ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「はるかぜちゃん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「はるかぜちゃん」に関する情報が集まったページです。

“はるかぜちゃん”こと春名風花さん、SNS誹謗中傷の示談成立 被告が示談金315万円支払いへ
Twitterに虚偽の内容を投稿されたとして、女優の春名風花さんと母親が書き込みをした人物に慰謝料などを求めた訴訟は、被告が示談金315万4000円を支払うことで示談が成立した。(2020/7/20)

春名風花さんの絵本が販売停止に イラストレーターがネット上の写真を無断利用
ネット上の写真を無断で利用して描いたイラストが掲載されているとして販売停止に。(2019/6/4)

「こんにちわ♪ 赤ちゅえん♪」 「流れ星」ちゅうえい、第1子となる女児誕生を“ガンダム”報告
絶対いいパパになる。(2019/3/5)

悪質な嫌がらせの一環か “はるかぜちゃん”出演舞台のヌード表現に児童ポルノ強制の通報 警視庁から自粛要請で内容差し替えに
はるかぜちゃん「私が18歳になった時に上演致します。どうか観に来てください」。(2018/6/4)

しょこたん「沢山の愛をもらいました」、愛猫マミタスへ別れ 夢眠ねむや春名風花らもコメント
「いつか生まれ変わって会える日まで」(2017/10/11)

アニメ「闇芝居」がまた始まるヨ……! 2017年1月放送開始、豪華13人の「語り」には“ムスカ大佐“寺田農も
「語り」にこだわるヨ……(2016/12/2)

はるかぜちゃんが「芸能人卒業宣言」 公式LINEスタート
はるかぜちゃんが所属事務所のワタナベエンターテイメントを「卒業」したことを明かした。公式LINEアカウントも開設した。(2016/3/1)

はるかぜちゃん、Twitterからアメブロに移行 「あきらめずなにかを伝えることのできる人になりたい」
はるかぜちゃんのTwitterアカウントで、本人によるツイートが終了したようだ。表現の場はアメブロに移行している。(2015/7/30)

ネット記事があなたの人生を台無しに? 知っておきたいネットの権利
(2015/6/2)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

はるかぜちゃんTwitterが再開
「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花さん(14)が、休止していたTwitterを2週間ぶりに復活させた。事務所を移籍し、ワタナベエンターテインメントに移籍したことも報告している。(2015/2/5)

NHKツイッター「中の人」が裏事情を語る
絶大な支持を集めたNHKのTwitterアカウントの「中の人」浅生鴨さん。彼が「裏事情」を語ったトークイベントの様子をお届けします。(2014/11/11)

中学生になったはるかぜちゃんが問う「正しいって何だろう?」
「はるかぜちゃん」としてTwitterで話題になった春名風花さん。そんなはるかぜちゃんの著書を紹介します。(2014/10/30)

Twitterで大人気、3Dラテアート作家じょーじさんが作品集出版 荒木飛呂彦さんとの対談も
本の帯には「やばいよ、この泡。生きているみたいだ。」という荒木さんのコメントが載っています。(2014/1/24)

3Dラテアートに世界が驚愕!? 進化を続けるネット生まれのラテアート作家じょーじさん
カプチーノからネコやキリンの首が飛び出す――そんな3Dラテアート作品がネットで話題を呼んだじょーじさん。しかしもはやそれすら古い! 進化を続けるラテアート道に密着。(2013/12/5)

はるかぜちゃん、Twitter管理母親と共同に 「色々と限界に来ていましたので…」
アカウントは消さず、今のところは母親が代理でツイートやリプライを行っている状態。(2013/9/25)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/4/15)

太田出版、『はるかぜちゃんのしっぽ(ω)』電子版をリリース
「はるかぜちゃん」こと春名風花さんの発言をまとめた『はるかぜちゃんのしっぽ(ω)』が電子化。(2012/12/7)

ボカロ曲「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」が長編SF小説に
ニコニコ動画などでおなじみの人気ボカロP、家の裏でマンボウが死んでるPの代表曲「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」が、小説として講談社BOXより発売される。(2012/11/15)

つぶやきメディアサミット2012:
笑いあり、涙あり、ステマあり Twitterで生まれた数々のドラマをTogetterで追う
Togetterの人気まとめを表彰するイベントが開催された。「枝野、寝ろ」が生まれたあの瞬間、元俳優による“ステマ”、うんち・おならで例える原発解説など、話題となったまとめの裏話を当事者たちが語った。(2012/2/27)

はるかぜちゃんがバーチャルサイン会
Twitterで人気のはるかぜちゃんこと春名風花さんが、ツイートをまとめた本「はるかぜちゃんのしっぽ(ω)」の出版を記念し、バーチャルサイン会を開く。ペイントツール「drawlr」にサインする様子をライブ配信する。配信は8月28日12時20分〜。(2011/8/25)

ほぼ全文公開! 乙武洋匡&斉藤徹が語る映画『ソーシャル・ネットワーク』
今冬、話題を集めた映画『ソーシャル・ネットワーク』。5月25日にBlu-ray Disc&DVDが発売されるのに合わせて、乙武洋匡さんと斉藤徹さんがUstream生放送で対談しました。その内容を詳しくお伝えします。(2011/6/3)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmedia スマートフォンビューで読まれている記事(1月17日〜22日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/1/28)

Weekly Access Top10:
続「いまいち萌えない」旋風
「いまいち萌えない」娘の人気が引き続き拡大している。一方、萌え萌えなあのSilverlightのキャラはチャイナ服にお召し替え中。(2011/1/24)

3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く
「都条例ぷんすか(ω)」――9歳の女の子のTwitterが昨年末、注目を浴びた。漫画が大好きな小4のつぶやきが、大人の心を動かしている。(2011/1/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。