ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スーパーマリオギャラクシー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スーパーマリオギャラクシー」に関する情報が集まったページです。

「スーパーマリオブラザーズ」がウエハースになって登場 1985年〜2019年まで「歴代パッケージアート」のカード付き
思わずでる「懐かしい」。(2020/4/18)

「キノピオの頭は体の一部か、被り物か」長年のファンの疑問に任天堂小泉氏が回答 マリオの乳首への言及も
「Team Head」と「Team Hat」の争いに終止符?(2018/2/6)

ねっと用語知ったかぶり:
「オプーナを買う権利をやろう」――なぜオプーナさんはワゴンの王と呼ばれるようになったのか
発売日はマリオとの直接対決でした。(2016/9/17)

テレッテッテテッテーテンッ 「スーパーマリオブラザーズ」のBGMがJOYSOUNDでまさかのカラオケ配信 歌詞もあるぞ
背景映像には歴代「マリオ」シリーズ18タイトルのゲームプレイ動画が流れる!(2015/11/30)

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

ギネス世界記録の「ビデオゲームのエンディングベスト50」、「Call of Duty: Black Ops」が1位に
発売から13年がたつ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」がビデオゲームのベストエンディング第3位に入った。(2012/2/13)

日々是遊戯:
海外サイトが「もっとも手強いゲームのボスTOP50」を発表。1位は倒せる気がしない……
ボス戦と言えばゲームの華。海外サイト「COMPLEX」が、そんなボスの中でも特に印象的だった50体をランク付けして紹介しています。(2011/12/16)

週間ゲームソフト販売ランキング:
さすがのマリオさん
任天堂の3DSタイトルとして初のランキングトップを奪ったのは「スーパーマリオ 3Dランド」でした。(2011/11/10)

日々是遊戯:
間もなく「E3 2011」開催! 日本人が期待するタイトルは?
いよいよ開催直前となった「E3 2011」。各社の出展予定リストの中から、特に日本人ユーザーの期待度が高そうなタイトルをまとめてみました。(2011/6/6)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その40):
ガンバレ日本! GDC2011@サンフランシスコに行ってきた!
ITmedia ガジェットに引っ越して参りましたくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の40回目は、GDC2011サンフランシスコをまとめてみました。ハニィも「日本の力を、信じてる」!(2011/4/8)

任天堂、3DS向け「スーパーマリオ」開発明らかに
任天堂は3DS向けにスーパーマリオシリーズの新作を開発していることを明らかにしたほか、米国向け無料Wi-Fiホットスポットサービスなどを発表した。(2011/3/3)

日々是遊戯:
「量を増やすだけでは面白くならない」――宮本茂氏が語った、ゲームの「密度」を高めるポイントとは
経済産業省およびNPO法人映像産業振興機構が主催する、クリエイター発掘・育成プロジェクト「コ・フェスタPAO」。その一環として、任天堂の宮本茂専務のトークセッションが六本木にて開催されました。(2011/1/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その39):
2010年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
くねくねハニィが年末にドカンとお送りする「2010年Top10ニュースランキング!」。ええ、ハニィの独断と偏見ですが、何か? 1年を振り返って今年をしみじみと振り返りたい方必見。来年もよろしく特集ってことでよろしこ。(2010/12/29)

1位はやっぱりポケモン――「TSUTAYA」チェーンでの2010年ゲーム年間売上ランキング発表
ゲームのほかにCD/DVDレンタル・販売や書籍販売も手がける「TSUTAYA」チェーンが、今年10月までの年間売上ランキングを発表した。1位は誰もが予想通りの結果だが、それに続くタイトルは果たしていかに?(2010/11/15)

週間ソフト販売ランキング:
息フーフーの思い出
スーパーマリオ25周年記念の「スーパーマリオコレクション スペシャルパック」がトップです。(2010/10/28)

スーパーマリオ25周年キャンペーンで、スーパーファミコンの「ス―パマリオ」たちが遊べる
「スーパーマリオブラザーズ1、2、3」と「スーパーマリオUSA」の4本がまとめて遊べるスペシャルパックが発売される。(2010/9/13)

週間ソフト販売ランキング:
あのタイトルたちが帰ってきて、お盆を実感する
お盆休みが重なった8月9日〜8月15日の期間で集計したソフト販売ランキングです。やはり力のあるソフトが上がってきております。(2010/8/19)

週間ソフト販売ランキング:
夏休みは都市伝説です
8月5日に発売された「テイルズオブファンタジア なりきりダンジョン X(クロス)」、「STORM LOVER ストームラバー」、「バトルスピリッツ デジタルスターター」が登場。(2010/8/12)

