ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

「JAPAN EXPO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「JAPAN EXPO」に関する情報が集まったページです。

伊賀市の忍者集団が新メンバーを募集〜合格者はいる?
(2019/12/12)

アニメーターが1日500人規模の海外アニメイベントに行ってみた ドイツのアニメファンに触れてみて
1日500人、3日間で1500人程度を動員するイベント「アニメフェスティバル・フライブルク」の様子をお届け。(2019/11/9)

エヴァ公式アプリで新劇場版3作無料公開 「:Q」の配信は初 「シン」冒頭BGM集も
期間限定で、エヴァ公式アプリ上で新劇場版3作や「シン」冒頭映像で使用された劇中BGM集を視聴できる。(2019/7/11)

緒方恵美が「エヴァ0706作戦」登壇トーク内容を訂正 「監督からされた相談は映画のラストについてではない」
多くの人がラストについて語ったものと解釈していたと思われます。(2019/7/8)

公式「OZ」が実現 「サマーウォーズ」10周年記念でピクシブとスタジオ地図が開発、2019年夏公開
リアルサマーウォーズが始まる。(2019/7/4)

あなたはNERV派? WILLE派? 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」アプリ配信開始 映像解禁“0706作戦”詳細も
究極の選択。(2019/7/1)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」7月6日に最新映像公開 パリのJAPAN EXPOステージから世界同時上映
始まったな……。(2019/6/24)

オタク女子のみなさん、2018年は何に“浪費”しましたか?
「天下一浪費女大忘年会」イベントレポート。(2018/12/28)

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす
実現してほしい。(2017/7/11)

松本零士原作アニメ映画「零世紀」が製作発表! 監督山賀博之、キャラクターデザイン貞本義行
「蒼きウル」もあるのにまじですか!(2017/7/8)

アニメ「Infini-T Force」のキャラデザ解禁、めちゃかっこいいやつだこれ!
これはタツノコの本気……!(2017/6/10)

リカちゃんが“人”以外初の「フランス観光親善大使」に就任 パパ・ピエールの故郷をアピール
フランス大使公邸で任命式が行われました。(2017/3/16)

平均年齢17歳! バンコク拠点の「BNK48」、第1期メンバー29人が初お披露目
4月にはインターネットオープンスタジオをオープンし、ライブチャットなどのコンテンツ展開も。(2017/2/13)

全社横断プロジェクト「チーム・クールジャパン」が調査:
最も「親日」になった国は? 電通が「ジャパンブランド調査2016」を実施
電通は、2016年4〜5月に20カ国・地域を対象に実施した「ジャパンブランド調査2016」の結果を発表した。(2016/7/26)

おフランス娘ボーカルシンセ「ALYS」と初デートしてみたら頭がどうにかなりそうに
フランス語でも日本語でもOKなALYSさん(21、人間ではない)に歌ってもらった。そしてその後味わった恐ろしいものの片鱗とは。(2016/3/15)

タイのご当地ヒーロー「ワールドミライガー」爆誕! 超神ネイガーの会社がプロデュース
日本のご当地ヒーロー文化が世界の子供たちの未来を応援します。(2016/2/4)

「忍者」を観光資源に 伊賀と甲賀も協力、ゆかりの自治体ら「日本忍者協議会」発足
「忍者」を観光資源として国内外の観光客誘致などに活用しようと、ゆかりの自治体が集まり「日本忍者協議会」が発足した。(2015/10/9)

ドイツはアニメイベント大国? 大型アニメコンベンション「AnimagiC(アニマジック)」に行ってきた
ドイツで3日間にわたって開催される大型アニメコンベンションをリポート。ドイツってアニメ関連のイベントがかなり多いんです。(2015/8/8)

1曲弾いたら1局指そうぜ! 将棋盤と駒になるギタークロス&ピックセット
ティロティロティロティロ……オウテ!(2015/2/9)

官民それぞれの視点で「クールジャパンの現場に迫る」生放送討論 スクー、経産省と共同で
オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」で、「クールジャパンの現場に迫る」をテーマに官僚や企業、専門家が討論する生放送が経産省と共同で行われる。(2015/1/6)

放送3分前にして2万件を超えるコメント 「美少女戦士セーラームーンCrystal」第1話ニコニコ生放送で放送
月に代わっておしおきよー!(2014/7/5)

