ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハイキュー!!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハイキュー!!」に関する情報が集まったページです。

春高へ向け、激闘必至! ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”公開ゲネプロ
今度の舞台は東京都代表決定戦。(2019/4/27)

「少年マンガを少年に」 ジャンプとマガジン初の共同企画 "22歳以下限定”の狙いは
(2019/4/8)

河原でエロ漫画を拾ったあの日々がアプリで蘇る 集英社、位置情報でジャンプ漫画を拾って回し読みできる「マワシヨミジャンプ」リリース
「電車の網棚に置かれたマンガ誌を手に取る」ような体験をよみがえらせたい、との思いから。(2019/1/10)

アニメ「ハイキュー!!」新シリーズ制作決定! 熱いまなざしを送る日向と影山のビジュアルも公開
公式サイトでは告知PVも解禁。(2018/12/22)

「ありがとね。烏野高校排球部」 舞台「ハイキュー!!」を卒業した須賀健太、“仲間”とのクールな集合写真にファン感動
約3年間、烏野高校排球部の日向翔陽を演じました。(2018/12/18)

人気キャラクターがデザインされた「inゼリー」が当たる 「inゼリー」が『週刊少年ジャンプ』とコラボ
対象は12作品。(2018/10/1)

舞台「ガンダム00」メインキャスト解禁 橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗がガンダムマイスターに
脚本・演出は「人狼」「ダンガンロンパ2」の松崎史也さん。【訂正】(2018/8/27)

「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」漫画レポート! 2000年代の“最強”作品大集合
(2018/8/22)

『週刊少年ジャンプ』、50周年記念企画で「東京メトロスタンプラリー2」開催 7月17日から8月31日まで
東京メトロの駅に各作品のキャラクターのポスターが掲出。限定デザインの24時間乗車券も販売されます。(2018/7/5)

乃木坂46、セラミュで華麗にメイクアップ! 白石麻衣の月の女王にタキシード仮面とのキスシーンも【画像18枚】
6月7日に行われたゲネプロ公開に行ってきました。(2018/6/8)

2.5次元ミュージカルで知られる「AiiA Theater Tokyo」、12月31日に閉館
2.5次元ファンは複雑な心境のようす。(2018/6/6)

アニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」キャスト&スタッフ発表! ムヒョに村瀬歩さん、エンチューに神谷浩史さん
ムヒョ役・村瀬さんとロージー役・林さんはアニメ「ハイキュー!!」でも共演しています。(2018/4/23)

ジョージア×週刊少年ジャンプ「コラボ缶」が数量限定で発売 人気キャラのコマがデザインされた全50種
抽選で当たる非売品コラボ缶も。(2018/4/16)

乃木坂「セラミュ」全キャストが決定 セーラームーンは山下美月&井上小百合に
セーラー5戦士を「Team MOON」「Team STAR」に分かれたWキャストで上演。(2018/4/10)

『週刊少年ジャンプ』や「B'z」とコラボしたオリジナル人生ゲームが登場 タカラトミー「人生ゲーム」発売50周年
日本の「人生ゲーム」も今年で50歳です。(2018/3/15)

新商品続々:
「人生ゲーム」50周年 友情・努力・勝利の「少年ジャンプ」コラボも
タカラトミーの「人生ゲーム」が発売50周年を迎える。50周年を記念した新商品ラインアップが続々と登場。「週刊少年ジャンプ」とコラボした「週刊少年ジャンプ人生ゲーム」も発売する。(2018/3/15)

100作品以上が無料&チャットで盛り上がれる「ジャンプPARTY」開催
集英社は「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念し、スマホ向けデジタルキャンペーンサイト「ジャンプPARTY」を期間限定で公開。人気の100作品以上を無料で読めるほか、友人とパーティを組んでチャットで盛り上がることもできる。(2018/3/5)

アニメ多く見る人ほどグッズに投資:
16年秋アニメ、満足度トップは「ハイキュー!!」
話題作の多かった2016年秋のアニメのうち、最も満足度が高かった作品は?――Gzブレイン調べ。(2017/12/12)

「ジャンプ」漫画の好きなページを“Tシャツ化” 集英社が新サービス
スマホアプリ「少年ジャンプ+」で、漫画を読みながら好きなページをTシャツにして購入できるサービスがスタート。(2017/12/11)

「ジャンプ」「ジャンプ+」64作品:
少年ジャンプの好きなページをTシャツに アプリ新サービス
「少年ジャンプ+」に新サービス。好きなページをTシャツ化できる。(2017/12/11)

アニメ「魔法少女 俺」が2018年初放送決定! 魔法少女役に石川界人&羽多野渉
魔法少女(♂)に脳が混乱する。(2017/12/8)

西武鉄道が秩父の魅力をアピールするためのアニメ制作へ 制作はトムス・エンタテインメント
制作は「弱虫ペダル」シリーズのトムスです。(2017/11/20)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

「似てる!」「神可愛い」 足立梨花、黒髪メガネで『ハイキュー!!』烏野高校バレーボール部の女神になる
もっと見下した感じでもいいです、いや、お願いします!(2017/10/22)

須賀健太、“大切な先輩”香取慎吾からのあるプレゼントに感激 「死ぬまで大切にすべき宝物です」
ドラマ「人にやさしく」出演当時は7歳でした。(2017/10/19)

