ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ガチャッポイド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガチャッポイド」に関する情報が集まったページです。

幼稚園児も“ボカロP”に? 聴き手を作り手に育てるために――専門知識ゼロで作曲できる「ボカロネット」の狙い
専門知識ゼロでも“作曲家”に――ヤマハが公開した「ボカロネット」はそんな夢を実現するサービスだ。VOCALOIDシーンを盛り上げていくため「もっと多くの人に作る楽しさを」とコンセプトを掲げる。(2014/10/31)

ガチャピンが歌うきゃりーぱみゅぱみゅソングがすごい 「ガチャッポイド」がVOCALOID3に対応
ムック「……」(2014/9/10)

V3になったKAITO兄さん その新しいイメージと声について聞いてきた
「カイト兄さん」と女子にも人気のボーカロイド「KAITO」が最新のVOCALOID3に対応した「KAITO V3」が登場。KAITO V3が目指した新しいイメージと新しくなった「声」について、クリプトンの佐々木さんに教えてもらった。(2013/1/9)

ボカロ楽曲専用レーベル「VOCALOTRACKS」がスタート
ボーカロイドミュージック配信専用レーベル「VOCALOTRACKS」がスタート。第1弾ではmathru(かにみそP)、タカノン、蜻蛉、mayaのシングル・アルバムを発売する。(2012/12/5)

がくっぽいどやガチャッポイドが歌うボカロチャリティーソング発売
がくっぽいどやメグッポイドなど、インターネットのボーカロイドが歌うチャリティーソングが発売された。売り上げは被災者支援のために寄付される。(2011/4/19)

コードネームは「勇馬」 ヤマハ純正のイケメンボカロ「VY2」の話を聞いてきた
ヤマハ純正VOCALOIDの男声版「VY2」が発売される。その詳細をヤマハにインタビューし、さらにGarageBand for iPadだけで作ったバッキングとともにVY2に早速歌ってもらった。(2011/4/15)

Weekly Access Top10:
CEATEC盛況 来場者は昨年より3万人増
今年のCEATECは盛況だったようだ。来場者数は昨年より約3万人増えた。現地に行っていなくても、UstreamやTwitterで会場の雰囲気を味わった人は多かったのではないだろうか。(2010/10/12)

ガチャピンさん、人間の少年姿に 「ガチャッポイド」キャラ公開
ガチャピンの声で歌うVOCALOIDソフト「ガチャッポイド」のキャラクターが公開。ガチャピンさん(恐竜のこども、5歳)が擬人化?された少年の姿だ。(2010/10/8)

ねとらぼ:
ガチャピンが歌うPerfume 「ガチャッポイド」デモ曲公開
ガチャピンがポリリズムを歌うとこうなる!? 「ガチャッポイド」のデモ曲第1弾が公開された。(2010/8/31)

ヤマハ純正VOCALOID「VY1」をほかの女声VOCALOIDと比較してみた
15番目の日本語女声VOCALOIDとなるヤマハの「VY1」は、数あるライバルの中で居場所を見付けられるか!? 実際に使って比較してみた。(2010/8/31)

ガチャピンがVOCALOIDに 「ガチャッポイド」
ガチャピンの声をもとにしたVOCALOID「ガチャッポイド」が10月に発売される。(2010/8/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。