ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小室哲哉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小室哲哉」に関する情報が集まったページです。

検温と消毒、そしてマスク 3年ぶりのリアル開催「ニコニコ超会議2022」コロナ禍を超えて帰ってきたニコ厨たちの祭典レポート
雨で少しひんやりした1日でした。(2022/4/30)

兄は激おこ、弟はバカンス満喫 対照的なちびっこ兄弟のカオスな光景が話題 「2人の温度差が笑える」「寝方のクセが強い」
2人の温度差。(2022/4/22)

「シティーハンター」2019年以来の新劇場版が制作決定! 神谷明が続投、エンディングは当然「Get Wild」
期待しかない……!(2022/4/8)

「瞑想ルーム」ホテルで相次ぐ パナソニック参入も
新型コロナウイルス禍でストレスや悩みを抱える人が増え、瞑想することで不安を軽減したり集中力を高めたりすることへの関心が高まっている。(2022/3/31)

「瞑想ルーム」ホテルで相次ぐ パナソニック参入も
新型コロナウイルス禍でストレスや悩みを抱える人が増え、瞑想することで不安を軽減したり集中力を高めたりすることへの関心が高まっている。ホテルやオフィスビルで「瞑想ルーム」の設置が相次ぎ、瞑想システム開発では大手企業の参入も目立ち始めた。(2022/3/31)

小室哲哉、音楽家で初めて理研・客員主管研究員に就任 AIによる音楽制作に寄与「不思議な感覚です」
小室さんと“AI小室”の共作実現の可能性も。(2022/3/1)

DJ KOO、11キロ減量の華原朋美と笑顔で2ショット ゴージャスドレスの着こなしで「すごいなぁ頑張ったんだね」
アゴのラインがシャープになった華原さん。(2022/2/21)

モバクソ畑でつかまえて:
今のゲーム内容が昭和だと言うなら昭和という時代に謝ってほしい 突如リリースされたスマホゲーム「カイジ 闇の黙示録」の衝撃にざわざわ
思わずTwitterもざわざわ。(2022/1/21)

DJ KOO、小室哲哉の63歳バースデーに“イケイケ時代”の2ショット 「お2人とも若い」「時代を感じる写真」
TRF全盛期のころかな。(2021/11/28)

“続けて読むと桃太郎になるプレイリスト”が天才と話題に 「OG SUN Wa ヤーマン Hey! SHIVER 仮に」
「Donburako」っていう曲があるんだ。(2021/10/31)

TM NETWORK、6年ぶりの再始動に小室哲哉が手書きメッセージ 「待ってました」「私の青春時代」と喜びの声
10月9日に新曲を含む配信ライブも。(2021/10/1)

華原朋美、専属マネジャーとの結婚を発表「いろんなことがあったけど、全部いま幸せに思えます」 交際半年でゴールイン
息子はすでに「パパ」と呼んでいるそうです。(2021/8/17)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
『三体』三部作が完結したのでマシーナリーとも子と「三体面白かったよね会」をやりました
1ページ目はネタバレなし、2ページ目以降はネタバレありでお送りします。(2021/7/9)

「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
全5種で他の曲はまだ秘密。(2021/4/16)

KEIKO、小室哲哉との離婚成立 長きにわたる離婚問題に決着「お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした」
「健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精一杯努力して参ります」とKEIKOさん。(2021/2/26)

「おっさんがかっこいいガンダムはいいガンダム」 市川紗椰、完全に“分かっている”名曲チョイスでオタクをうならせる
「水の星へ愛をこめて」は外せんな。(2021/2/16)

小室哲哉、ニコ生出演へ 久々となるメディア露出で何かを語る?
音楽家・小室哲哉を熱く語り合う約4時間。(2021/1/25)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「お金配りおじさん」
いつの間にか自称に。(2020/12/9)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「たべるんごのうた」
山形県の星。(2020/12/5)

華原朋美、妊娠中の“食べつわり”を回想 今後の恋愛は「いつの日かいい方との出会いがあれば」
出産直前には79キロに。(2020/12/4)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「ビッグマックを食べた」
僕はビッグマックを食べた。(2020/12/3)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「Get Wild 退勤」
アスファルト タイヤを 切りつけながら退社。(2020/12/1)

中山美穂がサブスク解禁 「世界中の誰よりきっと」など計506曲、これは泣きたくなるわ
オリジナルアルバム曲やライブ盤、リミックス盤など計506曲を網羅。(2020/11/20)

パークマンサー、初代&二代目KOIKEとコラボ ハモリVer.の「アホだなお前」に「凄い!! 豪華です」「夢の共演」
令和にこんなコラボが見られるとは。(2020/11/20)

「今の歌声合成ソフト市場は30年前のシンセ市場のよう」――AHSが見る業界の現在地
複数の音声合成ソフトを販売するAHSの尾形友秀代表は、現在の歌声合成ソフト市場について「ちょうど30年くらい前の、各社が面白い楽器をたくさん出していたころに重なる」と語った。(2020/11/2)

“勤務中ずっとGet Wildが聞けるプレイリスト”、まさかのTM NETWORK公式が公開 「Get Wild退勤」ブーム受け
今日はいい感じに退勤できそう。(2020/10/23)