週間ソフト販売ランキング:
キャラクター祭ですか?
「モンスターハンター フロンティア オンライン ビギナーズパッケージ」と「ラブプラス+」など、7タイトルが新顔です。(2010/7/1)

週間ソフト販売ランキング:
予選突破を願います
盛り上がり次第でソフトがぐんとランクアップするいい例です。(2010/6/24)

週間ソフト販売ランキング:
ワールドカップが始まります
南アフリカは遠すぎて応援に行けないというサッカーファンよ。ゲームで盛り上がればいいじゃないか!(2010/6/10)

週間ソフト販売ランキング:
新作がにぎわっています
5月24日から5月30日までの期間で集計したソフト販売ランキングです。芽吹いた新作がわさわさと葉を広げて成長していくかのようです。(2010/6/3)

任天堂、今期も減収減益の見通し Wii販売減
任天堂は10年度も減収減益の見込み。「3DS」効果でDSは販売増を見込むが、Wiiは減少。(2010/5/6)

遊んでいる姿が楽しそうなのが大事――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(後編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を得ている任天堂の宮本茂氏。その30年間の業績が評価されて、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。後編では、従来のゲームのあり方とは違った作品が開発された経緯などについて、宮本氏が受賞者シンポジウムで語った模様をお伝えする。(2010/2/12)

“よくできたゲーム”と“面白いゲーム”の違いとは?――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(前編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を獲得している任天堂の宮本茂氏。ゲームデザイナーとしての30年間の業績が評価され、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。受賞者シンポジウムでは、エンターテインメント部門主査の河津秋敏氏が聞き役となり、宮本氏が自身のゲーム設計哲学を語った。(2010/2/10)

週間ソフト販売ランキング:
またあの夢の国へ
正月明けて、スクエニの人気シリーズ最新作がトップに輝きました。(2010/1/14)

日々是遊戯:
2009年「日々是遊戯」アクセストップ10を振り返る
今年も1年間、僕の趣味と興味だけで成り立っている不思議連載「日々是遊戯」にお付き合いいただき、ありがとうございました。ということで恒例の年間TOP10を発表したいと思います。(2009/12/28)

Weekly Access Top10:
エリクサーを飲んでみた
もったいないから飲めなかったエリクサーが、お手頃価格でコンビニなどに並んでいます。(2009/12/9)

日々是遊戯:
今度は「マリオギャラクシー」のそっくりゲーが登場!? 師走の小ネタ3連発
今年も残すところあと1カ月となりました。ということで、そろそろ年末に向けて溜まってきたネタをぼちぼちと放出していきたいと思います。(2009/12/1)

日々是遊戯:
歴代マリオシリーズをぶっ通しでプレイする「マリオマラソン2」、今度は96時間で2万9000ドルの寄付を集める
昨年6月に開催され、2日間で1万ドルもの寄付を集めたイベント「マリオマラソン」が、ますます過酷になってまた帰ってきました。(2009/7/17)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その32):
今さらっ? E3 2009を振り返るのだ!
夏休みもすぐそこですが、今年のE3を振り返っちゃってるくねくねハニィ。そこから見えるゲーム市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。(2009/7/10)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(前編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。前編ではマイクロソフトと任天堂のカンファレンスについて。(2009/6/17)

任天堂新作タイトルピックアップその2
E3で公開された任天堂の注目新作タイトル「THE LEGEND OF ZELDA Spirit Tracks」、「Golden Sun DS」、「Wii Fit Plus」をスクリーンショットと動画で紹介する。(2009/6/3)

任天堂新作タイトルピックアップその1
E3で公開された任天堂の注目新作タイトル「New Super Mario Bros. Wii」、「Metroid: Other M」、「Super Mario Galaxy 2」をスクリーンショットと動画で紹介する。(2009/6/3)

Wiiで脈拍測定も 任天堂、E3で新作発表
任天堂はE3で、Wiiで脈拍を測定できるアクセサリー「Wii Vitality Sensor」や、「Wii Fit」新作、DSiとFacebookの連係機能などを発表した。(2009/6/3)

Nintendo Media Briefing:
任天堂、脈などを計測する新たなデバイスを発表――「New Super Mario Bros. Wii」や「Wii Fit Plus」も
任天堂は6月2日、北米ロサンゼルスでメディアブリーフィングを開催し、新作や新サービスを発表した。(2009/6/3)