楽天Kobo、パリで開催の「Japan EXPO」で乃木坂46とコラボ
楽天グループとして2回目の参加となる「Japan EXPO」で、日本の人気コミックを自由に閲覧できる環境を用意するほか、乃木坂46とのコラボでトークショーや特設コーナーも設置する。(2014/7/2)

「なぜ人気になったか分からない」 「セーラー服おじさん」という“社会実験”から見えたものとは
セーラー服姿の普通のおじさん「セーラー服おじさん」が、若者を中心に人気を集めている。その正体は、大手企業のエンジニア。異質なものを社会に投下し、その反応を観察する社会学の実験でもあるという。(2014/6/30)

海外ファンも熱狂した伝説のアニメ「エルフェンリート」 ニコ生で一挙放送
あのAAの元ネタにもなった作品です。(2014/6/20)

「痛スーツProject」が進化、今度は光るシャツ 海外で大反響→再びパリへ
まさに夜間戦闘仕様。(2013/9/11)

初音ミクがMac、英語、GarageBand対応――「肩の荷が下りました」とクリプトン伊藤社長
6年かかりました。MacユーザーのボカロPおよびボカロPになりたいMacユーザーの皆さん、チャンスはついに訪れた!(2013/7/25)

「誰もを音楽クリエイターに」――Mac対応「初音ミクV3」はオールインワン 英語版も「ついに完成」
「誰もを音楽クリエイターに」――「初音ミクV3」にはそんな思いを込め、音楽制作に必要なソフトをワンパッケージで提供する。英語版もついに完成した。(2013/7/24)

芸術都市パリの情熱の灯火はおとろえず 「ジャパンエキスポ2013」に密着
21万人以上が訪れたパリのジャパンエキスポ。来場者は若いオタク層のみならず、幅広い年齢層の人々の姿が目立ち、家族連れの参加も少なくなかった。(2013/7/17)

「初音ミク」英語版、今夏リリースへ
「初音ミク」の英語版「HATUNE MIKU ENGLISH」が今夏に発売される。(2013/7/8)

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」新編、フランスやアメリカでも上映
フランスでは11月16日から。(2013/7/8)

パリで歌ってみた! 「Japan Expo」のど自慢ステージをライブ配信・最終日
パリっ子たちの「歌ってみた」実力はいかに!?――フランスで開催される「Japan Expo」の「超歌ってみた のど自慢ステージ」をライブ配信する。配信は7月7日19時0分〜。(2013/7/1)

パリで歌ってみた! 「Japan Expo」のど自慢ステージをライブ配信・2日目
パリっ子たちの「歌ってみた」実力はいかに!?――フランスで開催される「Japan Expo」の「超歌ってみた のど自慢ステージ」をライブ配信する。配信は7月5日19時0分〜。(2013/7/1)

パリで歌ってみた! 「Japan Expo」のど自慢ステージをライブ配信・1日目
パリっ子たちの「歌ってみた」実力はいかに!?――フランスで開催される「Japan Expo」の「超歌ってみた のど自慢ステージ」をライブ配信する。配信は7月4日19時0分〜。(2013/7/1)

ITmedia Virtual EXPO 2013:
あなたの工場はトヨタ自動車になれるのか
日本の製造業が抱える問題を解決するには何が必要なのか。ヒット商品を企画する商品開発力なのか、それとも……。2013年2月19日に開幕した「ITmedia Virtual EXPO 2013」。MONOistが企画した「モノづくりIT EXPO」では、日揮で工場の設計と建設、生産システムの計画、構築に携わってきた佐藤知一氏に、生産マネジメントについて語っていただきます。(2013/2/19)

ITmedia Virtual EXPO 2013プレビュー:
電気自動車は“コードレス”充電へ、課題と標準化動向を整理して押さえよう
2013年2月19日〜3月8日にわたってWeb上で開催される「ITmedia Virtual EXPO 2013」でEE Times JapanとEDN Japanが共同で企画するゾーンの特別セッションには、自動車技術会(JSAE) ワイヤレス給電システム技術部門委員会の幹事で、同技術に関する造詣が深い横井 行雄氏が登壇します。(2013/2/14)

ITmedia Virtual EXPO 2013プレビュー:
“朽ちゆくインフラ”が顕在化、環境発電とセンサーネットが有力な打ち手に
2013年2月19日〜3月8日にわたってWeb上で開催される「ITmedia Virtual EXPO 2013」でEE Times JapanとEDN Japanが共同で企画するゾーンの特別セッションには、エネルギーハーベスティングコンソーシアムの事務局を務める、NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティング本部 シニアスペシャリストの竹内 敬治氏が登壇します。(2013/2/13)