Twitterで話題になった「#Getwild退勤」→小室哲哉さん本人の耳に入り、ツイート主に「ありがとう」動画届く
TKからのコメントにファンからも喜びの声。(2020/10/20)

チープなスリルで>が高まる 今すぐ取り入れたい仕事術「Get Wild退勤」と「紅蓮の弓矢出勤」話題に
紅蓮の弓矢出勤をした者たちだ。面構えが違う。(2020/9/11)

「人間の全ての過程を歌いたい」 “超歌手”大森靖子が今、叫びたいこと
「人間はただただ経験して、ボロボロになってひたすら美しくなっていく生き物、それでいいじゃないか」(2020/8/1)

小室哲哉、乃木坂へ楽曲提供 6月に制作意欲のぞかせる「最後に残したい」
秋元さんとのタッグは約10年ぶり8作目。(2020/7/16)

「何か最後に残したい」 小室哲哉、2年4カ月ぶりにメディア出演 楽曲制作に意欲
「オンラインの中で生きる曲を一曲残してみたい」と小室さん。(2020/6/12)

【M愛2話】ブドウ芸・ヒットメドレー・虹発生の超常現象が“お約束”? 「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー
神に選ばれた人間はすげえや……!(2020/5/2)

【M愛1話】令和にものすごいドラマが始まってしまった…… 「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー
田中みな実、これでいいのか!?(2020/4/25)

「最KOOなツーショット」「顔が優しくなりましたね?」 DJ KOO、小室哲哉さんとの2ショットに反響
DJ KOOさんの出演したイベントを訪れたようです。(2020/2/24)

「オオカミちゃん」新シリーズ1の“モテ女”Hina、今のスタイル確立した小室哲哉との出会いから「FAKY」5人でかなえたい夢
前の所属グループの解散は「何をして生きていけばいいか分からない状況でした」(Hina)。(2020/1/28)

「佐々木望さんでありますように」 アニメ映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」特報映像公開にファンたちの声集う
ガンダムNTに続く「UC NexT 0100」第2弾、先行イベントも開催。(2020/1/1)

エイベックス×テレビ東京のオーディション番組「ヨルヤン」始動 これにはASAYAN世代もニッコリ
令和はオーディション番組復権の時代なの?(2019/12/12)

KEIKO、「globe」デビュー24周年に祝福のツイート マーク・パンサーも反応し、ファンからは復活願う声
もうそんなに時間がたったのか。(2019/8/9)

欅坂46・平手友梨奈とTAKAHIROが福島県の学生と「100人のサイレントマジョリティー」を完成させるまで 5時間密着、1万字レポート
【画像100枚&動画6本】残念ながら抽選に外れてしまった福島県の学生さん達に見てほしい。(2019/8/3)

秋元康の声掛けで福島県双葉郡に前田裕二、林真理子、佐久間宜行ら集結! 超豪華な授業で中高生の教育復興支援
各業界の第一線で活躍するスターの授業に子どもたちは目を輝かせていました。(2019/8/2)

小室哲哉さん、1年半ぶりの公の場 福島県双葉郡教育復興ビジョンで「僕も久々に元気をもらった」と笑顔見せる
優しい表情はそのままに子どもたちと交流しました。(2019/8/2)

ビジネス戦略にも通じる歌姫の“大転換”:
安室奈美恵がJ-POPの女王になれた秘密――「売れたモノこそ実は先鋭的である」
平成を代表するJ-POPの女王、安室奈美恵。もともとは「ギャルのカリスマ」だった。その「大転換」の秘密に迫る。(2019/6/26)

違和感仕事して! 「Get Wild」MVに登場するダンディ&スギちゃん&小島よしおが「馴染みすぎている」と話題
最初分からなかった。(2019/1/17)

奇跡のコラボ実現! 小室哲哉×TUBE前田亘輝の「I LOVE YOU」セッションに鳥肌が止まらない
選曲は尾崎豊さんの「I LOVE YOU」。(2018/11/12)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

「平成の歌姫」の生きざま:
なぜ安室奈美恵は私たちの心を揺さぶり続けるのか?
歌手の安室奈美恵さんが引退する。メジャーデビューから26年、「平成の歌姫」と呼ばれた彼女は、全力で歌い、踊り続け、多くの人たちから愛されてきた。引退を目前に控えて、今再び安室フィーバーが起きている。安室さんの何がここまで私たちを引き付けてやまないのだろうか。(2018/9/15)

「Get Wild」に電流走る! 「劇場版シティーハンター」特報映像&最新ビジュアル解禁でファン歓喜
鳥肌……!(2018/8/2)

広瀬すず、池田エライザらが90年代風コギャルに変身 “写ルンです”で撮り合った写真がチョベリグ
完全に当時の空気。(2018/7/22)

これからのAIの話をしよう(美意識編):
AIは“美しさ”を感じるか ディープラーニングの先にある未来
美意識や言葉にできない感覚は人間だけの特権なのか。世界のエリートビジネスマンが注目している“美意識”をめぐり、コンサルタントと人工知能の専門家が異色対談。(2018/7/5)

「感謝しかない」 安室奈美恵のツアーファイナルに長谷川京子、ヨンア、木下優樹菜ら芸能界のアムラー大集合!
「感謝しかない 奈美恵様の生き方に 本当に感謝しか」(2018/6/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。