東京ゲームショウ2008:
「Wii Fit」と「モンハンP2nd G」がダブル受賞――日本ゲーム大賞
1年間に発売されたゲームソフトの中から、その年を代表するにふさわしいタイトルを決める「日本ゲーム大賞」。その年間作品部門の発表・授与を行う式典が「東京ゲームショウ2008」初日のイベントステージにて開催された。(2008/10/10)

日々是遊戯:
今年も「クラブニンテンドー」の会員ランク確定の時期がやってきました
任天堂が運営する、会員制ポイントサービス「クラブニンテンドー」は、毎年10月〜翌年9月までが「会員年度」となっている。まだプラチナ会員になっていない人は、今のウチに忘れていたポイントを登録しておこう。(2008/9/29)

日々是遊戯:
日本よりもユーザー層は幅広い? ESAの統計調査に見る、アメリカ人のゲームプレイ動向
アメリカでは低年齢層よりも壮年以上のユーザーの方が多く、また女性ユーザーの割合も比較的多いらしい。ESAの統計調査から、アメリカ人ゲーマーのゲームプレイ動向をのぞいてみる。(2008/7/24)

任天堂、過去最高決算 DSやWii、旧作ソフトも好調
任天堂の通期算は売上高・利益とも過去最高。ニンテンドーDSとWiiが世界で好調で、ソフトは1年以上前に発売した旧作もヒットを持続した。(2008/4/25)

2007年度の国内ゲーム市場規模は6679億円――メディアクリエイト調べ
メディアクリエイトは、2007年度〜2008年第1四半期の国内ゲーム市場規模を発表した。2007年度はソフト・ハードともに対前年度比ほぼ横ばい。同社によると「モンスターハンターポータブル 2nd G」は発売2週で実売で140万本を達成。(2008/4/11)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その22):
ゲーム業界のM&Aを語ってみたパートII――EAとTake2
桜が咲いたので花見をしようと思ってたのに、ふと気がつくとパチンコ屋でハンドルを握り締めているくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」。第22回目は今、北米で起こっている大ニュースの経過を報告。4月になって新年度も突っ走るハニィをよろしこ(※意訳版あり)。 (2008/4/4)

Game Developers Conference 2008:
日本勢はノミネートも少なく――「Game Developers Choice Awards」最優秀は「Portal」に決定
毎年、北米サンフランシスコで開催されているGame Developers Conferenceの会期中開催される「Choice Awards」では、「BIOSHOCK」優勢という大方の予想を覆し、最優秀賞に「Portal」が輝いた。(2008/2/22)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その20):
これからどうなっちゃうの? 2008年ゲーム市場
気がつけば20回目。2008年最初のハニィは、今年のゲーム市場をグローバルな視点で考えてみました。あくまでもハニィ的な視点ってことをお断りしておくってことでよろしこ。(2008/1/30)

「Wii」2000万台突破 任天堂また上方修正
Wiiの累計販売台数が12月末までに2000万台を突破した。任天堂は通期の売上高・営業利益予想を上方修正。為替差損を考慮し、経常利益・純利益予想はそれぞれ据え置く。(2008/1/24)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その19):
2007年末に海外ゲーム業界を語りたい
師走だというのになぜかアメリカ、アジアをバタバタと駆け巡ったくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」第19回目。年末バタバタ業界リポートを今年の締めにしてみたいのでよろしこ。今年も読んでくれてありがとー(涙)。それから来年もよろしこ!(2007/12/28)

Wiiは毎秒17台――Amazonが2007年ホリデーシーズンの結果を発表
最も多かった日には、Amazonのネットワーク全体で390万個を超える小荷物を発送。Amazon.comでは在庫がある間、任天堂のWiiが毎秒約17台の割合で売れていたという。(2007/12/27)

この冬遊びたいゲーム特集(前編)
まもなくクリスマス! そして、正月がやってまいります。早いもので、今年もあとわずか。寒さも身に染みる季節ですし、おウチでゲームなんていかがですか? ITmedia +D Gamesでは、これまで掲載したレビューの中から、“この冬に遊びたいゲーム”をピックアップ。あなたはどのゲームをプレイしますか?(2007/12/13)

プラチナ会員特典にスーパファミコンコントローラー――「クラブニンテンドー」
会員向けサービス「クラブニンテンドー」のプレゼントに、「スーパーマリオギャラクシー」サントラが追加された。プラチナ会員特典には、スーパーファミコンコントローラー型のWii用オリジナルクラシックコントローラも登場。(2007/11/16)

最近は魔物が元気なのか?
先週のトップを取ったのはPSP「勇者のくせになまいきだ」。“ゆうしゃ”の活躍舞台が年をまたいでしまったいまは、魔物の方が元気なようです。(2007/11/14)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。