ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「L705i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「L705i」に関する情報が集まったページです。

「N906iL」「らくらくホン プレミアム」「L705i」に不具合、ソフト更新で対応
NTTドコモが「N906iL onefone」「らくらくホン プレミアム」「L705i」のソフトウェアアップデートを開始した。各モデルに複数の不具合があるため、ソフト更新で対応する。(2008/8/26)

「SO705i」と「L705i」発売――価格はSOが月1540円、Lが月1295円から
ドコモのソニー・エリクソン製端末「SO705i」と、LG電子製端末「L705i」が発売された。ベーシックコースの一括払いは、SO705iが2万4360円から、L705iが1万7430円から。(2008/2/22)

抽選で“101泊の世界一周旅行”が当たる――「L705i」の発売記念キャンペーン
LG電子が大人ケータイ「L705i」の発売キャンペーンを実施。抽選で101泊の世界一周旅行やオテル・ドゥ・ミクニのディナー、クリュッグのシャンパン、デロンギのドリップコーヒーメーカーなどが当たる。(2008/2/21)

「L705i」、2月21日から販売再開
ドコモは、発売延期としていたLG電子製端末「L705i」を、2月21日から販売すると発表した。L705iは40代から50代の大人世代に向けた端末で、成熟した大人向け端末という意味を込めた“ワインフォン”という別名を持つ。(2008/2/20)

ドコモ、シンプル端末「L705i」の発売を延期
ドコモは、国際ローミング(GSM/3G)に対応し40代から50代をターゲットにした「L705i」の発売を延期すると発表した。2月中の発売を予定しており、決まり次第発表する。(2008/2/1)

高級感のある“オトナ”向けシンプル端末「L705i」、2月5日発売
NTTドコモは、LG電子製のグローバル端末「L705i」を2月5日に発売。使いやすさを考慮したシンプルな機能と、上質なスピンパネルによる高級感のあるボディデザインが特徴。GSM国際ローミングにも対応する。(2008/1/30)

写真で解説する「L705i」(ソフトウェア編)
下り最大7.2MbpsのFOMAハイスピード対応機や世界最薄の防水ケータイ、ワンセグ対応モデル、デザインコラボモデルといった個性的な端末の中にあって、LG電子製の「L705i」はらくらくホンに近い簡単な操作性と見やすい表示が特徴のシンプルケータイだ。(2008/1/17)

写真で見る「L705i」
機能を絞って使いやすさを重視した「L705i」は、背面デザインに「スピンパネル」を採用して高級感を演出。「らくらくホンを持つのは抵抗があるけど、シンプルなケータイが欲しい」というユーザーにオススメだ。(2007/11/4)

“上質なスピンパネル”、使いやすさを考慮したグローバルケータイ――「L705i」
「L705i」はディスプレイの下に、らくらくホンのようなワンタッチボタンを搭載したスタンダード端末。機能を絞った、シンプルなモデルに仕上がった。(2007/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。