ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情」に関する情報が集まったページです。

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(7):
日本のモノづくりが息づく台湾企業(後編)
遠方からの来客に明るく優しく接する。台湾企業のおもてなしの心から、経営の形も垣間見えそう。(2014/2/21)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(6):
日本のモノづくりが息づく台湾企業(前編)
いまやモノづくり分野での存在感が大きい台湾。今回は、台湾企業3社におけるグローバル化と日本のモノづくりとのつながりについて紹介する。(2014/1/22)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(5):
海外市場参入の成功の秘訣は「良きパートナーづくり」――埼玉、新潟、岐阜の3企業
中小企業の海外市場参入が増えてきているが、具体的な成果を挙げている企業はまだ少ない。本稿では海外市場参入に成功した3企業を紹介する。(2013/10/31)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(4):
海外拠点を作るだけがグローバル展開ではない――埼玉のモノづくり中小企業
海外に拠点を作ることなく、地域(国内)拠点だけで国際的にビジネス展開する埼玉県の中小企業3社から学べることは?(2013/3/27)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(3):
測定と解析で事業を継続・発展させる八王子の中小企業
今回は数多くの中小企業が集まる多摩地域編の1回目。「高度な試作・開発」「海外展開」「ニュービジネスの創造」とそれぞれの考えで経営環境の変化に対応している八王子市内の3社に共通した点とは?(2013/1/23)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(2):
浜松の2企業が幸運をつかみ取った理由とは
“たまたまの幸運”をどうやって経営に生かすか。問題意識や強い信念を経営者が持って取り組めば、それが見えてくるだろう。(2012/10/17)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(1):
不況に負けず! 発展し続ける岡山の3つの中小企業
今回は経営環境の変化に柔軟に対応している岡山県内の中小企業を紹介。「顧客から誘われた」「経営書を読んでいたら不安になった」など奮い立ったきっかけはさまざま。(2012/9/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。