ITmedia Virtual EXPO 基調講演:
クリス・アンダーソンが語る“メーカー革命”の衝撃
ベストセラー「MAKERS−21世紀の産業革命が始まる」の著者クリス・アンダーソン氏は、自身でもインターネットを活用したモノづくりの会社を経営している。誰でもメーカーになれる「モノづくりの民主化」が、オンラインコミュニティーによって全世界に広がってきたことを力説する。(2013/1/30)

アニメビジネスの今:
ジブリなしでも好調だった2012年のアニメビジネスを振り返る
スタジオジブリ作品の公開がなかったにもかかわらず2012年の劇場アニメは好調、テレビアニメの制作分数も前年以上となる見込みだ。2012年最後の記事ということで、2012年のアニメビジネスを振り返ってみたい。(2012/12/28)

ザクIIをイメージしたmastermind JAPANのTシャツとパーカー
機動戦士ガンダムの世界観を取り入れたアパレルブランド「STRICT-G」が、「mastermind JAPAN」とのコラボを展開する。Tシャツやパーカー、プラモデルを数量限定で販売する。(2012/12/11)

ガンダムとオニツカタイガーがコラボ 「ガンダム」モデルのスニーカー発売へ
見せてもらおうか、オニツカタイガーのスニーカーの性能とやらを……。(2012/10/30)

シャアザクをイメージしたオニツカタイガーのシューズ
機動戦士ガンダムの世界観を取り入れたアパレルブランド「STRICT-G」が、「Onitsuka Tiger」とのコラボシューズを展開する。11月23日発売で価格は2万9400円。(2012/10/30)

アニメビジネスの今:
アメコミ市場は日本の10分の1、世界のマンガ市場を見る(後編)
出版物販売の3冊に1冊がマンガという日本。一方、海外では、アメコミが有名な米国でさえも市場規模は日本の10分の1程度に過ぎないようだ。(2012/9/12)

岐阜の商店街から花の都へ 過激なゆるキャラ「やなな」が世界に飛び出した理由
段ボールの頭に人体むき出しのボディ――そんな岐阜県のご当地ゆるキャラ「やなな」が「Japan Expo」でフランスデビュー。その背景には、単なる日本文化の発信にとどまらない狙いがあった。やなな運営会社にインターンとして参加している学生からの寄稿。(2012/8/10)

「デュフフコポォ」のTシャツ、日本で発売決定
フランスで販売されたオタク川柳Tシャツが、日本でも買えるぞ。(2012/7/19)

フォトリポート:
パリっ子の皆さん、レベル高いぞ! 「Japan Expo」のコスプレイヤーにうっとり
Japan Expoのコスプレイヤーたちを一挙ご紹介。魔法少女まどか☆マギカにONE PIECEなどさまざまなキャラのコスプレであふれていた。(2012/7/18)

Japan Expoでフランス人熱狂:
「ひねくれた子だった」――浦沢直樹が語る幼少時代、「MONSTER」「20世紀少年」制作秘話
「Japan Expo 2012」でマンガ家・浦沢直樹氏が講演。ライブアートにHemenwayとのセッションライブなどファンサービスもたっぷりで会場はスタンディングオベーションに包まれた。(2012/7/17)

パリでゾンビが増殖中!! 「アイアムアヒーロー」「テルマエ・ロマエ」に沸くJapan Expo
ヨーロッパ中からオタクが集まるJapan Expoは現地のマンガ出版社にとって格好のプロモーションの場。創意工夫にあふれた展示をご覧いただこう。(2012/7/11)

欧州のオタクが熱い視線:
14ユーロ(1400円)のプリクラに行列 マンガ・アニメだけじゃない「Japan Expo」
今年で13回目のJapan Expo。展開内容はマンガ・アニメに限らず、野球のバッティング体験コーナーあり、折り紙ありと、多岐に渡る。(2012/7/9)

「お手柔らかに」と武内直子:
「セーラームーン」20周年プロジェクト始動 今だから明かせる誕生秘話、打ち切りの危機
20周年トークイベントに、セーラームーン役の三石琴乃さん、タキシード仮面役の古谷徹さん、原作者武内直子さんの担当編集者が登場。当時の裏話を明かした。(2012/7/9)

やったー! フォカヌポウのTシャツできたよー
フランスのJapan Expoに来てください。本当のクールジャパンをお見せしますよ。(2012/7/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。