐体も
アーケードマシンを一堂に集めた「AOU2007アミューズメント・エキスポ」が本日から開催されている。人気ゲームのバージョンアップ版だけでなく、さまざまなアイディアが詰まったマシンが展示されていた。(2007/2/16)

「全女の子が満足する」高画質プリントシール機 一眼レフと傘ストロボ×6
デジタル一眼レフカメラと傘ストロボ6灯で高画質な画像を撮影できるというプリントシール機「姫と小悪魔」が登場した。(2006/6/1)

モバイルコンテンツ・プチレビュー:
「1曲まるごと着うた」はけっこうイケル
サビの部分だけ、30秒流すのではない。着うたを1曲まるごと、どーんと提供するサービスが登場した。その実力は?(2004/9/30)

シルバニアファミリー、20周年で記念事業〜携帯サイトもオープン
1985年の発売以来、トータルで7000万体を販売するなど、女児向け玩具として人気「シルバニアファミリー」。発売20周年となる2004年はテーマパークの開設やミュージカル公演などの記念事業を展開、ケータイサイトも新たにオープンする。(2004/1/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。