ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo!ラボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo!ラボ」に関する情報が集まったページです。

広くエンジニアに使ってもらいたい:
ヤフー、ビッグデータ分析を超高速化する「高次元データの高速検索技術」をOSS化 GitHubで公開
ヤフーがビッグデータ分析分析領域の最先端技術となる、高次元データの高速検索技術「NGT」をオープンソースソフトウェアとして一般公開。同様の主流/先端技術と比べて、言語データ/画像特徴データを約12倍以上高速に検索できるという。(2016/11/25)

万能秘書はどのサービス?――「Siri」「しゃべってコンシェル」「音声アシスト」を徹底比較
iPhoneの「Siri」が登場して以来、自然な言葉で質問や命令ができる音声認識アシスタントに注目が集まっている。Siri以上との評判も高いドコモの「しゃべってコンシェル」、ヤフーの「音声アシスト」を加え、3サービスについて利用方法や機能を比較してみた。(2012/8/10)

Siriがうらやましい人に朗報:
ヤフー、「音声アシスト for Android」公開――音声で路線検索や会話ができる
ヤフーがYahoo!ラボでAndroid向け「音声アシスト」アプリを公開した。音声で経路探索や天気予報を調べたり、キーワード検索、会話を楽しんだりできる。(2012/4/2)

ヤフー、地盤強度チェックアプリ「G-Banz」に4種類の地図情報を追加
ヤフーが、地盤強度を手軽にチェックできるAndroid向けアプリ「G-Banz」に、航空写真・地形図・鉄道路線図・水系図といった4種類の地図情報を追加した。(2012/2/16)

似た色や模様のアイテム自動抽出 Yahoo!の「FashionNavi」
「Yahoo!ショッピング」のファッションアイテムの中から似た色や形、模様の商品を自動抽出する「FashionNavi」がオープン。ウィンドウショッピングのような感覚で直感的に探せる。(2011/6/13)

現場ルポ・被災地支援とインターネット:
チームを作る 誰がDBを作るか、プロデューサーは誰か
ネットを活用した被災地支援に取り組む藤代裕之さんが、「現場」の状況や課題を報告する連載の5回目。DBの設計・開発、ボランティア情報の収集──これらを支える「人」こそがプロジェクトの成否を握っていた。(2011/4/14)

App Town レファレンス:
Yahoo!Japanの検索サービスを音声で利用できる「音声検索」
ヤフーとアドバンスト・メディアが、iPhone向け「音声検索」をYahoo!ラボに公開した。(2011/3/22)

ヤフーの「yubichiz」、iPhoneに対応
ヤフーが、iPad向けに提供しているWebベースの地図サービス「yubichiz」をiPhoneに対応させた。(2010/8/4)

「Yahoo!ラボ」オープン 実験的技術など公開
Yahoo!JAPANの実験的な技術やサービスを公開するラボがオープンした。一般ユーザーからのコメントも受け付ける。(2009/6/10)

「Yahoo!ラボ」設立へ 最新技術など研究
(2006/3/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。