ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミスコン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミスコン」に関する情報が集まったページです。

瀬戸康史「デジタル・タトゥー」は匿名の悪をどう描く? ユーチューバー、Vチューバー、匿名ブロガー……NHKが迫る“ネット世界の現在”
高橋克実&八嶋智人懐かしのトリビアコンビも登場、8へぇ。(2019/5/25)

「ラーメン女子博」サポーターに“女子高生ミスコン2位”の萩田帆風 出店店舗の“味見”に「もう感激!!」
ラーメン好きが高じてサポーターに就任。(2019/3/31)

平均年齢20.6歳! 川栄李奈、飯豊まりえ、大原優乃ら次世代の芸能界引っ張る10人が晴れ着姿披露 
大変フレッシュな面々。(2019/1/10)

ふっくんデレデレだな! 布川敏和、めいっ子が“日本一かわいい女子中学生”準グランプリ受賞で大喜び
おめでとうございます!(2018/12/27)

なんだこの透明感は “日本一かわいい女子高生”福田愛依、一日署長で見せた制服姿にファン「捕まえて下さい」
とびっきりの笑顔を見せた福田さん。(2018/12/1)

伊達“独眼竜”政宗の子孫、ミス・ワールドで日本代表初の部門1位に 6カ国語を話す才色兼備
タレント部門1位を受賞した伊達佳内子さんは伊達政宗から21代目の直系子孫。(2018/11/29)

「12歳のクオリティ超えてる」 『CanCam』読モの竹本萌瑛子、野球少女時代の姿がホームラン級のかわいさ
スポーツ少女がきれいなお姉さんに。(2018/11/24)

大学生にとって「恋愛はクソ」? 現役早稲田生の恋愛観
早稲田に恋は難しい……?(2018/10/31)

上級者向け:
ライスとらっきょうの量が入れ替わった狂気の「逆転カレー」 岩下食品が「下北沢カレーフェス」で提供
ライス少なっ!(2018/9/27)

「不意にハート奪われた」「天使かよ」 “10頭身モデル”アンジェラ芽衣、KUNOICHI出演で世間が魅力に気付いてしまう
これでアニメや漫画も大好きとか完璧超人すぎる。(2018/7/3)

最初からダイヤモンド! “日本一かわいい女子高生”福田愛依がカリスマ一直線の魅力を放つ
“めいめい”と“ほのぴぴ”は覚えとかなきゃ。(2018/3/28)

“日本一かわいい女子中学生”は福岡の中学2年生に決定 全国約3200人が参加した「JCミスコン2017」
初代グランプリに輝いたのはさき(有川沙姫)さん。(2017/12/10)

服が打楽器に変身、足下が船に 「ミス・ユニバース」の衣装が相変わらずびっくり仕掛け満載な件
ずっと見ていたら「派手」の基準がよく分からなくなりました。(2017/11/29)

リア・ディゾンの再来! 新たな黒船、アンジェラ芽衣が「週プレ」グラビアに来航する
時代が動くぞ!(2017/6/26)

眞子さまご婚約報道で“意見交換会”に注目集まる 「合コンを上品に言っただけ?」の声も 実態をICU卒業生に聞いた
ICU卒業生に話を聞いてみました。(2017/5/17)

かわいい女子高生の法則が判明! 「女子高生ミスコン」ファイナリストの平均顔から“盛れてる顔”の謎に迫る
カワイイは技術だった?(2017/4/11)

ガテン系の男たちが本気で号泣! 日本一の熱き職人を決める、第二回建設職人甲子園・決勝大会をレポート!
建築業界の内情や、職人としてのあり方に、思わずもらい泣きしてしまいました(2017/2/12)

慶應大学が「広告学研究会」の女性集団暴行疑惑についてコメントを発表
ミスコンが突如中止になるなど、話題になっていました。(2016/10/13)

慶應ミスコンの開催望む「臨時運営委員会」登場 「関係がございません」と公式団体が関わりを否定
主催の不祥事によって中止になった慶応のミスコンを、存続させようと「臨時運営委員会」が発足されていました。(2016/10/7)

慶應ミスコンが主催団体の未成年飲酒により中止に 中野美奈子や竹内由恵など人気アナを輩出
企画運営団体「慶應義塾広告学研究会」が懇親会で未成年に飲酒させていたことから、大学が解散を命じたとのこと。(2016/10/4)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(11):
ミスコン出身のリケジョが選んだ「これが私の生きる道」
数学の教師を目指し、教職課程を専攻した濱洋乃さん。しかし大学3年時に経験したある種の「インターン」がキッカケで、進路変更を決意した。(2016/10/3)

宣伝担当が語る:
劇場アニメ「キンプリ」は何がすごいのか? “異例の大ヒット”を生んだ「応援上映」の正体
話題の劇場版アニメ「キンプリ」を興行収入5億円の大ヒット作品に成長させたプロモーターを直撃。(2016/5/1)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

親孝行を考えるきっかけになるかも? 恋愛だけじゃない南波あつこ「スプラウト」の魅力
横浜国立大学のミスコンに出場した野口光咲ちゃんがオススメしてくれました。(2016/1/31)

ミス&ミスターも参戦:
“出会い系”とは違う――恋愛や結婚にITのイノベーションを取り入れる「Matchbook」
オンライン上で恋人や結婚相手を探すオンラインマッチングサービスが、会員数を伸ばして注目を集めている。ニジボックスが提供する「Matchbook by cameran」も安全なサービスとして評価されているが、どのようにクリーンで健全なイメージを維持しているのだろうか。(2015/11/30)

