ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Midori」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Midori」に関する情報が集まったページです。

保健所から引き取った3匹の猫たち ソファでぎゅうぎゅう抱きつかれて眠る姿が幸せのかたまり
みんな気持ち良さそう!(2021/12/29)

Innovative Tech:
2台のロボットを1人で同時に操作し卓球ができるのか? ソニーCSLと慶應大が実験
ソニーコンピュータサイエンス研究所などの研究チームは、1人のプレイヤーが2台のロボットアームを駆使し、2つのコートで同時に卓球をプレイするシステムを開発。1人が複数の身体を同時に操作できるかを検証した。(2021/12/28)

3つ並んだ猫のぬいぐるみ、真ん中をよく見ると……? 完全に同化する猫さんの一体感が面白かわいい
ぬいぐるみに負けないかわいさ!(2021/11/12)

医療ITニュースフラッシュ
産婦人科もない、小児科もない村がITで実現した「無料オンライン相談」とは?
牧田総合病院の「ThinkPad」などのLenovo製品導入事例や東京都医師会の「curon typeC」採用など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。(2021/10/29)

【そんなことある?】職場の後輩男子は生理をこう呼ぶ 「あぁ、プリンセスウィークですか」
「おしめの時間」「お客様」「月の使者」など他にもさまざまな呼び方が寄せられました。(2021/9/17)

医療機器ニュース:
細胞100万個を同時観察できる光イメージング法を開発
大阪大学は、1辺が1cm以上の大視野の中の個々の細胞動態を観察できる光イメージング法を開発した。10万〜100万個もの細胞集団を1つの視野で撮像するほか、全ての細胞の動態を動画として観察できる。(2021/9/6)

住宅から交通……「丸ごと日本」街づくり 海外で人気
街づくりでも人気の「ジャパンクオリティー」。インフラ輸出の一環として、日本企業が海外で住宅や商業施設から公共交通まで、都市開発をパッケージで進める事業が好調だ。(2021/9/3)

スマホ6台を使って「関ヶ原山水図屏風」を再現した映像アートがすごい しかも動くぞ……!
関ヶ原の戦いがリアルに感じられます。(2021/8/26)

映画「翔んで埼玉」続編決定、埼玉県民は歓迎 「映画館のあたたかい空気が忘れられない」
「埼玉の皆様 続編作ってゴメンなさい」──埼玉県をディスりながらも埼玉県民に愛された映画「翔んで埼玉」の続編制作が決定して話題になっている。(2021/8/11)

JR北海道・JAL・JTBがタッグ 3泊4日の北海道周遊列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2021年10月に運行
JALの客室乗務員さんも“添乗”〜!(2021/7/1)

【お仕事楽しい】研修が始まった瞬間「あ、私この会社退職する」―― 「あ、この人と結婚する」みたいなノリで退社を直感、実際その通りになった話
研修が始まったときにビビビッ! ときたそうです。(2021/6/14)

【そんなことある?】「親指を立てて溶鉱炉」が通じない! 映画館で見た腰が抜ける会話
世代差だな〜!(2021/5/29)

松本駅「信州アルプス牛 牛すき重」(1300円)〜創業100年の松本駅弁・イイダヤ軒!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは松本駅「信州アルプス牛 牛すき重」(1300円)です。(2021/2/17)

猫ちゃんがストーブの前でヘソ天バンザ〜イ! 完全無防備なお昼寝姿が笑っちゃうかわいさ
すがすがしさも感じさせる。(2021/1/1)

JR東日本、長野エリアでシェアオフィス事業を展開 長野駅/軽井沢駅の2拠点
東日本旅客鉄道(JR東日本)が、家具付きセットアップオフィスを提供する新ブランド「STATION OFFICE」を発表。長野と軽井沢でセットアップオフィスの営業を開始する。(2020/12/17)

Go AbekawaのGo Global!〜Imomsaidov Oybek編(後):
「みんなと一緒に仕事がしたい」とウズベキスタンの青年は今日も自転車をこぐ
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。日本の大学で社会的問題の解決方法ついて学んだImomsaidov Oybek(イモムサイドブ・オイベク)氏が卒業後に就職したのは「アバクロ」だった(ITどこ行った?)。(2020/12/4)

日本ヒューレット・パッカード合同会社提供ホワイトペーパー
解析ニーズに応えるリソースを確保、研究者の負荷も軽減した遺伝研の新HPC環境
スーパーコンピュータシステムにより、DNAデータベースの構築や研究者への強力な計算リソースの提供に取り組む国立遺伝学研究所。多様化する解析要求への対応や研究者の負荷軽減を目的に、同研究所が構築した新たなHPC環境とは?(2021/8/2)

知っておきたい「聴覚障害者がコロナ禍で困っていること」の漫画 レジで戸惑っている人がいたら……?
マスクで口の動きが分からない……。(2020/9/27)

