ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Midori」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Midori」に関する情報が集まったページです。

マシーナリーともコラム:
「レッド・デッド・リデンプション2」をクリアしたのでレビュー……ですらない、「RDR2面白かったよね会」をしました
素でバッドエンド突入してる人はじめて見た……。(2019/6/7)

マシーナリーともコラム:
ついに来たな! 「シンデレラガール総選挙」で勝つために、今こそ人類は『野望の王国』を読もう
※そのままマネすると犯罪に問われる可能性があります。(2019/4/19)

カセットちゃんとささなきゃ…… 「高度に抽象化された起動画面」がゲーマーの古い記憶を呼び覚ます
ある世代にとって、カセットの端子をフーフーしたい思いが湧くやつ(本当は金属部分が湿気でさびるのでよろしくない)。(2019/3/29)

核心的テクノロジーに注目
2019年注目のストレージスタートアップ“えりすぐりの9社”
ストレージのスタートアップ企業は、成功するよりも失敗に終わる可能性が高い。それでも、意欲のある企業がクラウド、バックアップ、コンバージェンス、フラッシュの革新的テクノロジーに挑んでいる。(2019/3/20)

しわくちゃなのにかわいい「しわしわピカチュウ」が絵師の間で流行中 きっかけは「名探偵ピカチュウ」の新PV
愛らしさにやられた人たちによるイラストや手芸が、次々と投稿されています。(2019/3/4)

大の字でスヤスヤ ナゾのおもちゃにちょっかいを出される猫ちゃんの無防備っぷりがかわいい
攻撃の主は一体……!?(2019/1/16)

3D設計推進者が見たSWWJ2018:
VR/ARで新しいSOLIDWORKSは「もっと見える」ようになる
2018年11月9日に開催された「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2018(以下、SWWJ2018)」に参加しました。今回のテーマとして「Simulation(シミュレーション)」が押し出されていた印象です。Simulationというと「CAE(Computer Aided Engineering)」のことを開発設計工程では示しますが、今回与えられたSimulationの定義は、「現物ができる前に何ができるのか」ということで、その活用範囲を広く感じました。(2018/12/28)

舞台は前作の約10年後 “攻殻”新作アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」、Netflixで2020年配信決定!
きたぁぁぁ!(2018/12/8)

CEATEC 2018:
TOP500国内1位のAIスパコン、計算ノード内部を初披露
産業技術総合研究所は、「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16〜19日、幕張メッセ)で、AI(人工知能)やビッグデータ処理向けスーパーコンピュータ(スパコン)「人工知能処理向け大規模・省電力クラウド基盤(AI Bridging Cloud Infrastructure、以下ABCI)」を利用した機械学習技術などについて展示を行った。(2018/10/19)

大阪都心の一等地「うめきた2期」再開発事業者に、三菱地所JV
大阪駅北側で最後に残された再開発地区「うめきた2期地区」の事業者が、三菱地所を代表とするオリックス不動産、積水ハウス、竹中工務店ら15社で構成されたJVに決定した。都市公園4.5ha(ヘクタール)をメインに、北側を住宅、オフィスなどの新産業創出と産学官民の交流ゾーン、南側はMICE施設やホテルなど、国際的なビジネス・観光を促す高度複合都市機能の集積ゾーンとして整備する。工事着工は2020年秋で、2024年の開業を目指す。(2018/7/19)

“ケータイ”として復活した「INFOBAR xv」 実機を写真で速攻チェック
スマートフォンではなく“ケータイ”として、約11年ぶりに復活を遂げた「INFOBAR xv」。初代「INFOBAR」や「INFOBAR 2」と同じく、ストレート型のボディーにタイル状のテンキーを搭載。そんなINFOBAR xvの特徴を写真で見ていこう。(2018/7/12)

製造マネジメントニュース:
新事業開発を加速する新会社をシリコンバレーに設立
NECは、シリコンバレーに新会社「NEC X」を設立する。NEC Xでは、起業家精神を備えた人材や競争力を持つ技術を育成し、そこから生まれた事業をNECへ還元して、新事業開発を加速していく。(2018/7/6)

