ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミニ四駆」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミニ四駆」に関する情報が集まったページです。

ランボ史上最強V12エンジン搭載のハイパーカー「エッセンツァ SCV12」登場 すごすぎて飛んでいきそう
「スーパーを超えた、“ハイパー”カー」なのです。(2020/8/3)

「あかん奴や」「そうはならんやろ」 手作り“衝撃吸収ミニ四駆”が正しい理論から斜め上の実装で爆笑
まさかの重心が“上”。(2020/7/14)

「ミニ四駆のコース清掃マシンを作りました」 細部まで考え抜かれた魔改造マシンに絶賛の声 作者にこだわりを聞いてみた
安全に配慮したやさしい設計でした。(2020/7/11)

ついにe-POWER搭載SUVが出るぞぉぉ 日産の小型SUV「キックス」が日本上陸
安い? 高い? 価格は約276万円から。モデルチェンジ以外では10年ぶりとなる待望の新型車です。(2020/6/24)

バスが電車のように走っている……? オーストラリアの「ガイドウェイバス」が面白い
これはバスなの? 電車なの? ……はい、日本にもありますよね!(2020/6/16)

「ルパンみたい」「元気でた」 日産「Be-1」のミニ四駆がコースを爆走 タミヤ公式「元気が出る動画」がおもしろい
荒ぶるBe-1かっこいい!(2020/4/14)

改造煮干し「スター魚ーズ」がすごい存在感……! 開催中止のデザフェスに出展予定だった空想世界の生物兵器
強い(確信)。(2020/4/5)

TCT Japan 2020:
Formlabsが3Dプリンタを使う前のワークスタイル変革と後加工による活用を提案
Formlabsは「TCT Japan 2020」に出展し、主力製品である「Form 3」「Form 3L」や豊富な樹脂材料による多くの造形サンプルを展示した他、3Dプリンタで出力する前の準備プロセスの改善と、出力後の活用提案などを行った。(2020/2/3)

2020年に登場する「注目の新型車」まとめ 本気のスポーツ仕様「ヤリス GR-4」、ついに上陸する「Honda e」など
ヤリス GR-4、超楽しみ!(2020/1/2)

おいこれ……ミニ四駆だろ 「ランボ V12ビジョングランツーリスモ」の超絶デザインにみんなぶったまげ【写真35枚】
それとも戦闘機か、いやサイバーフォーミュラか。飛ぶだろ……これ? 2020年春「GT SPORT」で登場。(2019/12/4)

ジュンク堂のお泊まり企画「ドローン飛ばしてみる」 深夜の書店でドローンが舞う
普段はできないことをする大人の遊び。(2019/10/27)

ファミコンとコロコロと高橋名人に夢中だった思い出がよみがえる 1975年生まれ直撃の雑誌『昭和50年男』創刊
昭和50年前後生まれにも刺さる内容です。(2019/10/17)

DMM.make AKIBAを支えるプロフェッショナルたち(2):
「残ったのは集合写真だけ」ではもったいない! 失敗ハッカソンを防ぐDMM.make AKIBA流イベント企画術
さまざまなモノづくりを支援するDMM.make AKIBAの運営に携わる人たちにスポットを当て、世の中にないものを生み出そうとする現場の最前線を追う。第2回は、年間100件以上のイベントに対応する企画チームの取り組みを紹介し、「企業イベントを成功させるための条件」に迫る。(2019/10/7)

約300台の痛車が集結 声優トークやコスプレも楽しめた美少女ゲーム中心の痛車ミーティング「E.M.T.G IN NAGARA」に行ってきました
美少女ゲーム痛車は180台、合計300台が集結(2019/9/27)

ハイビームの代わりにドローンを飛ばす!? アウディ、オフロード対応の未来型EVコンセプトカー「Audi AI:TRAIL quattro」発表
アウディ「ハイビーム代わりに使えるドローンを搭載してみました」(2019/9/15)

ものづくりの歴史:
「ミニ四駆」誕生の舞台裏 プラモデルとクルマの幸せな関係
ミニ四駆はいかにして生まれたのか――。プラモデルと自動車の関わり合いの歴史をひも解きながら今後の展開を探る。(2019/8/30)