猫「くっさあああ!」 寝ている猫のお尻のニオイをかいだキジトラのお顔が衝撃的すぎた
ニオイのインパクトが伝わってくる表情……!(2020/9/2)

「お前……飼い主じゃないな……?」 マスクをした飼い主を警戒する猫ちゃんがかわいい
イカ耳の張り具合で警戒度がわかる。(2020/6/8)

きらきら水面のピアス、くらげのブレスレット……“青い透明”のグッズが見ているだけで涼しげ
ヴィレヴァンオンラインで買える「煌めく、碧く青い透明」な小物。(2020/5/28)

「おうちの中はぽかぽかにゃ!」 ストーブでぬくぬくしているヘソ天の猫ちゃんたちがかわいい
猫の上に寝ころぶ猫の間に猫。(2020/4/6)

「みんなで仲良く団らんニャ〜」 ストーブを囲む8匹の猫たちがぬくぬくととっても和やか
体も心もぽっかぽか。(2019/12/25)

Go AbekawaのGo Global!〜David Malkin編(後):
デイビッドは「カンパニーニューロンシステム」の夢を見るか
AIがもたらすのは「価値あるビジネスを作り出すための時間」だというDavid Malkin(デイビッド・マルキン)氏。同氏が語る「全てが統合し、連携し合うカンパニーニューロンシステム」の夢。それが実現したとき、人々の暮らしはどう変わるのか。(2019/10/8)

海や街を閉じ込めた半透明な本体が美しいUSBメモリー ヴィレッジヴァンガードの通販サイトで発売
ステキな思い出を保存したい。(2019/8/24)

ついにアニキが! 「仮面ライダーゼロワン」主題歌、西川貴教と「LUNA SEA」Jとのコラボ曲に
アニキと仮面ライダー、最高の組み合わせじゃないですか!(2019/8/18)

ヨーダじゃないよ フォースの力があふれ出る(?)子猫のヘソ天姿がかわいい
強い力を感じる。(2019/7/11)

マシーナリーともコラム:
こんなの池袋晶葉ちゃん養成マシーンじゃねえか! マシーナリーとも子、DJIの次世代ラジコンロボット「ロボマスターS1」を触る
恐ろしい、恐ろしい計画だ……!(2019/7/3)

マシーナリーともコラム:
「レッド・デッド・リデンプション2」をクリアしたのでレビュー……ですらない、「RDR2面白かったよね会」をしました
素でバッドエンド突入してる人はじめて見た……。(2019/6/7)

マシーナリーともコラム:
ついに来たな! 「シンデレラガール総選挙」で勝つために、今こそ人類は『野望の王国』を読もう
※そのままマネすると犯罪に問われる可能性があります。(2019/4/19)

AI・機械学習の用語辞典:
シンギュラリティ(Singularity:技術的特異点)とは?
用語「シンギュラリティ」について説明。人工知能がさらに優れた人工知能を再帰的に創造していくことで、人間を完全に超える圧倒的に高度な知性が生み出されるとする仮説を指す。(2021/1/5)

カセットちゃんとささなきゃ…… 「高度に抽象化された起動画面」がゲーマーの古い記憶を呼び覚ます
ある世代にとって、カセットの端子をフーフーしたい思いが湧くやつ(本当は金属部分が湿気でさびるのでよろしくない)。(2019/3/29)

核心的テクノロジーに注目
2019年注目のストレージスタートアップ“えりすぐりの9社”
ストレージのスタートアップ企業は、成功するよりも失敗に終わる可能性が高い。それでも、意欲のある企業がクラウド、バックアップ、コンバージェンス、フラッシュの革新的テクノロジーに挑んでいる。(2019/3/20)

しわくちゃなのにかわいい「しわしわピカチュウ」が絵師の間で流行中 きっかけは「名探偵ピカチュウ」の新PV
愛らしさにやられた人たちによるイラストや手芸が、次々と投稿されています。(2019/3/4)

大の字でスヤスヤ ナゾのおもちゃにちょっかいを出される猫ちゃんの無防備っぷりがかわいい
攻撃の主は一体……!?(2019/1/16)

AI・機械学習の基本概念:
シンギュラリティ(Singularity:技術的特異点)とは?
用語辞典に統合しました。(2021/1/6)

3D設計推進者が見たSWWJ2018:
VR/ARで新しいSOLIDWORKSは「もっと見える」ようになる
2018年11月9日に開催された「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2018(以下、SWWJ2018)」に参加しました。今回のテーマとして「Simulation(シミュレーション)」が押し出されていた印象です。Simulationというと「CAE(Computer Aided Engineering)」のことを開発設計工程では示しますが、今回与えられたSimulationの定義は、「現物ができる前に何ができるのか」ということで、その活用範囲を広く感じました。(2018/12/28)