研究所の最先端技術をシリコンバレーのスタートアップと事業化――NEC、新会社「NEC X」を設立
NECが米シリコンバレーに子会社「NEC X」を設立。画像解析やAI分析といったNECの研究所が持つ技術を核に、シリコンバレーのスタートアップ企業やベンチャーキャピタルとの連携により、新事業開発を推進する。(2018/6/21)

NEC、シリコンバレーに新会社「NEC X」設立 スタートアップに研究技術提供し、新事業開発へ
NECがシリコンバレーに新事業創出を目指す新会社「NEC X」(エヌイーシーエックス)をを7月に設立する。同社が持つ画像認識や耳音響認証、IoT通信などさまざまな技術をシリコンバレーのスタートアップ企業と掛け合わせて新事業を立ち上げ、それを買い戻すことでNECの新しい柱にする狙い。(2018/6/20)

複数バージョンのAIフレームワークを同時に利用が可能:
AIやHPCの運用を簡素に――レノボがOSSをパッケージ化したオーケストレーションソフトウェア「Lenovo intelligent Computing Orchestration」を発表
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、AIやHPCの運用を簡素化する「Lenovo intelligent Computing Orchestration」を発表した。オープンソースのAIフレームワークやクラスタ管理ツール、コンテナ管理ツールをパッケージ化し、専用Webインタフェースを提供する。(2018/4/26)

リズムゲーム「初音ミクVR」発売 Oculus Rift、HTC VIVE向け
クリプトン・フューチャー・メディアとデジカが「初音ミクVR」を発売。Oculus Rift、HTC VIVEに対応するリズムゲームだ。(2018/3/9)

両サイドからもふもふ&ぺろぺろ! にゃんこが大好きすぎるにゃんこ2匹の「ラブラブ猫サンド」がしあわせの極み
もふもふ、ぎゅっぎゅ!(2018/3/1)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)

Go AbekawaのGo Global!〜Simon Segars編:
微細化の限界は超えられる?――IoT時代の主役「Arm」のCEOが考えるテクノロジーの未来
会社を出て、世界へ繰り出そう――マイクロプロセッサの魅力に魅かれたエンジニア出身のCEO、Simon Segars氏が提言する、シンギュラリティ時代のエンジニアの行動指針とは。(2017/12/12)

眠るときは一直線! のびのびとしたネコ家族が最高に気持ちよさそう
彼らの真っすぐな姿勢、見習いたいですね。(2017/11/27)

懐かしのケータイギャラリー:
au Design projectの最終モデル ストレート型ケータイ「INFOBAR2」
初代INFOBARの「ストレートボディー」「フレームレスキー」といった特徴を継承しつつ、丸みを帯びたフォルムになった「INFOBAR2」。デザイン重視でありながら、ワンセグやおサイフケータイなど、当時の最新ケータイで人気の機能が詰め込まれていました。(2017/8/20)

製造業IoT:
情報革命時代の「ジェントリ」孫正義氏が用意する10兆円ファンドは何を生むか
「ソフトバンクワールド 2017」初日の基調講演に登壇したソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏は、「『新しい時代のジェントリ』を目指し、同じ志を持った投資家が集まることで、情報革命を起こす」と力強く語った。10兆円規模のファンドを設立し、投資を加速するという。(2017/8/15)

こんなところでよく育ったなあ 変形しすぎて金網と一体化したスイカがおいしそうだけど収穫は無理っぽい
なんとか傷つけずに引き抜く方法はないものか……。(2017/7/18)

ITはみ出しコラム:
iPhoneを速攻で分解し続ける「iFixit」とは?
人気ガジェットの分解レポートでおなじみの米iFixit。最近は環境保護団体のGreenpeaceとコラボして話題になっています。(2017/7/2)

ニコニコ超会議2017:
アニメヒロインの制服、セーラー服からブレザーが主流になったのは○○○の影響? ニコニコユーザーが研究
そうだったのか!!!(2017/4/29)