【尻尾が動いた!】初心者が約2年かけてデアゴスティーニの週刊『ゴジラをつくる』に挑戦! 第9回:30号〜32号まで組み立ててみた
第9回では30号〜32号までを組み立ててみた(2020年7月27日アップデート)!(2020/7/27)

ホビーショーで「地方創生」:
「模型の世界首都」静岡市――タミヤ社長が「新時代のプラモデル」を語る
最近はプラモデルを作ったことのある子どもたちも減り、小売店もめっきり減ったというが、ところがどっこい、静岡は熱い。タミヤの田宮俊作社長に「模型の世界首都」静岡市で開かれたホビーショーについて聞いた。(2019/8/23)

身近なモノから学ぶ機構設計“超”入門(1):
羽を回転させる力を首振りに変換する扇風機の「リンク機構」
身近にあるモノを題材に、それがどんな仕組みで動いていて、どんな機構が使われているのかを分かりやすく解説する連載。今回はつまみの付いた昔ながらの扇風機をテーマに、首振り機構の仕組みを理解する。(2019/8/23)

ジュンク堂のお泊り企画「ミニ四駆走らせてみる」 店内通路に一夜限りのコースが現れる
「住んでみる」「コスプレしてみる」に続く第3弾です。(2019/7/16)

カップヌードル公式、独特のセンスで「カップヌードル ミニ」を四駆に クセの強すぎるエビローラーを採用
コーナリングがやや不安。(2019/7/15)

SL好きの息子が「蒸気機関は電動機より速い」と主張→蒸気式ミニ四駆を作って検証するお父さんがステキ
生きた教育ってやつだ!(2019/6/10)

「ゲームに負けた平成」から“令和の逆襲”へ:
【独占】「ミニ四駆」の生みの親 タミヤ社長が語るプラモデルの未来
ミニ四駆の生みの親、タミヤの田宮俊作社長に、プラモデルの現状、そして令和時代を迎えた今後の在り方について語ってもらった――。(2019/6/7)

うぉぉ「黒」「MTのみ」「RR」!! かわいいトゥインゴ GTの硬派仕様「GT ノワール」がかなり渋いぞ
MTターボのRRで楽しそう&230万円からとけっこうお安い。限定30台。(2019/5/27)

ふふふっ♪ シトロエンの近未来コンセプトカーが何だかミニ四駆とかチョロQっぽくて好き
ハミ出し30インチの巨大タイヤ、変形もしそうな「玩具感」がいい。(2019/5/20)

Vtuberにテクノ法要にシウマイ弁当にミニ四駆の本気! 平成最後の「ニコニコ超会議2019」はやっぱりカオスだった
ホール間の移動すら楽しいイベント。(2019/4/30)

タニタ、ミニ四駆好きすぎ タミヤとのコラボで名機「アバンテJr.」を体組成計と歩数計に
タミヤのロゴ「ツインスター」をあしらったモデルも。(2018/10/24)

ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
2年間で2万個突破! 竹島水族館の「気持ち悪い」土産を作り出したプロ集団
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/9/20)

水曜インタビュー劇場(くるくる公演):
世界初「たこ焼きロボット」は、“プロ”を超えることができるのか
世界初の「たこ焼きロボット」が、長崎のハウステンボスに登場した。ロボットは、たこ焼き器への油引き、生地入れ、返し、焼き加減の調節、盛り付けなど行うわけだが、味はどうなのか。また、プロの味を超える日はやってくるのか。ロボットの生みの親に聞いた。(2018/9/5)

「ミニ四駆買って!」がどうしても親に言えなかった話
ホントはうらやましかった。(2018/9/1)

こ、これは! ミニ四駆PROシリーズに「トヨタ TS050 HYBRID」登場
ル・マン優勝車だぁぁ。夏のイベントで先行販売!(2018/7/25)

TechFactory通信 編集後記:
“やりたいこと”と“制約”のバランスで成り立つ「ミニ四駆」開発
デザイナーとメーカーとの生々しいせめぎ合い。(2018/7/14)