物議かもした「京大ミス・ミスターコンテスト」中止が決定 運営団体が正式に発表
大学に無許可で「京大ミス・ミスターコンテスト実行委員会」を名乗っていたことなどが原因。(2015/11/20)

ミスコンだけど体重90キロ以上で豚肉好きだけ応募可 タイの名門大学が養豚協会と共同で開催
精鋭を募集中。(2015/10/27)

トップレスの女性が街に出現 海外で過激な乳がん啓発キャンペーンが行われる
注目を集めましたが、「啓発にはならない」などの批判も。(2015/10/19)

ヌードグラビアが消えるPLAYBOYに対する「地獄先生ぬ〜べ〜」岡野剛さんのコメントが熱い
「どんなに時代が変わっても、私はエロを描き続けたい!」と岡野さん。ステキです。(2015/10/15)

鈴木さんの中で最も美しいのはだ〜れ? 苗字が「鈴木」の人限定ミスコン「MISS-SUZUKI」開催
グランプリにはスズキのスクーターを贈呈。(2015/10/3)

「ミスコン」とは何なのか 「ミス藝大2015」の出場者が何かを超越している
ミスとかミスじゃないとか以前に人じゃない。(2015/8/21)

お客様の中に佐藤様はいらっしゃいませんかー? 佐藤さん限定のミスコン「MISS-SATO」開催
グランプリには金の表札と「サトウのごはん」!(2015/5/29)

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
海外で培った視野の広さ生かしたい イー・ガーディアン 大島一恵さん
学生時代からのモデル活動、イギリス留学と、これまでにさまざまな人生経験を積んできたイー・ガーディアンの大島さん。そこで身に付けたスキルなどを広報の仕事にも生かしていきたいと語る。(2014/9/26)

「地獄先生ぬ〜べ〜」のNo.1ヒロインは誰だ!? 「NUB48ヒロイン総選挙ドキッ☆妖怪だらけのミスコンテスト」開催中!
NUB48とは……。(2014/9/24)

アイドルのたまごがオーディションでPVで絶叫 「野々村系女子」と話題に
動画再生数で他の候補を圧倒。(2014/8/4)

甚さんの「コミュニケプレゼン」大特訓(5):
比喩とQC7つ道具を使って、小難しい話を分かりやすくしよう
誰かに専門的なことを説明するときは、なるべく簡単なことに置き換えて説明しよう。カレーライスのように身近で親しみやすい例がよい! 自分自身の理解度が甘ければ、比喩もうまくできないかも。(2014/2/19)

編集部通信:
ねとらぼを読んでくれてありがとう! 2013年の人気記事ランキングをお届けします
来年もどうぞよろしくお願いします!!!(2013/12/27)

「ミス・ユニバース」スリランカ代表がリボルテックな仏像っぽい
各国代表がわりとラスボス感ある。(2013/10/23)

週末散歩:
東京・下北沢でカレーフェスティバル開催。10月20日まで
下北沢の街を挙げてのカレーフェス「下北沢カレーフェスティバル 2013」が始まった。カレー専門店やカフェ、バー、居酒屋、パン屋など72店が参加している。(2013/10/11)

食欲の秋ですからね! 「五反田肉祭」今年も開催
今年は街バル形式!(2013/10/6)

「ミス藝大2013」の候補者がすごい露出度でしかもいい肉で話題に
ほぼ裸で、しかもいい肉。(2013/8/16)

【ガガガ文庫】5月の新刊情報
ガガガ文庫5月の新刊、第7回小学館ライトノベル大賞でガガガ大賞を受賞した作品もついに発売です。(2013/5/17)

【講談社ラノベ文庫】 4月の新刊情報
講談社ラノベ文庫、4月の新刊を紹介します。(2013/4/4)

ミスキャンがカリスマITマネジャーに突撃!:
PR:「遊び心は忘れない」――Amebaサービスを支えるインフラ責任者の横顔
「アメーバピグやアメブロなどのシステム担当者ってどんな人!?」。上智大学の準ミスキャンパスである細野さんが、サイバーエージェント Amebaサービスのインフラ全体を統括する怡土氏に仕事ぶりなどを聞いた。(2013/3/11)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【最終回】ミスコン出場のきっかけは社会貢献活動
いよいよ最終回となった本連載。今回は、エキサイト広報の高橋さんと、東洋大学ミスキャンパスの相澤さんが対談した。(2013/1/25)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【第4回】ラクロス部マネの相談に乗る美人事
連載第4回目は、一昨年に一橋大学のミスキャンパスに選ばれた阿部さんと、アイスタイルで自社ブランディングなどを担う大和田さんが対談した。(2013/1/11)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【第3回】仕事も家庭も両立できる女性でありたい
身長は同じ、ともにスポーツ推薦で高校進学したという、共通点の多いサイバード・佐久間さんと早稲田大学・廣瀬さん。対談の中でも新たな共通点が生まれたようだ。(2012/12/14)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/12/14)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【第2回】元女子アナと女子アナ志望が抱く仕事観
連載第2回目は、KLabの社長室 広報担当の石原愛美さんと、青山学院大学 文学部の橋詰あやかさんが対談。アナウンサー話などに花を咲かせた。(2012/11/30)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【第1回】諭吉先生の教えのたまもの? 共通の思いは「日本から世界へ」
インターネット企業の女性広報と各大学のミスキャンパスが対談! 新企画の第1回目は、サイバーエージェントの坂下さんと慶應義塾大学の柳川さんが仕事などをテーマに熱心に話し合った。(2012/11/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。