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

劇場版「ハイキュー!!」とコラボしたウォークマンとワイヤレスヘッドフォン、期間限定販売
ソニーマーケティングは劇場用アニメ「ハイキュー!!才能とセンス」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンを期間&数量限定で販売する。販売期間は9月25日(月)の10時から11月30日(木)の10時まで。(2017/9/25)

人気男装レイヤーのくりゅに聞いた! 女性が男装コスプレをする理由は?
くりゅさん、中身までイケメンだわ。(2017/8/25)

「逃げ恥」の那須田P、アニメ「ミイラの飼い方」のプロデューサーに
これは何か仕掛けてくるはず……!(2017/6/30)

創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」 7月開催のVOL.1では1980年代までの63作品を紹介
「聖闘士星矢」や「北斗の拳」「DRAGON BALL」といった黎明期を支えた作品が登場します。(2017/5/8)

須賀健太が似合いすぎる学ラン姿を公開 「まだまだ学生いけますね」「あざとい」
違和感どこ行った。(2017/5/2)

「君の名は。」からポケモンにサンシャイン池崎まで……! 高校の美術部による「入学おめでとう」黒板アートに感動の声
入学式にこの黒板アートはうれしすぎる。(2017/4/8)

ジャンプVRが秋葉原と鹿児島に降臨 「ワンピ」「ハイキュー!!」など人気作を特大空間で体験
ジャンプ系イベント以外での公開は初。(2017/3/30)

アニメ「ボールルームへようこそ」キャストに土屋神葉、佐倉綾音、岡本信彦、森川智之 社交ダンスに青春をかける少年少女の物語
声優陣からもアニメへ向け熱いコメントが届いています。(2017/3/6)

プリンセスが2人も……! デンマークの美人コスプレイヤーカップル、結婚式の写真が美しすぎて完全におとぎの世界
2人の出会いや、お気にいりのコスプレについて聞いてみました。(2017/3/2)

“ダークBL”「ダブルミンツ」が実写映画化! 「R指定ないの? 大丈夫か?」と心配するファンも
淵上泰史&田中俊介のダブル主演。高校時代の主人公役は須賀健太。(2017/1/31)

1位はTIGER & BUNNY! Web投票で人気国産アニメを決定する「ベスト・アニメ100」中間発表
男性部門ではランクインしなかったものの、総合、女性部門でトップに。(2017/1/27)

コミケ海外参加者対象のアンケート結果が公開 「艦これ」「刀剣乱舞」「ラブライブ!」「ハイキュー!!」が人気上位に
日本のコンテンツの魅力は「ストーリーやキャラクターの魅力」や「独創性」だけでなく、「自由な表現(の場)」にあるとの分析も。(2017/1/25)

声優・入野自由さんが海外留学のため一時休業へ 「今の活動、これからの活動のための旅」
応援しています……!!(2016/11/30)

ジャンプの“2.5次元”作品が大集合! 「ジャンプフェスタ2017」にネルケが出展決定
衣装展示やトークステージ、過去作品のチラシやビジュアルを紹介するコーナーなどを予定しています。(2016/11/28)

よろしくおねがいしゃす! 舞台「ハイキュー!!」、2017年春に新作上演
“勝者と敗者”が来るぞー!(2016/11/28)

「ハイキュー!!」烏養繋心役に江川央生が発表 故・田中一成の代役として
満仲勧監督「きっと一成さんも満足していると思います」(2016/11/15)

2.5次元舞台&ミュージカルの祭典「2.5次元フェス(仮)」開催決定! 幕張メッセに大体全部そろう
カッコカリまでが正式名称。(2016/11/2)

「悔しくて悔しくてとても悲しいです」「やめろよ、もう。バカ」 田中一成さんの早すぎる死、声優仲間ら悲痛な叫び
緒方恵美さんや同期の置鮎龍太郎さん、主役を演じた「プラネテス」の原作者・幸村誠さんら、多くの関係者がコメントを発表しています。(2016/10/11)

声優・田中一成さん、脳幹出血のため49歳で死去 「ハイキュー!!」烏養繋心役など
他に「仙界伝 封神演義」(黄飛虎)、「コードギアス 反逆のルルーシュ」(玉城真一郎)などで活躍しました。(2016/10/11)

漫画「トリコ」の「オートファジー」登場回を無料公開 大隅教授ノーベル賞受賞記念
「オートファジー」の研究で東工大の大隅教授にノーベル賞の授与が決まったことを受け、集英社は5日から、少年ジャンプ連載漫画「トリコ」のオートファジーが登場話3話分を無料公開した。(2016/10/6)

グッズ仲間をネットで募集! オタク女子の「共同購入」とは?
オタク女子の不思議な世界を紹介します。(2016/9/24)

「ハイキュー」聖地の1つ・道の駅いわいずみが台風で浸水 名物「岩泉・及川のタペストリーは無事」と店長
ファンが書き連ねた「思い出ノート」も無事だったとのこと。(2016/9/5)

劇場版「ハイキュー!!」2作品がAbemaTVで一挙配信 だって8月19日はハイキューの日
テレビアニメ3期に備えておさらいを。(2016/8/18)

自分だけの「ジャンプ」編集、週刊で読んだり共有できるアプリ「Myジャンプ」
自分だけの「週刊少年ジャンプ」を編集できるスマートフォンアプリ「Myジャンプ」を集英社が公開した。(2016/8/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。