ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中島愛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「中島愛」に関する情報が集まったページです。

プリキュア最新映画に宮野真守が出演決定! 口癖をコピーする能力に「プリキュア側になれたみたい」
予告映像では、新たな情報も明らかに。(2018/6/27)

アニメ「二度目の人生を異世界で」、主要の声優が一斉に降板 原作者がヘイトスピーチについて謝罪の直後
原作者が過去にTwitterでヘイトスピーチを行っていたことが問題視され、謝罪したばかりでした。(2018/6/6)

インターネットを守る翼竜:
バーチャルYouTuber800人全員を追う本物の男に聞く、最近のバーチャルYouTuber事情
「毎日最低4時間はログインしてます」(2018/3/18)

神社の擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止 DMMが謝罪
2017年夏に公開を予定していたブラウザゲーム「社にほへと」が開発中止に。神社本庁がゲームシステムに苦言を呈するなど、物議をかもしていた。(2017/9/11)

神社本庁から批判:
神社擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止
DMM.comが、“神社を擬人化する”との趣旨に批判の声も上がっていたゲーム「社(やしろ)にほへと」の開発を中止すると発表した。(2017/9/11)

足立梨花、またも本気の「けもフレ」サーバルちゃんコス披露 尾崎由香も「すっごーい」
共演したかばんちゃんコスの三浦祐太朗さんは自らを「ハイキングにきたおじさん」。(2017/7/17)

厳島神社や伏見稲荷が美少女に……DMMの擬人化ゲーム、神社モチーフの「社にほへと」でついに神の領域へ
事前登録キャンペーンで、厳島(声:中島愛)をプレゼント。(2017/3/15)

ランカの中の人・中島愛が6月に復帰後初のワンマンライブ、2月下旬にファンクラブも開設
活動休止前最後のライブは2014年3月のことでした。(2017/2/1)

ランカの中の人・中島愛が約3年ぶりに音楽活動復帰! 復帰フリーライブも急きょ決定
「お休みしている間もずっと、みなさまのあたたかい声援が励みになっていました」(2016/12/1)

VF-1Sバルキリーにも乗れる、渋谷パルコで「マクロス シブヤックデカルチャー」開催
皆来て! 渋谷のパルコまで!!(2015/1/28)

マクロスシリーズ最新作「マクロスΔ(仮)」始動 歌姫オーディション開始
サンカクじゃないよデルタだよ。(2014/10/19)

「超時空飯店 娘娘」が池袋に登場!? 「キャラクロ×マクロスF」コラボカフェを満喫してきた!
アニメ・ゲームをテーマにした飲食店「カフェ&バー キャラクロ」が「マクロスF」コラボを展開。一足早く店内やコラボメニューを見てきましたよ。(2014/7/24)

「ハピネスチャージプリキュア!」キャスト発表 中島愛さんら出演
キュアラブリーは中島愛さん、キュアプリンセスは潘めぐみさんが演じる。(2014/1/4)

中島愛さんが音楽活動を無期限休止 3月にファイナルライブ
現時点で決定・継続している声優活動は行う。(2013/12/2)

NHK BSプレミアムで「アニメロサマーライブ2013」3週連続放送決定
11月17日より。(2013/10/16)

電子書籍もここからどうぞ:
漫画・小説が原作の2013年冬アニメを全チェック
今シーズンも新年から続々と放映される冬アニメ――。その中から漫画や小説が原作となっている作品を一挙に紹介する。電子書籍が販売されている作品もあるので、参考にしてほしい。(2012/12/5)

ヒトカラで人気の曲は? 1位はミク、アニソンも強し
JOYSOUNDのヒトカラ人気ランキングでは、アニソンやじっくり練習したい曲が上位に入った。(2012/8/9)

「マクロストライアングルフロンティア」特典映像の詳細決定!
(2011/1/19)

「TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET」アニメソングライブ「Kalafina」ステージ先行リポート
10月28日に品川ステラホールにて開催された「TIMM アニメソングライブ」の「Kalafina」ステージに注目してみました。(2010/11/1)

ヤマハ純正VOCALOID「VY1」をほかの女声VOCALOIDと比較してみた
15番目の日本語女声VOCALOIDとなるヤマハの「VY1」は、数あるライバルの中で居場所を見付けられるか!? 実際に使って比較してみた。(2010/8/31)

タルタロスの新装備品が公開に――日本語版主題歌の歌手も中島愛に決定
(2010/5/10)

代表曲&未発表曲のオンパレード! ELISA 2ndライブ「歌って!ELISA 先生。〜EBISU でデきるモン!」
デビュー2年目を迎えたELISAさんの2ndライブが開催された。ELISAさんの活動の集大成となったライブをリポートする。(2009/12/8)

妖精帝國初のライブツアーが閉幕――ゆい様も臣民の忠義に大満足だった東京公演
「喰霊-零-」や「黒神 The Animation」などのテーマソングを歌う妖精帝國の初ライブツアー「第四回公式式典 Live G.L.D Tour」が開幕した。今回は、10月24日にShibuya O-EASTで開催されたその東京公演――渋谷に妖精が舞い降りた一夜をリポートする。(2009/12/1)

Weekly Access Top10:
「バリバリ」っとくれば「やめて!」
マジックテープでなにが悪い。(2009/11/26)

今回は堀江由衣、中島愛、JAM Project、Kalafinaも出演――アニソン日本代表が再集結したMUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル第2弾
8月にNHK総合にて放送され、大好評を博した「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル」が、新たな出演アーティストを迎えて再び! 前回も出演した水樹奈々さん、May'nさんに加え、今回は堀江由衣さん、JAM Project、中島愛さん、ELISAさん、Kalafina、妖精帝國も登場する。(2009/11/17)

「メグッポイド」のデモソングとイラスト公開
メグッポイドで作成したデモ曲と、キャラクター「GUMI」のイラスト3点を公開した。(2009/6/9)

iPhoneで外国人のおじさまと交流した
iPhoneを持っていたおかげで、スペイン語圏のおじさまとちょっとした交流ができました。(2009/5/25)

ねとらぼ:
中島愛さんのVOCALOID「メグッポイド」の歌声、すでに公開されていた
メグッポイドの歌声が、エイプリルフール直前にニコ動で公開されていた。(2009/5/19)

ランカ声優のVOCALOID「メグッポイド」、ゆうきまさみイラストで6月発売
「マクロスF」のランカ・リー役の声優・中島愛さんの声を元にしたVOCALOIDが6月に発売。キャラクターイラストはゆうきまさみさんが描いた。(2009/5/15)

黒いガンプラも:
今年もガンプラ工場を一般公開、バンダイ
バンダイは、ガンダムプラモデルの生産拠点「バンダイホビーセンター」を5月16日(土)、17日(日)の2日間にわたって一般公開する。(2009/5/8)

マクロスFに夏目友人帳――2008年の人気アニメが旋風を巻き起こした第3回声優アワード詳細リポート
声優界のアカデミー賞として発足した声優アワードが3月7日、東京・秋葉原で開催された。声優アワードは今回が第3回となる。(2009/4/1)

「練習はアニメ4時間見てから」――長島☆自演乙☆選手、K-1戦う“ヲタ”の日常
「プロのコスプレイヤーで、格闘家はおまけ」「生まれたときからずっとアニヲタ」「練習はアニメ4時間見てから」――コスプレファイター・長島☆自演乙☆選手の素顔に迫った。(2009/3/13)

「ランカ」声優のニコ動「踊ってみた」に中傷コメント、運営が削除
「マクロスF」の主人公ランカ・リー役で人気の声優・中島愛さんがニコ動に“降臨”。動画には中傷コメントも集まったため、ニコ動運営が中傷コメントを自主的に削除した。(2008/12/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。