商品の体験会も人気:
御用聞きにミニ四駆大会 コジマ復活のカギは“リアルな接点”
業績不振に陥っていたコジマが復活しようとしている。ミニ四駆大会や商品の体験会を積極的に開催するだけでなく、顧客の御用聞きサービスにも取り組む。拡大するネット通販との差別化は成功するのだろうか。(2018/7/11)

くねくねしたムカデの動きを再現 タミヤがロボット工作キット
生きたムカデのように、進行方向を変えながら動くロボットを作れる工作キットを、タミヤが6月23日に発売する。3200円(税別)。(2018/6/20)

3Dプリンタで自分だけのミニ四駆を作れる親子工作教室 ドスパラ札幌店で8月18日〜19日開催
ドスパラは、3Dプリンタでミニ四駆用のオリジナルボディーを作る親子工作体験講座の開催を発表した。(2018/6/20)

折り紙界に革命が起きたか 折り目だけ残した“スケスケ折り鶴”に「天才」の声集う
ワイヤーフレーム感ある。(2018/6/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
クルマのコモディティ化と衝突安全
ここのところ繰り返し書いているテーマの1つが、「クルマはコモディティ化していく」という安易な理解への反論だ。今回は衝突安全の面からこの話をしたい。(2018/2/19)

静岡県民のソウルフード「さわやか」がミニ四駆コンテストに出場 → 審査員のハートをかっさらう事案が発生
「げんこつハンバーグと野菜」や「牛が振り返る鉄板皿」までも見事に再現しています。(2017/9/14)

「うなれ俺のハンドスピナー!」 ハンドスピナーを題材にしたバトルアニメ風動画が血湧き肉躍るクオリティー
無駄にハイクオリティーな映像。(2017/7/26)

自転車への異常な愛情 または私はいかにして「ロードバイク大好きオジサン」となったか?(前編)
自転車沼にハマった人からの告白。(2017/5/21)

40歳の私が楽しんだ「ファイナルファイト」を11歳の息子が楽しめなかったわけ
「かつての思い出を息子に求めることは、老害というそしりを受けてもおかしくはない」(2017/4/4)

運転手「バス、いっけええええ!」 宮崎交通のバスをモチーフにしたミニ四駆が発売
バス事業者のミニ四駆企画は日本初。(2017/3/30)

かっとべ、マグナム!! 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の必殺技“マグナムトルネード”をリアルに再現するとこうなる
必殺技だから失格にならない(願望)。(2017/3/27)

3Dプリンタニュース:
タミヤが3Dプリンタでミニ四駆ボディを作る親子向け工作体験教室を開催
タミヤプラモデルファクトリー新橋店で、親子向けワークショップ「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」が2017年3月19〜20日の2日間、4回にわたって開催される。(2017/2/27)

サンリオと月刊コロコロコミックがコラボ レッツ&ゴーに学級王ヤマザキ……懐かしのキャラをかわいくデフォルメ
小学生の頃に読んでた作品キャラたちがかわいいグッズに!(2017/2/4)

編集長、どれか買ってください!:
気になっているIoTデバイスを10個まとめてみた
年末休みモードということで、私が気になっているIoTデバイスを10個紹介します!(2016/12/29)

メカ設計 年間ランキング2016:
VRやクラウド、3Dプリンタ、やっぱり新技術に興味津々! そして“あの方”による記事が
2016年の締めくくりに、年内に公開したMONOist メカ設計フォーラムの記事ランキング・ベスト10を紹介します。さて、今年の第1位は……?(2016/12/28)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年11月版】:
トレンド下降の「ビッグデータ」、しかし取り組む企業は減っていない
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回はガートナー ジャパンの調査資料を読み解いた記事が1位となりました。その他、「攻守を入れ替えたNVIDIAとQualcomm」や「スーパーカブのようなロケット開発」などが人気でした。(2016/12/14)

特選ブックレットガイド:
無償3D CADでオリジナル「ミニ四駆」ボディーを作ろう!
「Autodesk Fusion 360」によるT-Splinesモデリングの“超基礎”をご紹介。(2016/11/4)

タニタ「ノリで作ってしまいました」 タミヤとコラボして0.1グラム単位で計れるミニ四駆の計量器発売
ミニ四駆世代の社員、多いのかな?(2016/10/17)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。