「auおもいでケータイグランプリ」投票結果発表 3位W41CA、2位INFOBAR2、そして1位は……
圧倒的人気であのケータイでした。(2017/3/29)

“超絶絵師”坂本サク一人5役の怪異アニメ「アラーニェの虫籠」が製作開始へ
「分業化しないことから生まれる直感的な絵作りは計り知れない可能性を秘めている」(2017/2/24)

NTT DATA Innovation Conference 2017レポート:
生物がミトコンドリアを内蔵して進化したようにビジネスはITを組み込んで進化する
カンブリア紀の生物は、ミトコンドリアを内蔵することで、急速に進化してきた。同じ状況が現在の企業組織にも起こっている。企業組織にITが組み込まれることで、市場革新が指数関数的に加速している。こうした状況下において、企業は何をすべきなのか。(2017/2/20)

エンプラニュースナナメ読み:
話題の「AI」を巡る最新事情
2016年末から2017年の初頭にかけて、「AI」が話題に上ることが多かった。1月2日からラスベガスで開催されたConsuer Electronics Show(CES)での注目ポイントや、最近の米国での動向などから、AIの今を知っておくなら押さえておきたいポイントを解説する。(2017/1/30)

ロボットをビジネスに生かすAI技術(3):
シンギュラリティ(技術的特異点)――人間の脳を超える「強いAI」はいつ生まれるのか
Pepperや自動運転車などの登場で、エンジニアではない一般の人にも身近になりつつある「ロボット」。ロボットには「人工知能/AI」を中心にさまざまなソフトウェア技術が使われている。本連載では、ソフトウェアとしてのロボットについて、基本的な用語からビジネスへの応用までを解説していく。今回は、シンギュラリティ、2045年問題、トランジスタと人間の脳、ムーアの法則について。(2016/12/5)

競合最新GPUとの比較も:
新世代ミドルレンジGPU「Radeon RX 480」の性能をチェック
AMDから登場した「Polaris 10」こと「Radeon RX 480」。NVIDIAに続きAMDも新世代GPUを投入し、いよいよ自作界隈が賑やかになってきた。DirectX 12とWindows 10にからんで、グラフィックスカードは買い替えどきでもある。性能はいかに?(2016/6/29)

Pepperが優れた経営判断をするようになったら、孫社長はどうする?
「もしPepperが、ご自身よりも優れた経営判断をするようになったら、孫社長はどうする?」――ソフトバンクグループの株主総会で、孫社長がこんな質問に答えた。(2016/6/23)

孫社長「悩んでさらに毛が抜けた」 “後継者”アローラ氏退任の理由を語る
ソフトバンクグループの孫社長は、“後継者”ニケシュ・アローラ氏の退任について「とても悩んだ」と明かした。「シンギュラリティ」を迎えるに当たり、「あと5年、10年は社長でいたい」と考えを変えたという。(2016/6/22)

即席!3分で分かるITトレンド:
これ1枚で分かる「情シスが知っておくべきAIの知識」
IoTと並んでIT業界で大きな注目を集めている人工知能。この技術は今後、情報システム部門の業務にどのように関わってくるのか、情シスはその日に備えて何を学んでおけばいいのか。(2016/4/27)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「人工知能の抱える課題と限界」
人工知能に人間と同様の知能を実現させようとする試みには、大きく2つの方向性があります。人工知能が抱える課題や限界を踏まえながら整理していきましょう。(2016/4/18)

AMD、Radeon GPUの“DirectX 12向け”最適化を発表
米AMDは、DirectX 12対応ゲーム/エンジン向けにRadeon GPUのGCNアーキテクチャを大幅に最適化したと発表した。(2016/3/24)

「全ての食べ物がまずい」「栄養失調寸前」 英国へ留学した姉から届いたLINEが切実で泣きそう
追い詰められている……!(2016/2/26)

世界初4Kスマホ登場:
ドコモ、2015-16冬春モデル発表 「Z5」3機種や「Nexus 5X」、下り最大300Mbps対応スマホなど13機種【画像追加】
Androidスマートフォン10機種、Androidタブレット1機種、iモードケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種を発表。10月7日から順次発売する。(2015/9/30)

