ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マクロスΔ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マクロスΔ」に関する情報が集まったページです。

完全新作「劇場版マクロスΔ」のタイトルロゴ発表! 新バルキリーのコンセプトアートも期間限定公開
果たしてロゴに込められたものは何か。(2019/9/29)

ミクさんギュっと詰まってる! ボカロやごちうさ、まどマギなど「シスフェス2019」痛車写真まとめ第3弾
今回はコスプレも一緒に。(2019/9/12)

転スラ、ゆるキャン、リゼロも! 「痛車天国2019」痛車写真まとめ第3弾、「キノの旅」エルメス風カスタムバイクがすごい
個性豊かな痛車たちを激写してきました。(2019/4/20)

NHKさんがまたやった! 「全マクロス大投票」がスタート、今回も頑張りすぎな網羅率
柿崎・おぼえていますか。(2019/3/1)

ねとらぼで振り返る「この痛車がすごい2018」 戦車風プリンス・スカイライン、魔改造すぎるザクII「S2000」など
2019年も痛車特集、がんばります!(2019/1/7)

2日目も熱いぞ冬のコミックマーケット(C95)! 僕らを“退屈”から救ってくれそうなコスプレ写真まとめ
ネタからガチまで幅広くお届け!(2018/12/30)

サンバーバンからS2000、ロータスも!? 個性的な作品が集まった痛車イベント「シスフェス2018」に行ってきたよ
痛車が見たくて「シスフェス2018」に行ってきました【写真:98枚】(2018/8/25)

ニコニコ超会議2018:
“職人技”詰まった「痛車」勢ぞろい 「シンデレラガールズ」「初音ミク」など
ニコニコ超会議2018には、車体にアニメやゲームのキャラクターが描かれた「痛車」が勢ぞろい。来場者が思わず足を止めて眺めていたクルマの数々を写真で振り返る。(2018/5/1)

かわいいが止まらない! AnimeJapan 2018を彩るコスプレイヤーさん勢ぞろい
最終日、いっくよー!(2018/3/25)

アッシュ&英二は内田雄馬×野島健児! アニメ「BANANA FISH」7月から2クール放送
「現代版『BANANA FISH』として、魅力的な作品の新しい一面をお見せできたら」(内海紘子監督)(2018/2/22)

まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て
これがW伝説……。(2018/1/19)

10年ぶりのホワイトコミケ! コミックマーケット93コスプレ写真まとめ(そして伝説へ)
今年も皆さんありがとうございます!(2017/12/31)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

「マクロスΔ」劇場版の製作が決定! 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」で発表
デカルチャー!(2017/8/6)

熱いぞコスプレ! ワンフェス2017夏のコスプレイヤーフォトレポート
造形凝りまくりぃ!(2017/7/31)

「マクロスΔ」カナメ役の安野希世乃がソロ歌手デビュー? マネージャー「そんなこと聞いてないです」
どっちなんだ!(2017/4/1)

アニソン専門の定額配信サービス「アニュータ」開始 5万曲超が月額600円、企業の垣根を超えたラインアップ
アニメ作品名での検索といったアニソンサービスならではの機能も。(2017/3/24)

ランカの中の人・中島愛が6月に復帰後初のワンマンライブ、2月下旬にファンクラブも開設
活動休止前最後のライブは2014年3月のことでした。(2017/2/1)

デカルチャー! 「マクロス」テレビアニメ最新作が2018年放送へ
早くない?(2017/1/31)

息子の自由な発想のスケッチをクリエイターのパパが見事にイラスト化 “親子デザイン工房”がステキすぎる!
パパは「マクロスΔ」などのデザインを担当するロマン・トマさん。(2017/1/25)

アニメ「マクロスΔ」初の展覧会が池袋パルコで開催 キャラ原案やメカニック設定画の展示、コラボメニューも
1月19日から2月6日まで。(2017/1/18)

10代のボカロ人気にかげり? 2016年「年代別カラオケランキング」をJOYSOUNDが発表
若い世代に「シュガーソングとビターステップ」が大人気! 「海の声」も世代問わず幅広い人気を見せました。(2016/12/22)