舞台は前作の約10年後 “攻殻”新作アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」、Netflixで2020年配信決定!
きたぁぁぁ!(2018/12/8)

CEATEC 2018:
TOP500国内1位のAIスパコン、計算ノード内部を初披露
産業技術総合研究所は、「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16〜19日、幕張メッセ)で、AI(人工知能)やビッグデータ処理向けスーパーコンピュータ(スパコン)「人工知能処理向け大規模・省電力クラウド基盤(AI Bridging Cloud Infrastructure、以下ABCI)」を利用した機械学習技術などについて展示を行った。(2018/10/19)

大阪都心の一等地「うめきた2期」再開発事業者に、三菱地所JV
大阪駅北側で最後に残された再開発地区「うめきた2期地区」の事業者が、三菱地所を代表とするオリックス不動産、積水ハウス、竹中工務店ら15社で構成されたJVに決定した。都市公園4.5ha(ヘクタール)をメインに、北側を住宅、オフィスなどの新産業創出と産学官民の交流ゾーン、南側はMICE施設やホテルなど、国際的なビジネス・観光を促す高度複合都市機能の集積ゾーンとして整備する。工事着工は2020年秋で、2024年の開業を目指す。(2018/7/19)

“ケータイ”として復活した「INFOBAR xv」 実機を写真で速攻チェック
スマートフォンではなく“ケータイ”として、約11年ぶりに復活を遂げた「INFOBAR xv」。初代「INFOBAR」や「INFOBAR 2」と同じく、ストレート型のボディーにタイル状のテンキーを搭載。そんなINFOBAR xvの特徴を写真で見ていこう。(2018/7/12)

製造マネジメントニュース:
新事業開発を加速する新会社をシリコンバレーに設立
NECは、シリコンバレーに新会社「NEC X」を設立する。NEC Xでは、起業家精神を備えた人材や競争力を持つ技術を育成し、そこから生まれた事業をNECへ還元して、新事業開発を加速していく。(2018/7/6)

研究所の最先端技術をシリコンバレーのスタートアップと事業化――NEC、新会社「NEC X」を設立
NECが米シリコンバレーに子会社「NEC X」を設立。画像解析やAI分析といったNECの研究所が持つ技術を核に、シリコンバレーのスタートアップ企業やベンチャーキャピタルとの連携により、新事業開発を推進する。(2018/6/21)

NEC、シリコンバレーに新会社「NEC X」設立 スタートアップに研究技術提供し、新事業開発へ
NECがシリコンバレーに新事業創出を目指す新会社「NEC X」(エヌイーシーエックス)をを7月に設立する。同社が持つ画像認識や耳音響認証、IoT通信などさまざまな技術をシリコンバレーのスタートアップ企業と掛け合わせて新事業を立ち上げ、それを買い戻すことでNECの新しい柱にする狙い。(2018/6/20)

複数バージョンのAIフレームワークを同時に利用が可能:
AIやHPCの運用を簡素に――レノボがOSSをパッケージ化したオーケストレーションソフトウェア「Lenovo intelligent Computing Orchestration」を発表
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、AIやHPCの運用を簡素化する「Lenovo intelligent Computing Orchestration」を発表した。オープンソースのAIフレームワークやクラスタ管理ツール、コンテナ管理ツールをパッケージ化し、専用Webインタフェースを提供する。(2018/4/26)

機械学習&ディープラーニング入門(概要編):
Lesson 1 AI・機械学習・ディープラーニングがしたい! そもそも何ができるの?
機械学習専門家の藍博士と素人のマナブが会話形式で、AI・機械学習・ディープラーニングの基礎の基礎を分かりやすく紹介するシリーズがスタート。まずはAIとは何か、機械学習との違い、ディープラーニングで実現できることを知ろう。(2018/4/16)

リズムゲーム「初音ミクVR」発売 Oculus Rift、HTC VIVE向け
クリプトン・フューチャー・メディアとデジカが「初音ミクVR」を発売。Oculus Rift、HTC VIVEに対応するリズムゲームだ。(2018/3/9)

両サイドからもふもふ&ぺろぺろ! にゃんこが大好きすぎるにゃんこ2匹の「ラブラブ猫サンド」がしあわせの極み
もふもふ、ぎゅっぎゅ!(2018/3/1)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)

Go AbekawaのGo Global!〜Simon Segars編:
微細化の限界は超えられる?――IoT時代の主役「Arm」のCEOが考えるテクノロジーの未来
会社を出て、世界へ繰り出そう――マイクロプロセッサの魅力に魅かれたエンジニア出身のCEO、Simon Segars氏が提言する、シンギュラリティ時代のエンジニアの行動指針とは。(2017/12/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。