リーズナブルな戦略モデル:
手にフィットする永く使えるスマホ「arrows Fit F-01H」【画像追加】
ドコモは、富士通製Androidスマホ「arrows NX F-01H」を発表した。機能よりも価格を重視し、デザインにこだわりを持つ人に向けた機種で、指紋認証にも対応する。(2015/9/30)

可能性が広がる人工知能【後編】
人工知能の時代がすぐそこに CIOが解決すべき10の課題
米IBMの「Watson」をはじめ人工知能(AI)技術が発達し、今後次々と生まれる新たな可能性は非常に巨大だ。本格的にAI時代がくる前に備えておくべき10の課題を紹介する。(2015/8/14)

伝説の声優ユニットがまさかの復活!? 「KING SUPER LIVE 2015」で配布されたチラシが話題
Twitterではすでにたくさんの予想が……。(2015/6/22)

Computer Weekly製品導入ガイド
ビジネスプロセス自動化がもたらす新しい世界
ビジネスプロセス自動化は、可能な限りの場面で人の存在を排除することにより、市場における変化のペースに対応する。(2014/9/26)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music」の最新ランキングを調べてみた。第1位は、声優としても有名な歌手が80年代に録音したアルバムが入った。(2014/9/12)

アニメビジネスの今:
映像作品の原作はどこから? 日本アニメの半数以上はマンガ(前編)
世界に通用しているアニメを作っているのは現在、日本と米国の2つだけ。しかし、日本アニメと米国アニメではその原作のあり方が異なっている。日米アニメの原作形態について2回に分けて解説するが、前編では日本アニメでマンガ原作が大きな地位を占めている現状を紹介する。(2012/8/28)

オープンソースの「クラウド基盤ソフトウェア」を比較する【第2回】
【徹底比較】Eucalyptus、CloudStack、OpenStackの仮想マシン性能
クラウド基盤ソフトウェアの中でも知名度の高いEucalyptus、CloudStack、OpenStackの3つを、それぞれ最小構成で構築し、仮想マシンの性能を比較した。測定項目によって値に違いが見られる興味深い結果となった。(2012/7/27)

Research@Intel 2012:
いまあるハードウェアで、ちょっと先の未来へ
Intelが米国で開催した「Research@Intel 2012」では、「暮らしに根ざしたソリューション」をテーマに、ITで生活をよくしていく具体的な提案を紹介した。(2012/7/13)

オープンソースの「クラウド基盤ソフトウェア」を比較する【第1回】
機能を徹底比較! 〜Eucalyptus、CloudStack、OpenStack
IaaSを構築するための「クラウド基盤ソフトウェア」は、Amazon Web Services登場以来、数多くの製品が開発されている。今回はその中でもオープンソースで知名度の高い3つのプロジェクトを比較する。(2012/4/19)

“奇跡の開催”はいかにして実現したか――初音ミク米国公演への道のりを語る
5000人を集め、盛況のうちに終わった初音ミクの米国コンサート。開催までの道のりを、招聘に関わったAnime Expoのスタッフが語る。(2011/7/28)

民生機器市場にも広がるBCI技術:
脳の電気信号を読み取る
脳と電子機器を直結するBCI。これまで主に医療分野で研究開発が進められてきたが、最近では、ゲーム機器や軍用機器の市場からもBCIに熱い視線が注がれている。実際、BCIを利用したゲームコントローラもすでに登場している。では、このBCI技術は、どのような方法で実現されているのだろうか。また、この技術を利用した機器により、どのようなことが可能になるのだろうか。(2011/4/1)

2年越しの希望:
ぼくがかんがえた ゆめのこんぴゅーた 「Pandora」
自分たちが欲しいものは自分たちで作る――数々の困難を乗り越え、ついに有志の手によって生み落とされた「Pandora」は、コンピュータ好きなら誰もがいつかは思い描き、そしていつの間にか忘れてしまった“ゆめのこんぴゅーた”なのかもしれない。(2011/1/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。