ヤックデカルチャー:
パイオニア「SE-CL522」とオンキヨー「IEシリーズ」にも「マクロスΔ」コラボモデルが登場
オンキヨー&パイオニアイノベーションズはテレビアニメ「マクロスΔ」とコラボレーションしたイヤフォンおよびカスタムIEMを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」で予約を受け付ける。(2016/8/26)

コミックマーケット90:
暑いけど最高だ! 夏コミ2日目を盛り上げたコスプレイヤーさんに感謝感謝のフォトレポート
2日目は初日より暑くて熱い。(2016/8/14)

Walkure Attack!:
豊かな低域と埋もれないボーカル 1MORE「MK801」で“マクロスΔ”の1stアルバムを堪能する
1万円クラスのヘッドフォンのハードルがぐんぐん上がっていく……! 「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が歌うボーカルアルバム「Walkure Attack!」を楽しむ。(2016/7/19)

いちから分かる最新家電:
夏アニメ補完計画――東芝レグザ「Z700X」で“見逃しゼロ”に挑戦!?
季節ごとに大量の新作が放送される深夜アニメ。2016年の夏(7〜9月期)も40以上の作品が放送予定となっており、ファンにとっては忙しい時期が始まります。今回は最新の録画テレビ、レグザ「Z700X」シリーズをピックアップしました。(2016/6/27)

ごりごり配信しちゃるかんねっ! アニメ「マクロスΔ」が全話無料配信
ちょっと風に乗るか!(2016/6/18)

「マクロスΔ」ワルキューレのアルバム「Walkure Attack!」が7月発売決定!
「僕らの戦場」など全12曲。初回限定版には「一度だけの恋なら」のMV収録。(2016/5/14)

準備はいいかねっ!:
A賞はフレイアのフィギュアだ、一番くじに「マクロスΔ(デルタ)」が登場
バンプレストはキャラクターくじ「一番くじマクロスΔ(デルタ)」を6月中旬に発売する。フレイアのフィギュアほか、ワルキューレのTシャツ、タオル、各種ストラップなどが当たるかも。1回680円(税込)。(2016/5/12)

「マクロスΔ」劇中ユニット「ワルキューレ」による初LIVEが早くも決定!
デ、デカルチャー(穏やかな顔に戻りつつ)。(2016/4/11)

デカルチャー:
パイオニア「SE-MX8」に「マクロスΔ」コラボモデルが早くも登場
パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MX8」と4月に放送を開始するテレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」のコラボレーションモデル2種が登場した。(2016/3/23)

さっぽろ雪まつりが開幕! 雪ミクさんやラブライブ、進撃の巨人の雪像が登場!
安心してください。ちゃんとあの人もいましたよ。(2016/2/5)

アニメ「マクロスΔ」4月放送開始、TOKYO MX、BS11などで
いっちゃうかもね〜♪(2016/2/5)

「マクロスΔ」は2016年春放送 1話の「先取りエディション」をWebで無料配信
年末特番で放送された1話の「先取りエディション」をマクロスポータルサイトなどで見られる。(2016/1/2)

歌舞伎もコスプレもアイドルも 日本文化紹介イベント「もしフェス」に潜入してきた
茶道、書道からコスプレ、ロボットレストラン、アイドルまで。外国に日本のカルチャーを紹介するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」をリポートする。(2015/11/10)

シリーズ最新作「マクロスΔ」の新歌姫が決定! 作品に登場する2種類のバルキリーも明らかに
年末には第1話がほぼ見られるスペシャル番組を放送。(2015/10/29)

マクロスシリーズ最新作、正式タイトルは「マクロスΔ(デルタ)」に
10月29日の製作発表会で新歌姫を披露。(2015/9/25)

私の歌を聴けえええ!! 「マクロスF」ニコ生で一挙放送
こんなサービス滅多にしないんだからね!(2014/12/4)

マクロスシリーズ最新作「マクロスΔ(仮)」始動 歌姫オーディション開始
サンカクじゃないよデルタだよ。(2014/10/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。